2008/02/23

高回転対応ではない人は低回転で登れ


土曜の結果
 走行距離 111km
 走行時間 339min
 平均心拍数 150回/min
 消費カロリー 3695kcal
 食後体重 73.2kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 水源公園-下山村ヒルクライム。
 ケイデンスを落とし、70回転メインで回してみた。心拍は170上限とし、心拍が上昇したら、回転を落とした。回転は、速度維持のために、ギアを「上げ」ることで落とした。
 結果。水源公園まで心拍140-150のLSD。ヒルクライム心拍170上限、ケイデンス75-65回転。
 ・・・劇的。休憩なしであっさりと登れた。まったく辛くない。ダンシングも楽にできた。過去の苦労はいったい?。301号入り口から頂上まで31分であった。
 結論。現在の自分は、心肺能力<筋力であり、高回転にはまるで耐えられない。現在の最適ケイデンスは、80回転以下である。とわかった。回そうと思えば150回転までは安定して回せるが、心肺能力不足のため現在は高回転使用不可である。このことは、心拍とケイデンスとの相関をとることにより初めて判明した。心拍計とケイデンス計は必須である。
 途中大雨、霙に逢いつつ狐塚に寄り。おば(ゲフン)お姉さんと、クラッシックや雪の話をしてから帰宅。激向かい風。補給1300kcal。230kcal/h。 

ローラー台体力基準

水-金曜の結果
 走行距離 20km
 走行時間 180min
 平均心拍数 126回/min
 消費カロリー 1554kcal
 食後体重 73.2kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 ローラー台。
 集中してみる。アップ10分。心拍140-150を30分。ダウン20分。ローラー台は最大負荷に設定。34-25、ケイデンス90回転で心拍130安定。34-21、ケイデンス80回転で心拍145安定。これが現状体力。
 ツール・ド・フランスDVD購入。わんわん落車って多いのね。
 

高回転がだめ?


日曜の結果
 走行距離 50km
 走行時間 132min
 平均心拍数 152回/min
 消費カロリー 1236kcal
 食後体重 74.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 海往復。
 当初予定は海-水源公園往復、70km、LSDであったが、雪のため途中で断念。海往復で終わる。
 50-19、80rpmで心拍150以下。ぜんぜん進歩していない。乗りはじめと比べると心拍は落ちやすくなったが、ヒルクライムでは心拍落とす機会が無いので意味ないだろう。
 最近行っている、ローラー台心拍120、1時間トレーニングは心拍低すぎ不適か?。週一のヒルクライムは心拍負荷が高すぎ不適か?。トレーニング方法考え直す。
 これまでヒルクライムでは、90rpmが出る軽いギアをメインとしていたが、どうも自分の場合、高回転で回すと心拍が上昇しやすいようである。もう少し低い回転数としよう。適当に70rpmと決める。2月末までは、この70rpm程度となる重めのギアでLSDしてみよう。
 予定。2月 70rpm重めLSD、ダイエット72kg。3月 ヒルクライム、ダイエット70kg。4月 ヒルクライム、ダイエット68kg。5月 LSD。6月 ダイエット65kg、本番。

ロードバイク、ロードレーサー乗っている人はすべて競輪選手か?

木-土曜の結果
 走行距離 60km
 走行時間 180min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 1800kcal
 食後体重 74.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 ローラー台。
 競輪。正月の話。年始の集まりに自転車で行った。叔母が一言。「競輪選手になるの?」。
 まあ普通の人の感覚はこんなもの。自分も昔はロードに乗っている人見たら、競輪選手が練習している、と思ったものよ。叔母には市民マラソンしている人がオリンピック見座しているわけでないこと、競輪は短距離走で、ロードは長距離走であるなど説明しておいた。
 ロードの説明に、知名度のある、ツール・ド・フランス引き合いに出したら、「ツール・ド・フランスに出るため乗ってるの?」といわれたよ・・・。好き好んで大汗かいてるのは理解されがたいねぇ。次回機会があったらホノルルセンチュリーライドを引き合いに出してみよう。これなら解りやすい、と、思う。
 ここまで書いて、ふと思った。自分は自転車でなにをやりたいのだろう?
 ブログタイトルはダイエットと書いているが、特に気にしなくなってしまった。乗り始めのきっかけも、偶然。ただ、乗ってみたらはまってしまった。体重も下がっちまったラッキーというのが正しい。
 今ははまっていく過程であり、なにしても楽しい。競技に目覚めればサンデーレーサーとなるのだろう。実業団登録するかもしれない。長距離が楽しくなればブルベやイタリアのグランフォンドに参加することになるだろう。
 説明がうまくいかないわけだ。自分でもどうしたいのか、まだはっきりしない。ただ楽しい!。それだけ。
 乗ってもらえれば楽しさはすぐわかると思うのだけど。好きなものに対し、強くありたいというのは自然な発想と思う。

2008/02/14

人生哲学というほどではない

木曜の結果
 走行距離 20km
 走行時間 60min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 600kcal
 食後体重 73.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

人生哲学というほどではない。
 インドゥラインが好きだ。パンターニが好きだ。自転車が好きだ。紅の豚が好きだ。コーヒーが好きだ。図書館が好きだ。川が好きだ。時計が好きだ。露天風呂が好きだ。空手が好きだ。イタリアが好きだ。京都が好きだ。奈良が好きだ。沖縄が好きだ。洗濯が好きだ。手塚治虫が好きだ。バイオリンが好きだ。トリオロジーが好きだ。メキシコのマリアッテが好きだ。奥村愛が好きだ。村治香織が好きだ。ベートーベンが好きだ。ターイスが好きだ。ルイ・アームストロングが好きだ。鬼塚ちひろが好きだ。YUIが好きだ。mihimaruGTが好きだ。TOKIOが好きだ。ユースケ・サンタマリアが好きだ。草薙剛が好きだ。オープンカーが好きだ。生物の多様性が好きだ。川魚が好きだ。しゃぶしゃぶが好きだ。肝吸いが好きだ。手を動かすのが好きだ。苦労するのが好きだ。喧嘩するのが好きだ。刺激が好きだ。人助けが好きだ。笑うのが好きだ。泣くのが好きだ。理香が好きだ。

 人生はたった50年のお祭りだ。好きなものを愛し、苦労し、泣き、悲しみ、楽しまないでどうする?。
 すべてのことは、自分だけのものだ。人殺しの犯罪者になろうとと、殉法者になろうと、成功も失敗もない。唯一つ人生に失敗があるとしたら、それは他人の意思で生きることだ。
 人生を、選択を他人に任せ、楽で楽しいことだけを選び、起伏に欠け、自分で生きることを放棄する人のなんと多いことか。それでは満足できない。たとえ苦しく後悔しようとも、それが永遠に失われる前の、自分のたった1度の人生だ。私は人生の起伏を愛する。大手を振って歩く。心臓をかき鳴らす。俺は俺の望むままの生き方をしたと高笑いして死ぬ。
 人を傷つけることを恐れすぎ、なにもできない人々。保障しよう。誰でも、ただ存在しているだけで、誰かを傷つけている。同じ言葉でも、受け取り側の経験によって、感じ方は千差万別。常に変化する。それを理解して初めて、やっと人を傷つけないとはどんなことかを知ることができる。

 どんな選択でも、選択すれば必ず後悔する。後悔しない選択などは無い。それでも、そのときに最善と信じた選択を、自分で、してゆくのだ。それが生きるっことじゃないか?。

2008/02/12

打撲

火曜の結果
 走行距離 20km
 走行時間 60min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 600kcal
 食後体重 74.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 ローラー台。昨日の落車の影響か、体中痛い。打撲?。擦ってない右側も痛い。

2008/02/11

赤いアイススケート


月曜の結果
 走行距離 80km
 走行時間 240min
 平均心拍数 152回/min
 消費カロリー 3429kcal
 食後体重 72.8kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 水源公園-下山村ヒルクライム。先週と同じコース。
 いい加減ローラー台にも飽きた。雪もほとんど溶けたようなので、ヒルクライム練習を。
 水源公園までゆっくり。心拍高し。実車久しぶりだからか?。ヒルクライム。つらつら。301号線。・・・雪まだ溶けてないよ。標高500m。5度気温低いから?。悩んだ末に上ることに。
 登る。先週よりきつい。でも距離を伸ばせた。後200m。ああ、もう少しだったのに。ダンシングすると楽になるけど心拍あがってしまう。どうすれば?。途中バイクが土手に乗り上げているのを見た。路面は凍ってはいないのだが、坂だし滑りやすいのね。っとおもいつつ下りへ。ゆっくり、ゆっくりと下る。

 473号との交差点。よし、狐塚行くか、路面は乾燥しているな、と確認し、曲がったところ・・・2007年ジロ・デ・イタリア思い出したよ。左折-スリップ-「がしゃん」。ああ、落車事故も久しぶりだと、倒れながら走馬灯。車道に横たわり、なるほど、道は乾燥しててもタイヤは濡れたままだよね、お茶目さん、などと馬鹿なことを思う。
 立ち上がり、とりあえず体確認。折れてはいない、出血もなさそうだ。痛みは・・・後になって出てくるもんだからわからない。自転車乗った理由は転ぶためでもあったんだよなといらないことを思い出しつつ、自転車を車道から歩道に移し、各事項確認。
 めがねが・・ない。車道に落ちてた。回収。左のつるがないな、と思い探すと、顔の左についてた。引っかかってる。外す。外れない(10分ほど繰り返し)。眉毛にでも噛み付いてるのかと思いつつ、携帯の画面を鏡代わりにして見てみると・・・めがねのボルトが「目蓋に刺さって」やがる・・・。痛くないので気づかなかった。釘が刺さっても痛くない人がいると聞いたことがあるが、こういうことかと現実逃避しつつ、引き抜く。
 バリって音が風流。目の前が赤い。先々週は白かったなとなどとまた現実逃避。血がドバッと路面に落ち始める。・・・景気良く抜きすぎたか?血が止まらない・・・。とりあえず、「何じゃこりゃあー!」と言ってみる。一度言ってみたかった。西部警察だったっけ。コント後、落ち着いてから傷をタオルで押さえる。真っ赤に染まる。サドルバックから前回使用した残りの絆創膏を取り出す。作業途中、血染めの自転車が現れた。何とか工夫し傷口に貼り付け。穴は小さかったので出血停止。ほっと息をつく。
 このあたりで全身が痛くなり始める。アドレナリンの効果を実感。負傷箇所確認。1 左顔面擦過傷。2 左目蓋穴。3 左手拳骨擦過傷。4 左腕中ほど擦過傷。5 左ひざ擦過傷。6 右ひざ打撲。 擦過傷は水洗いし、絆創膏で処置した。めがねはテープで折れた箇所をくっつけ応急処置。自転車はバーテープが多少破れたのと、左ブレーキブラケットが傷だらけになった以外は大丈夫そうだ。ほっと一息。だがウェアも自転車も路面も血まみれに。猟奇殺人事件?
 補給をとり、気を取り直して狐塚へ(帰れ)。しばらく行くと道完全に凍っている。やっとあきらめ帰宅ルートへ。・・・帰宅ルートも凍っている。下り凍結路を歩いて移動。SPDシューズの換気口から雪が入り込み物悲しい。乾燥路に入りやっと自転車に乗る。血まみれのまま岡崎の街中を走行。変な人だ。途中眼鏡屋で修理依頼、傷口洗浄。帰宅。
 自転車を濡れタオルで拭き、本人の傷の本手当。肌が露出している夏でなくてよかったとふと思う。泥が傷口はいると破傷風の恐れあり。消毒薬ぐらいは持ち歩くか。どっと疲れたので一休。補給ソイジョイ2本、ウイダーエネルギー1本。計440kcal。約100kcal/h(参考値)。

ローラー台 1週間

月-日曜の結果
 走行距離 95km
 走行時間 280min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 2600kcal
 食後体重 73.4kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 ローラー台。
火:40分もローラー台乗れない。暇だ。つまらない・・・。雨のときだけにしよう。多少寒くても外走ったほうがましだ!!
水:60rpmほどでゆっくり回し、回し方チェック。ヒルクライム用のペダリングを研究。逆三角形をイメージするよいようである。つまり、ケツめがけ引き足、前方へ踏み込み。引き足筋肉がある程度ついたらまた修正することになるだろう。
木:足がしびれる。負荷が高いか?
土:何年ぶりか?の大雪。
日:ひたすらローラー台。暇、腰痛

ツクモガミ

日曜の結果
 走行距離 0km
 走行時間 0min
 平均心拍数 0回/min
 消費カロリー 0kcal
 食後体重 74.4kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 自分はよく考える。道具の性能を、それが持つ実力分、ちゃんと引き出してあげられているだろうか、と。
 道具には作られた目的がある。それを発揮できずにいるのは、道具にとって、とても不満なことであろう。そのため、つらい思いをして自転車に乗るのだ。エンジンとして、車体の性能を少しでも使ってやるために。いつの日か、フレームが疲労で折れる、その日まで。

 ・・・フレーム折れるまで乗らんといかん?

水源公園ー下山村ヒルクライム-狐塚


土曜の結果
 走行距離 100km
 走行時間 300min
 平均心拍数 155回/min
 消費カロリー 3238kcal
 食後体重 74.4kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 水源公園-下山村ヒルクライム。ヒルクライム。Mt富士の練習。
 以前よりきつい。坂10km程度のうち、最後に急坂がある。その最後の1km程度、歩いてしまった・・・。ほんとにMt富士ヒルクライムは完走率98%なのか?。平均傾斜角5%って結構あるぞ。本日は最初から最後まで170程度の心拍。くらがりは断念し、ショートカットして帰宅した。ああ、今日は疲れはないが、ギア重く踏んだな・・・。
 本日の補給。ソイジョイ2本260kcal、肉まん200kcal、アミノバイタル160kcal、473号線、旅館狐塚であまご定食1000kcal程度補給。計1620kcal補給。360kcal/h。これで充分であった。
 旅館狐塚。岡崎山奥、三河湖近くにあり。車では良く行っていたが、まさか自転車で訪れることができるとは。ここは目の前にきれいな川あり、ちょっと塩素臭いが露天風呂あり、あまご料理おいしい。手ごろな坂もあるし、これからたびたび露天風呂入りに行こう。
 帰宅後ローラー台到着。リムドライブ。使用。・・・ホントつまらんなこれ。あんまり暇なんで本とか読みながら漕いだんだが、読むのもつらい。負荷感覚もかなり実車と違う。ピストっぽいか?。アップと雨天時用だな、これは。

2008/02/02

Alps route

金曜の結果
 走行距離 0km
 走行時間 0min
 平均心拍数 0回/min
 消費カロリー 0kcal
 食後体重 74.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 AlpsRouteというページを知る。走行ルートが作成でき、坂の傾斜角度もわかると優れもの。先週土曜のルートを作成してみた。

 これによると・・・思ったより傾斜角がないとわかった。水源公園東下山村で平均5%、総合公園登りで平均10%程度。Mt富士ヒルクライムが20km程度の距離の平均5%勾配。1時間30分以内目標なので、16km/h以上で走る必要がある。今のところ水源公園東は最低15km/h。距離は10km程度。
 今の体力ではこれでも充分きつい。Mt富士は楽だと言うが、予想より厳しそうである。

ローラー台購入

木曜の結果
 走行距離 17km
 走行時間 47min
 平均心拍数 135回/min
 消費カロリー 467kcal
 食後体重 74.0kg
 体脂肪 22%
 ウエスト 83cm

 ローラー台購入してしまった。土曜到着予定。たのしみ。

設定変更など

水曜の結果
 走行距離 17km
 走行時間 43min
 平均心拍数 137回/min
 消費カロリー 467kcal
 食後体重 73.8kg
 体脂肪 22%
 ウエスト 83cm

 ハンドル10mm下げ。快適。
 走り出しが寒い。ローラー台買ってしまおう。
 心拍計電池交換。ついで体重設定変更。消費カロリー減少。

またり

日-火曜の結果
 走行距離 0km
 走行時間 0min
 平均心拍数 0回/min
 消費カロリー 0kcal
 食後体重 *kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

雨天、暴飲暴食