2007/10/30

脂肪とカロリー

火曜の結果
 自転車 まったり
 ダイエット 雨天中止
 走行 0km
 走行時間 0min
 平均心拍数 0回/min
 消費カロリー 0kcal
 計算脂肪減少量 0g
 食後体重 80.0kg
 体脂肪 20%
 ウエスト 88cm
 

 つらつらと検索していたら脂肪1g減らすのに7kcal必要との記述を見つけた。現状、自転車で一日700kcal消費+脂肪消費率50%の運動強度なので、脂肪減少量は一日50gと計算される。一週間で350g、月に1.5kgとなる。これを達成できなければ食べすぎと言えようか。過去見ると・・・食べすぎかも。まあ、明らかに腹筋、背筋、肩、お尻の筋肉は引き締まり、腿の贅肉はかなり減少している。筋肉がついた分重くなったと判断し、今のところは気にしていない。
 これからは週350g減少で75kgをめざす。

まったり

月曜の結果
 自転車 まったり
 ダイエット まったり
 走行 18km
 走行時間 60min
 平均心拍数 124回/min
 消費カロリー 669kcal
 食後体重 80.6kg
 体脂肪 27%
 ウエスト 88cm

2007/10/29

浜名湖一周

日曜の結果
 自転車 サドル後退
 ダイエット 浜名湖1周
 走行 60kmぐらいだと気が楽だったのに
 走行時間 312min
 平均心拍数 146回/min
 消費カロリー 3701kcal
 食後体重 80.6kg
 体脂肪 28%
 ウエスト 88cm


 台風一過。気持ちのよい日だ。2日ほど走っていなかったため長距離走りたい。浜名湖1周を決意した。この物事に熱中し始めると他のことをすべて捨てる性格は直したほうがよいかもしれない。
 車へ自転車積み込み。前回のようにそのまま載せると後輪にねじるように横過重がかかり耐久性に不安があったため、本日は分割することにした。アーレンキー1本で分割。簡単。接続部の強度が低いのではないかと思い接続部を覗いてみると、分厚いパイプ厚。予想より丈夫そうだ。アルミだから油断はできないが。分割した自転車を積み込み、出発した。
 先週と同じルート。高速で三ケ日に向かう。屋根開けての高速はやはり気持ちいい。しかしまぶしい。帽子は必要であった。反省。高速出口で3台のTVRタスカンと出会う。珍しい。バイクのような音に聞きほれながら浜名湖西部をとおり弁天島へ。自転車組み立て。
 本日は浜名湖1周。地図を見るとところどころ自転車道が途切れているようだが、何とかなるでしょと思い出発。館山寺までの8km。釣り客、サイクリング、パラセイル、ウインドサーフィン。やはり浜名湖は夏であった。問題は特にないが、心拍数が高い。2日乗っていなかったためか、サドル位置を変えたため変なところに力がはいっているためか。館山寺で一度自転車道が途切れる。方向のみ確かめ適当に移動。浜名湖パルパル前をとおる。するとTVRの群れが!。タスカン、サーブラウ、グリフィス、タモーラ、キミーラ!。初めて生で見た。どうやら集まりがあったようだ。やはりいい排気音。有機的な美しいスタイリング。ディーラーさえあれば1台欲しいところ。耳福眼福。本日はいいことがありそう。
 道がわからないのでとりあえず岸沿いに移動。すると目の前に山が。「・・・キュウダヨコノサカ」。登ってみる。心拍数180オーバー。あきらめ押す。屈辱だ。普通のBSM179より3つ分程度ギア比が高いためと思いたいが、登れる人は登れるのだろう。言うまでもないが、ここが自転車道の迂回路のわけがない。道に迷った・・・。
 そのまま移動。車道を通りつつ移動する。浜名湖北部。目の前に偶然自転車道が現れる。「オオ、ラッキー」。そのまま進む。途中サイクリングの家族を追い抜く。しばらくいくと。・・・激坂が。「・・・ココサイクリングロドジャナイノ//」。登る。登る。登る。何とかという大学大学院前を通り過ぎ、やっと下りへ。最高速で下る。砂利が怖い。しばらくすると浜名湖が見える。そして予想外にも・・・さっき追い越したはずの家族が・・・。「アレぇ」。もう一度追い抜く。なんかびっくりしていた。そりゃそうだ。どうも方向音痴にも磨きがかかってきたようだ。
 その後は自転車道に乗りさらっと移動。北端に着き折り返し。迷いつつも高速超え湖西部へ。ここからは自転車道はなく(多分)、車道を走らないといけない。ペースを上げる。心拍数は上昇。山越えや高速区間が多く低心拍数に維持できない。今の自分には強度が強くダイエットになっていない気がする。
 道に迷ってまた山越えをしている途中、レンタサイクルに乗りスーツを着、書類を持った初老の紳士と出会う。見た感じフィールドワーク中の豊橋技術科学大学の教授といった感じ。なんとレンタサイクルのママチャリで浜名湖一周をしてきたそうだ。変速は無いように見えた。これはすごい。道には迷っていたようでありさらにすごい。この年代の人の体力には感嘆する。自分では変速無しで山(いや、丘だが)を超えようとは思わない。感嘆しつつ自分の体力のなさを恥ずかしく思うのであった。
 湖南部を経由。車道が危険。5時間ほど経過。食事先を探す。1号線沿いにはない。探して西へ5kmほど移動してしまう。うなぎ屋を見つけ食事。ひつまぶしを食す。高たんぱくであり炭水化物も取れる。運動後のよい食事であろう。しかし中国産のようなやわらかすぎる触感が気になる。まさか・・・。味は岡崎のはせべのほうがはるかにおいしい。
 また迷いつつ車に戻る途中、フェラーリのテスタロッサと出会う。眼福だが、でかすぎてUターンできない姿がひっくり返った亀のようでもの悲しい。朝のTVRといい、浜名湖はこんな車が集まるの土地なのであろうか。定期的に通いたい。
 浜名湖西インターから帰宅。寄り道したら到着が夜12時。疲れた~。あ、写真とるの忘れた。
 結論。浜名湖1周はダイエットには向かない。1周にこだわらず、湖東部を中心に回ったほうが気持ちがよい。ただし、コンビニ、自動販売機は西にしかない(と思う)ので補給物資は持ってゆくこと。

2007/10/28

まったり

写真 ポンプ固定位置。


土曜の結果
 自転車 雨天中止
 ダイエット 暴飲暴食
 走行 0km
 走行時間 0min
 平均心拍数 0回/min
 消費カロリー 0kcal
 食後体重 80.4kg
 体脂肪 29%
 ウエスト 88cm

2007/10/27

まったり

写真 バー前


金曜の結果
 自転車 雨天中止
 ダイエット 暴飲暴食
 走行 0km
 走行時間 0min
 平均心拍数 0回/min
 消費カロリー 0kcal
 食後体重 80.2kg
 体脂肪 29%
 ウエスト 88cm

2007/10/25

過去6 最高速度改造

写真 フロントギアを上から


木曜の結果
 自転車 まったり
 ダイエット まったり
 走行 18km
 走行時間 69min
 平均心拍数 131回/min
 消費カロリー 762kcal
 食後体重 80.0kg
 体脂肪 29%
 ウエスト 88cm

 本日の過去記録は修理後について。
 9月末頃、修理から戻ってきた。フレームは改良型に。スタンドとシートポストの固定方法が変更、ラベルが塗装と一体化しスムージングされていた。
 ラベルが不満だ。一部剥がそうと思っていたのに。せっかくならマイナーチェンジ後のラベルとしてほしかった。
 まあいいやと早速用意していたパーツの取り付けにかかる。
 まず60Tフロントギアだ。工具も買っておいたのでさくっと取り付け。スペーサーがわりに元の52Tギアも取り付けておく。フロント2段手動変速。悪くない。
 次にリアギア。スプロケット交換。終了。
 チエーンを数コマか足さないといけないのだが買い忘れた。とりあえずスプロケットはずし工具から3コマ分移植。(大失敗の元であった)。
 試運転。チエーン外れ。チエーンラインが悪いと予想しフロントギア位置調整。なんとかなる。
 疲れたのでとりあえずここまで。後日試走とした。(続く)

2007/10/24

まったり

水曜の結果
 自転車 走ると調子いいわ
 ダイエット ヘルシア飲み
 走行 30km
 走行時間 146min
 平均心拍数 129回/min
 消費カロリー 1505kcal
 食後体重 79.6kg
 体脂肪 30%(いいかげんな体重計だ)
 ウエスト 88cm

2007/10/23

従うダイエット理論+過去5 改造案

火曜の結果
 自転車 調整なし
 ダイエット 理論形成
 走行 18km
 走行時間 62min
 平均心拍数 124回/min
 消費カロリー 701kcal
 食後体重 80.6kg
 体脂肪 26%
 ウエスト 89cm

 ここ1週間で100km走まではこなし、基礎体力はついた気がする。心拍数計も買ったしそろそろ本腰をいれてダイエットを開始しよう。雑誌などを見て守るべき理論をとりあえずまとめてみる。
  「①心拍数は脂肪燃焼率の高い114~133を維持(ケイデンス90rpmまわすと軽く超える。しばらくは回転数トレーニングをあきらめゆっくりと回そう。)」
  「②運動時間は20分以上(なれたんでやはり20km程度としよう。①②達成すると2時間程度か。)」
  「③やはり食事制限、カロリー計算は必要(自転車のるだけでやせようとは甘い考えのようだ。とりあえず夜食を抜く。結果を見つつ摂取カロリー計算してみよう。)」
  「④疲労を残さないためには、運動後45分以内に、たんぱく質と炭水化物1:4でとることが必要。炭水化物量は体重1kgあたり1g。(たんぱく質はプロテイン、炭水化物は米で取ろうと思う。分量は個人差があるだろう。いろいろ変え自分にあった量を探りたい。)」
  以上守り様子を見る。今後修正することもあろう。


 本日の過去記録は修理待ちの間におこなったことについて。
 9月頭頃フレーム修理に出した。修理には1月程度かかるとのこと。しょうがないのでその間に不満点を解消する手段を講じようとした。

 不満点その①。まず、最高速度の低さ。フロントギアを大きくするか、リアギアを小さくか、タイヤ径を大きくすればよい。
 手軽そうなリアギアについて検討。小径自転車用にシマノからcaprioというコンポーネントがでており、そのスプロケットの最小ギアが9Tであった。もしこれに交換できればトップは90rpmで43km/h程度になる。現在より+10km/h。これは大きい。自転車屋に行き交換できるか聞いてみる。「エンド巾が違うので無理です」。…エンド巾?   
 どうもリアエンドのフレーム巾に規格があるようだ。ロードでは130mm(BSM179はこちら)、MTBでは135mm(caprioはこちら)。caprioはスプロケットだけでなく専用のハブを使用しないといけないため、このエンド巾が問題となる。異なると取り付け不可とのこと。「ちなみにマイナーチェンジしたBSMはエンド巾135mmです」。・・・おーい、ブリヂストンさんやーい。
 聞いたところマイナーチェンジ後でも、フレームのみで販売しているほうは130mmのままとのこと。よくわからないね。130mmのほうが多くの選択肢があるってことなのかねぇ。
 まあ、caprioを使用するとワイドレンジになるし、見かけも太くかっこ悪いので早々にあきらめた。現状と同じULTEGAスプロケではトップ11Tまであるそうなので、とりあえずそれを注文。12Tから11Tではあんまり変わりそうに無いけど。
 充分でないのでリアギア以外を検討。タイヤ径はありえない。となるとフロントギアだ。今52Tだから、60Tのチェーンリングにすれば、リア11Tと組み合わせ90rpm41km/h程度。・・・まあいいか。それ以上欲しくなったらロード買おう。と、言うことで注文した。

 不満点その②。速度出すときにフラットバーのままでは空気抵抗が強く乗りにくい。バーを変更しよう。
 ドロップだと他グレードと同じで芸がないな・・・(雑誌ぱらぱらと。タイムトライアル用のバイクが目に入る)。おお、これはよろし。そうだな、最高速と巡航能力ではとてもロードにはかなわない。BSMが勝てるとしたら、漕ぎ出しのスピードと加速だろう。それを達成するためにもタイムトライアル仕様はぴったりであろう。・・・よし、ブルホーンバーに交換してみよう。(なんとなく楽天で注文)・・・。
 最終的には50m走ではロードに勝てる仕様にしてやろう。ふ・ふ・ふ・ふふふふはっはっはぁ~~(イッテマス)。

 とりあえず以上対応してみたのであった。

2007/10/22

浜名湖ポタ2

写真 ロードスターとBridgestone Moulton。浜名湖は南国だ。


月曜の結果
 自転車 一休
 走行 0km
 体重 80.4kg
 体脂肪 26%
 ウエスト 88cm

浜名湖ポタ

写真 車に積み込み。オープンカーでなければできなかった。下 夏の様な浜名湖。


日曜の結果
 自転車 浜名湖ポタ。
 走行 20km
 体重 81.6kg
 体脂肪 26%
 ウエスト 88cm



 浜名湖ポタ。いい天気なので浜名湖まで遠征。車に積み込み、高速で移動、現地組み立て、試走。弁天島〜館山往復。かなり気持のよいコースであった。途中みしらぬおじさんと車、自転車談義。60才ぐらいの人には男女問わずよく話しかけられる。昔オープンカーや自転車に興味を持ち乗っていた世代のようだ。
 閑話。若い人は、他人と話が合わなくなることが怖いのか、人と違うことはせず流行の猿真似ばかりしているようにみえる。例えばラップ。なんで帽子ヒゲだぼだぼの服同じポーズなど、見た目まで同じにせんといかんのだろう。ラップという表現を生み出した人々に失礼じゃないか。流行っているからやっているだけに見え、なんにも主張が感じられない。他の人はどのように感じているのだろう?。60ぐらいの人の方が自分の興味に素直で、発言に自分があり生きてる感じがする。偏見かねぇ。閑話休題。

2007/10/21

過去4 乗れない

写真 現在のステム部。ハートレートモニタ取り付け。ブレーキワイヤ引きなおし。きれいに仕上げるにはバーに穴をあけケーブルを通す必要があるが今のところこれで満足。

土曜の結果
 自転車 ポジション調整後、長距離ポタ
 走行 100km
 体重 78.6kg
 体脂肪 26%
 ウエスト 88cm

 長距離ポタ。7時より海〜豊田往復。朝は寒い昼は暑い。汗かいたら風邪引きそう。ローでしかケイデンス90回せなくて愕然。疲れてる?。昼食は一休のお好み焼き。西尾の自転車屋により帰宅。走行後膝関節に違和感。ブレーキワイヤ、ハートレートモニタ購入取り付け。砂が酷かったため洗車。試走。目標の心拍数
が予想よりかなり低いことに驚く。

 本日の過去記録は購入後乗れなくなったことについて。
 購入から一週間ほど後。日に10〜20km走行し、体がなれてきて、汗もそれほどかかなくなったころ。ある異常に気付いた。「トソウニヒビガアル…?」。なんとフレームフロントフオーク取り付け部にヒビが!!
 ガぁぁ〜〜そりゃないよ〜。まだろくに乗ってもいないのに。体重のせいか、アルミが弱いのか、ちゃんと耐久性テストやってないのか〜。ブリヂストンは耐久性テストが売りの一つじゃなかったのかよ?。と、おもふ。修理入院に…。

2007/10/19

過去3 ファーストインプレッション

写真 現在のクランク部。60Tリング追加。元の52Tと合わせてディレイラー無しのダブルギアとなっている。

金曜の結果
 自転車 雨天中止。注油整備
 走行 0km
 体重 80.8kg
 体脂肪 26%
 ウエスト 88cm

 本日はBSモールトンのファーストインプレッションについて記録する。

 軽い。明らかにギア比だけが原因ではない軽さがある。実際の重量は11kgちょっとと、それほど軽くはない。軽く感じる理由は、高圧で細い専用タイヤと、アルテグラグレードのハブ、フレームサイズが適切であること、クランクが165と短いこと、特徴的なゴムサスの設計がうまいのか、滑らかな走行感が軽さを引き立たせていることによるのだろう。

 フレームが独特で美しい。審美眼は人それぞれで賛否両論あろうが、特にリアフレームの曲線がよろしい。全体のバランスも良く、真上から以外は鑑賞にたえる。ただ、キャリアと泥よけは余分かも。

 クロスギア。タイヤ径の異なるロードレーサー用のコンポーネントをそのまま使用しているため、結果的にかなりのクロスとなっている(ギア構成はフロント52ーリア12-23)。ロードだとギア間3km/h差程度となるところ、BSM179ではギア間2km/h差ほど。軽いギアのまま一気に踏めるので加速はよい。

 トップスピードが低い。クロスの弊害としてトップスピードが低くなっている。トップギア90rpmでも32km/hほど。最高速度でも120rpmで43km程度か。運動不足の自分でも足が余りぎみ。その代わりどのギアを選択しても軽い。意図的かも。コンパクトドライブを目指したのかもしれない。しかし少し不満。

 安定。他の小径自転車は大概直線安定性がわるく、スピードを出すと段差であちこちに跳ぶ。BSMでは手放しで走行可能。なんで? 
以上最初の感想である。不満点もあったが期待以上に面白い。腰を入れてつきあう必要がありそうだ。

2007/10/18

過去2 試走

写真 現在のBSM179。ステム変更、ブルホーンバー、フロントチェーンリング、リアスプロケット変更。ブレーキ周り加工必要。

木曜の結果
 自転車 9速用HGチェーン(デュラエースグレード)購入。帰宅途中チェーン切れ。暗い中自転車道の途中で交換((;;)サスガニナケタ)
 走行 25km程度
 体重 80.2kg
 体脂肪 28%
 ウエスト 87cm


 本日の過去記録は自転車を購入してから。

 購入後、出張荷物をキャリアにくくりつけ自走して帰宅。車買ってからろくに運動してなかったせいか、汗ダク。乗った感想は、「ベツニナントモ」。
 サスのせいか体重のせいか、ゆったりとしており普通の自転車のよう。サス無しの小径自転車やBMXのようなトリッキーさはまるでなし。ここで考えた。「マテヨ、ソレハスゴイコトナノデハ?」
 次の日、休日。身軽になって乗ってみる。「カルイ」。軽い。ギアが軽いのでなく、なにか上品。布をハサミで切る?。そんな感じ。

過去1 きっかけ

水曜の結果
 自転車 チェーン外れに苦しむ
 走行 22km程度
 体重 80.2kg
 体脂肪 27%
 ウエスト 87cm

 本日は自転車に乗るようになったきっかけを記録しようと思う。

 8月、盆の出張から帰宅時、ふとデパート一階に自転車屋を見つけた。何の気無しに眺めていると、「ソウイエバ、ジテンシャモッテイナイ」とふと気づく。適当に一万円程度の自転車でも買って帰るかと。
 眺める、探す、いいのがない。ふとカウンターを見ると、ブリヂストンモールトンが飾ってあった。
 モールトン。私はトラスフレームが好きで、DUCATI、VTRに並び名前は知ってる。その繋がりでブリヂストンモールトンの事も知っていた。1960年代にモールトン博士が設計した自転車の、ブリヂストンによる復刻版。印象にある写真より実物のほうが美しい。
「コレウリモノデスカ/」。
 衝動買いしました。
 

2007/10/17

はじめに

ダイエット記録をおこなう。

前提
 自転車 BSM179改(初期型ブリヂストン モールトン)
     (追記: 2007年11月中旬より PINARELLO FP2メインに)
 初期体重 82キロ(・・・いつのまに?)
 身長 175センチ
 ウエスト 90センチ(記憶では78?本当にいつのまに~)

目標
 75キロ、半年

方法
 自転車雑誌参照
 一日20キロ、LSDで

ブログ開始時
 8月中頃自転車購入。今は軽い筋肉痛。体はしまった。歩くのも楽。しかし体重80キロ。ウエストー3センチ。