2008/07/26

水源公園-奥矢作湖-名もない峠-怪奇旧伊勢神トンネル-香嵐渓ポタ


土曜の結果
 走行距離 149km
 走行時間 358min
 平均心拍数 152回/min
 消費カロリー 3838kcal
 食後体重 68.8kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

水源公園-奥矢作湖-名もない峠-怪奇旧伊勢神トンネル-香嵐渓ポタ。
 ダイエット、夏場の補給検討、涼み目的。
 朝8時から出かける。朝食玉子ご飯400kcal。先日自転車に乗ったせいか、足が軽い。調子に乗って心拍160以下。35km/h巡航。
 水源公園過ぎで、TT様の空気抵抗の少ないフォームを取り回してみた。51km/h。1kmで限界。
 トヨタスタジアムあたりでどら焼き200kcal補給。
 矢作川をたどりながらソイジョイ2本、300kcal補給。
 奥矢作ダム直前の小渡のサークルKで補給食購入、補給。水1l、鮭トバ、赤飯おにぎり、ソイジョイ2本、ドリンク500ml、レモン皮の漬物。内、赤飯おにぎり300kcal、ドリンク200kcal補給。コンビニ前でパンターニのようなダンディーおじさんと話した後、奥矢作湖へ。
 奥矢作湖。快調、問題なし。道路を牛が横切っただけだ。・・・牛だったけど・・・牛?。153号を伊勢神トンネル方面へ。
 5kmほどで見えたトンネルを伊勢神と勘違い。迂回路を走るも・・・これがひたすら続く激坂。歩こう、いや走ろう。そこの曲がり角までたどり着いたら、歩いてもいいんじゃない?、いや、文句言わずに走らんかいボケ!、などと自問自答しながらひたすら登り。やっと峠に。ここどこ?。ソイジョイ2本、300kcal補給。
 下った先に、道の駅どんぐりの里。近くにトンネル出口。・・・反対側が見える。あれは先ほど見たトンネル入り口では?。遠回りにもほどがあるよな・・・さすがに物悲しい気持ちに。コカコーラ250kcal、500ml補給。
 伊勢神までアップダウンの道。峠越えの影響か、足回らず。34-25へろへろ。やっと伊勢神トンネル前に。

 さて、ここからが目的のうち涼み、伊勢神トンネル旧道。心霊スポットとして有名な場所だ。どこにあるのか案内の看板が無いので、とりあえずトンネルから上に伸びる坂を、登ってみる。登ってみる。登ってみる。遠いよ。
 やっと恐ろしげなトンネル前に。さすがに写真撮る気にはならず。ここで気づく。ライト忘れた・・・。トンネル出口は見える。と、いうか、それしか見えない。交通量は皆無。とりあえず交通事故にはなるまい。意を決してトンネル内へ。
 暗闇。時が止まったようだ。「千と千尋の神隠し」のオープニングってこんな感じだったっけ?、なんか逃げてるみたいなイメージがあるけど、などと思いながら通行。
 ぬかるんだ道(手とか生えてないかな)。滴る水滴(血じゃないよね?)。濡れた砂利の音(まさか遺灰・・・)。出口のアーチしか見えない(脇に花束あるんじゃないか?)。変な音はしない(声がしなくてよかった)。取り付かれた感はない(まだわからんけど)
 感覚が狂う。いつまで通っているのだろう。砂利で足元が取られる。寒い。寒い。寒い。。。
 出口の光がささやく。あちらは世界、こちらは世界から切り離された場所だと。
 這い上がりつつ、もうすぐ出口。ジェイソンは出口あたりに現れるんだよな、などとアホなこと考えながら出る。寒気がする。振り返りたくない。逃げるようにダウンヒル。
 ええ、怖いんです。昔からお化け関係は苦手。妖怪人間ベムは怖いアニメだったよね?。同意得られたことないけど。小学生のとき、夜、和服で、トイレの横を歩いていた、髪の長い君。あなたは誰だったのですか?。何故か京極夏彦のばかー、どすこいやろー、と叫ぶ。もうここ来るのやめようと思いつつ移動。

 伊勢神ドライブインで茶500ml購入。飲みすぎか、腹が張る。そけいヘルニア出そうだ。後は香嵐渓までずっと下り。
 香嵐渓で何か面白いことがないか一回り。特になし。茶500ml補充し帰宅路へ。
 帰宅路。下りで休んだせいか、体力回復。50-16で35km/hぐらいを維持し巡航。道に迷いつつ、水源公園あたりでセノビー200kcal、500ml補給。
 帰宅中。ペース落としても、どうにも心拍が150から下がらなくなった。もしやミネラル、カリウム不足による熱中症かと疑い、アクエリアス200kcal、500ml補給。変化なし。なんとなく塩辛い鮭トバ食べてみる。回復。・・・何これ?。肉は確かに栄養食だけど・・・何の成分が有効だったのかわからない。これから鮭トバ持ち歩くことを誓い移動。自宅へ。
 集計。捕食2350kcal/6h、捕水4l/6h。量的には、まあ妥当か。内容を見ると、ミネラル補給が少なすぎる。最後の疲れはやはりミネラル不足なのだろうか?。
 帰宅後地図を見る。名もない峠が載っていない。・・・恐ろしいので寝る。

追記。走ったルートが判明したので追加。

 とりあえず、夜はよく眠れた。

自転車通勤1日目

火-金曜の結果
 走行距離 46km
 走行時間 180min
 平均心拍数 130回/min
 消費カロリー 900kcal
 食後体重 71.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

気が向いたので、BSモールトン自転車通勤1日目。
 車の飛び出しが多く、ちと危険。ルート再検討必要か。
 ナニーニの自転車ウェア着ていったら涼しく。特に問題なし。まる。

2008/07/21

ゾンダの玉当たり調整

月曜の結果
 走行距離 10km
 走行時間 30min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 600kcal
 食後体重 72.4kg
 体脂肪 *%
 ウエスト 79cm

 回復走&所用サイクリング。駐車時、後輪のゾンダホイールにガタが出ているのに気づく。タイヤ位置で左右に1mm程度動くほどのガタ。さすがにひどすぎ。ジャスト調整を行う。
 アーレンキーでロックを緩め、締め付け調整。・・・え、こんなに簡単でいいの?。無事ガタ無くなり一安心。
 しかし、いつからガタついていたんだろうか。先日ダウンヒルでドリフト状態になっていたのは、もしかしてこのガタのせいだったのか。

2008/07/20

水源公園-奥矢作湖-旭高原元気村ヒルクライムポタ


日曜の結果
 走行距離 127km
 走行時間 335min
 平均心拍数 148回/min
 消費カロリー 4638kcal
 食後体重 69.4kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

水源公園-奥矢作湖-旭高原元気村ヒルクライムポタ。
 ダイエット、サイクリングペースでスピードを出す方法考案目的。
 朝7時から出かける。心拍140以下巡航。低心拍で、筋力を使わず、高スピードを維持する走り方はどうすればよいか試しながら走る。
結果。
1 空気抵抗が少ないフォーム。
 下ハンドルを持ち体を低くするよりも、ハンドル中央部を持ち幅を狭くしたほうが、明らかに空気抵抗が低く、速く走れる。
2 つま先は伸ばしペダリング。
 つま先をできるだけ下方向に伸ばし、力をかけずに、足の重さのみをかける感覚で漕ぐ。
3 ケイデンスは楽と感じる程度。
 75程度。それ以下では重すぎ、それ以上では心拍が上がりすぎる。

 奥矢作湖手前矢作第2ダム付近から元気村へ。平均傾斜角9.0%、4.8km。最初の1/3で弱音が出る。きついよー、2km登ったら一回足つこうかなー。弱音を押し殺し、黙々と登る。心拍175維持。34-25。何とか登りきった。32分。ゆっくり登れば何とかなるものだ。
 ここより傾斜がゆるくても、初回参加で距離が長かったMt.富士ヒルクライムのほうが、永遠に続く気がして精神的にきつかった気がする。終わりが想像出来ないのはきつい、精神修養になる。1回登った坂はペース配分できてしまうので、精神力鍛えるには向かない。全力は出せるようにはなるので、トレーニングには向くけど。たまには初めての坂にチャレンジしてゆこう。


 元気村。夏休みだけあって子供多し。ゆっくり休めないので早々に引き上げ。きれいな舗装面の道をダウンヒル。気持ちよし。補給も成功。

 時は春
 日は朝
 朝は七時
 片岡に露みちて
 蝸牛枝に這ひ、
 揚雲雀なのりいで
 神、そらに知ろしめす。 
 すべて世は事もなし。
 (ロバート・ブラウニング・上田敏訳)
 
 楽に帰宅。足に多少の疲労感。この感覚、久しぶりだ。2日連続の100km走により、超回復リズムから外れたためであろうか。

2008/07/19

水源公園-下山村ヒルクライム-三河湖ポタ 初心


土曜の結果
 走行距離 97km
 走行時間 245min
 平均心拍数 151回/min
 消費カロリー 3638kcal
 食後体重 71.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

水源公園-下山村ヒルクライム-三河湖ポタ。
 301号を早く上ること、ダイエットを目的とする。
 朝7時出発。心拍数目標140以下のサイクリングペースで移動。水源公園で朝食。悪寒は無い。熱は完全に下がった様子。
 301号6.2kmを23分。病み上がりかつヒルクライム久しぶりにしては良いペース。
 ゆっくりと移動。本日はアンダー無しでウェアを着てみた。専用ウェアはやはり違う。汗かくと、日差しの下でも軽く寒いぐらいだ。
 三河湖方面へ。登りでも心拍150以下維持とし、ゆっくり。
 余裕があるためか、周りの匂い、音が強く感じられる。草花の匂い、濡れた杉の匂い、せせらぎの音、虫の羽ばたき、遠くの鳥の音、風の音。これこそサイクリングの醍醐味というものだ。最近は目標とトレーニングを意識しすぎ、余裕を失っていたかもしれない。反省。
 帰宅前に昼食。まとまった昼食をとると、補給タイミングが頻繁でなくて良くなり、気分的に楽だ。これからはきちんと昼食を摂るようにしよう。
 余裕があるためか、コーナリング速度上昇。2月の落車からいまひとつスピードを落としすぎていたのが回復。後輪を滑らせながら曲がるのも乙なものだ。自転車でドリフトもできるもんだねぇ。

2008/07/18

自転車で何をしたいのか2

日-金曜の結果
 走行距離 0km
 走行時間 0min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー 0kcal
 食後体重 71.5kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

微熱が続く。完治せず。気弱に。

自転車で何をしたいのか2。
 昔から自分は覚えのよいほうであった。
 授業は聞いているだけで理解し、試験を難しいと思ったことはなく、仕事の覚えは早く、人の話を先読みし反応することも可能であった。

 しかし、今では衰えた。
 頭に霧がかかったようだ。

 衰えを感じるのはキツイ。
 まだやれる!。そう感じるために自転車に乗っている。
 そうなのかもしれない。

2008/07/13

水源公園-奥三河湖-茶臼山長距離ポタ 発熱とパワーの関係は?


土曜の結果
 走行距離 177km
 走行時間 424min
 平均心拍数 151回/min
 消費カロリー 6385kcal
 食後体重 70.4kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

水源公園-奥三河湖-茶臼山長距離ポタ。
ダイエット目的。
 朝6時から出かける。予報気温35度。ダブルボトルで。
 行き25km/h、心拍150以下巡航。ゆっくり移動。
 奥矢作湖直前の小渡のサークルKで補給。日差しがかなりあるのに寒い。どうも微熱があるようだ。前回までの反省から、ハンガーノック・熱中症にならないように大量に補給。コンビに前で600kcal食事、1000kcal分補給食持ち運び(2~3時間分)、ジャージのポケットまで使い水とドリンク計1750ml持ち運び(2~3時間分)。
 本日は、これから茶臼山頂上を目指す。たどり着ければ、富士ヒルクライムと同程度のヒルクライムを含む200km行となるはずだ。
 奥矢作湖。力があふれている。パワーがすごい。ちょっと力を入れれば、前走っている車にも追いつく。平地で時速50km/h以上、登りで30km/h以上軽々。しかし寒い。気温35℃は超していると思うが、アームウォーマーつけたままだ。おかしい。
 茶臼山へ。道を探しつつ移動。鮎友釣りの風景を見つつ移動。途中、パワーは充分だが、頭が朦朧としてきた。10分ほど休憩。その後つらつらと移動し、153号線までたどり着く。本格的に寒い。まずい。熱上がっているようだ。エスケープルートがないため、進んだ分自走して戻らないといけない。これ以上熱出したまま進むのはあまりに危険と判断。引き返すことに。
 寒さに耐えながらら移動。2時間毎に1度ほど、頭が朦朧とする症状に陥る。休みつつ移動。後半熱が下がり始めたのか、暑くなってくる。パワーを残したまま帰宅。補給はうまくいった。捕食2800kcal/7h、補水4.75l/7h。かなり飲み食いした。これだけの補給物資は持ち運ぶと重い。今回のバック重量は4kg近くとなっていた。特に水が重い、重すぎる・・・。現地補給できない夏場の山奥ロングライドはやめたほうがよいかもしれない。夏場は水1.25lでいける距離・・・50km程度が適当か。
 帰宅後、あちこちに痛み。左足付け根、脱腸(そけいヘルニア)2箇所、右足膝とアキレス痛み。どうやら今の体の限界以上にパワーが出てしまていたようだ。熱でどこか麻痺していたのだろうか?
 しかし、ヘルニアになるほどのパワーって何???。

2008/07/09

風邪?

日ー水曜の結果
 走行距離 10km
 走行時間 30min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 600kcal
 食後体重 71.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

風邪?。
 前日火曜昼に悪寒を感じ、本日水曜ダウン。
 実は月曜からのどの痛みを感じていた。そのときは、掃除したとき埃を吸った為、いがらっぽくなったのかな?と考えていたのだが、そうではなかったらしい。土曜の熱中症とハンガーノックにより抵抗力が落ちていたのが原因かもしれない。
 症状は耳の痛みからのど、肺、関節、頭痛、開口障害、微熱。学生時代から飼っている、耳に住む細菌によるものだろう。こいつは抗生物質も効かず対処お手上げ。点滴しか効かない。暴れださないように、抵抗力の維持にはより気をつけなければならない。
 治療のためひたすら食べ続ける。タンパク質とビタミンCメイン。かぜ薬は長引く結果となるので飲まない(って、製薬会社の人間の言うことじゃないな・・・)。

2008/07/06

水源公園-奥矢作湖一周長距離ポタ 熱中症?


土曜の結果
 走行距離 158km
 走行時間 421min
 平均心拍数 (150)回/min*電池切れ
 消費カロリー (4200)kcal
 食後体重 69.4kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

水源公園-奥矢作湖一周長距離ポタ。
 休憩無し連続走行、ダイエット目的。
 朝6時から出かける。暑くなりそう。ダブルボトルで。行き25km/h、心拍150以下巡航。心拍またもや上がらず。朝食前運動のせいか?。ほんとにゆっくり移動。ヘルメットのおかげで日差しを防ぐことができ、頭涼しい。夏こそ必ずヘルメット。
 奥三河。鶯が音程をはずしている。聞いてるほうが恥ずかしいぞ。
 奥矢作湖直前の小渡のサークルKで補給。レーパン姿の人々多し。みんな体脂肪低そうだな。1名外人さん発見。補給食買っているうちにいなくなってしまったが、一緒に走ってみたかった。残念。
 ゆっくりと奥矢作湖。物足りないので湖一周。左回りでは減速用特殊舗装があったので右回りを選択。何組かの団体さんに出会う。ここってメッカだったんだな。一部路面に砂が浮いている。コースアウトするところだった。気をつけよう。1周12km。走行距離伸ばすときはここを何周かすると都合がよさそうだ。難をいえば、コンビニがないところか。まあ自販機はあるからよいだろう。
 帰り。大体100km、岡崎あたりで汗が出なくなってきた。まずい、熱中症一歩手前か。直射日光にはほとんど当たらなかったのに!と思いつつ、急いで水、スポーツ飲料補給。体に水をかけつつ移動。何とかもつが、汗の量は少ない。追い討ちをかけるように今度はハンガーノック。心拍160オーバーで20km/h。羊羹で補給しつつ移動。最後の4kmで完全にエネルギー切れ。記憶が朦朧。
 帰宅後、プロテインとたんぱく質補給し風呂に入ったらしいが・・・あいまい。ダイエットを兼ねたぎりぎりの補給は、やはり難しい。
補給ルール確認・追加。
1 補給250kcal/h以上厳守。
2 気温が高くなったせいか、補水300ml/hでは足りない。とりあえず600ml/hはとること。

PINARELLO FP2 2008のデザインについて


日ー水曜の結果
 走行距離 30km
 走行時間 90min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 900kcal
 食後体重 70.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

PINARELLO FP2 2008のデザインについて。
 黒購入。色は3色、赤、白、黒。残念ながら色合いのバランスが完璧ではない。
 そこで、トップチューブの「FP2]表示の後ろ部分に、等間隔で白いテープを3箇所巻いてゆくと・・・あら不思議、トップチューブが湾曲したバランスの良いデザインとなります。
 まあ審美眼は人それぞれですが、お試しあれ。