2009/04/05

Pro3Race 1stインプレッション 桜と 村積山


月-日曜の結果
 走行距離 10+10+40+35km
 走行時間 30+30+115+80min
 平均心拍数 ---140-回/min
 消費カロリー ---1760-kcal
 食後体重 70.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm
 回復心拍数 -

土曜:
 タイヤ交換インプレ,走行速度上昇のため3時間以内インターバル,さらに花見,を目的とする。

 4月。気分転換のためタイヤ交換。
 continental grand prix 4000S(13ヶ月,7700km使用。パンク1回)から,michelin Pro3 Raceに交換。
 コンチネンタルは,7700kmも走ったのに,まだ4割も減っていない。まだまだ使用できる。なんちゅう減り難さだ。また,パンクはたった1回,リム打ちのみ。耐パンク性も非常に良かった。
 Pro3Raceはどうなるだろうか。

 出発前。
 午後から雨の予報。チャット行ってチャット帰る。
 先週見逃した,奥山田の枝垂れ桜を確認しにいってみるか。
 薄曇。しかし寒くは無い。風も無し。夏ウェア+ベスト+アームウォーマーで出発。マッサージ無し。

 出発。
 9時。豊田安城自転車道の桜は8分咲き。今週が花見のベストタイミング。しかし薄曇でちょっとぱっとしない。


 michelin Pro3 Raceファーストインプレッション。
 PRO3Raceは4000Sと比較してみる。

1 少し走行感がスムーズ。
 新品だからかも。感動するほどではない。
2 表面がべたつく
 砂利を表面に拾いやがる。パンクしやすそう・・・。
3 やわらかい。
 これはいい。とても柔らかい。空気圧7.5barとしたが,4000Sの6.5barと同じぐらいの柔らかさ。
4 グリップ?。
 ダウンヒルで飛ばさなければわからない。タイヤロックし難くなった・・・かな?。
 皮むきししてから後日判断となる。
5 減りやすい?。
 柔らかいため,4000Sほどの減り耐性があるとは思えないが・・・ゆっくり判断しよう。

 今のところ,柔らかさ以外は,4000Sとあまり変わらない気がする。
 1stインプレッションはこれまで。しばらく乗ってから2ndインプレッションを行う。


 岩津方面へ移動。
 ロングインターバル最高52km/h。足は軽し。岩津前から北東へ。奥山田の枝垂れ桜確認に。

 奥山田へ。
 北斗台から住宅街を抜けて奥山田へ。右手,南側に,奥山田の枝垂れ桜発見!!!。
 ちょっと登り,写真ぱちぱち。うむ,古木だ。掲示には,持統天皇が植えたと伝えられているとある。と,すると,樹齢1300年程度となる。ほんとだろうか?。しかし,その貫禄は充分ある。
 残念ながら葉桜で,花は2分ほどしか残っていなかった。しかし,地面に花びらが無く,散った形跡も無い。咲いてなかった?。それとも,掃除してしまったのだろうか。まさかな。








 村積山登頂。
 枝垂桜からすぐのところに石碑有り。奥山田側から村積山への入り口発見。
 舗装路。登れるか?。
 勾配は限界まできつい。20%ぐらいだろう。急がずゆっくり,38-27でダンシング,5km/h。
 道周りに桜数本あるが,まだほとんど散っておらず,道が桜の花びら埋め尽くされるほどではない。来週あたりが最適か?
 500m程度進むと,桜並木の広場有り。とても美しい。人も少なく,穴場といえるかもしれない。
 そのまま登る。通り雨の中,溜池?通り過ぎる。ここからの道は,杉の花弁?で埋め尽くされてくる。後輪がスリップして登れない。仕方ないので押して歩く。







 村積山神社への石段発見。
 自転車かついで登る。先週思い出しつつ,またSPDシューズで山登り。自分,結構こういうの好きなのかも。MTB買ったらそっちばっかり乗るかもな。
 しかしすぐ痛い目に。きゅ,急だよここ。石段整備されていないし滑る。1000年前からこのままなんじゃ?。
 正面上方に鳥居が見える。ここの石段がなんと勾配30%以上。転んだら転落死するわ。
 やっと登頂。ああ,正面から神社に入れた。満足。














 参拝し一息つく。降りるルートは3つ。本日は舗装路をたどり降りる。
 途中,北方向に,ちょっと見晴らしのよい場所有り。展望台よりも景色良し。ぱちりと。
 そのまま下り,帰り。奥殿陣屋寄ろうかと思ったのだが,自分の現在位置が把握できず寄れなかった。

 帰宅。
 朝抜き昼抜き完全無補給。帰宅後大雨。

回復心拍数
1 アップ20分後
  (150-101)/10=4.9
2 ダウン前
 (150-126)/10=2.4  
3 ダウン後(心拍125までダウン後一時的に150まで上げた)
 (150-111)/10=3.9

 うむ,基準が取れたかな。



日曜:
花見ポタ。
 快晴予報。花見日和か,と,思いきや,薄曇。今一つ気が失せたが,洗濯後,花見に出かける。

 出発前。
 夏ウェア+ベスト装備。マッサージ行わず。

 出発。
 13時。暖かし。弱風。
 自転車道には花見客あふれ。家族連れが道を塞ぐ。うーん,まあ,このシーズンはしょうがないか。楽しそうなとこ水差すのも無粋なので,やはり車道へ移動。
 ゆっくりポタリングしつつ移動。一般の自転車もとても多く走っている。今週が花見に最適。みんな楽しみにしていたのだろう。ゆっくーりと移動。
 途中,意図せずポタ中の母親にばったり。おお,こんなこともあるのだな。

 水源公園まで移動。
 水源公園は,アホらしいほど自動車渋滞。の,割りに,桜はきれいではない。
 香嵐渓と同じだ。なんでこーゆー観光地に来ようとするのかね。ほかに人が少ないきれいな桜並木はいくらでもあるのに。画一的過ぎるんだよね。
 ここはいかにも「花見」らしい騒がしさ。カラオケするわ酒飲み騒ぐわ絡むわ。風流のかけらも無い。
 自転車道の花見客は微笑ましかったが,水源公園の花見客にはウンザリ。

 安城豊田自転車道を,安城公園から水源公園まで移動したが,最も花見に適した場所は,「1号線北から3連水車までの間」であった。
 
 帰宅。



 その他:
 Mt富士ヒルクライム 2次抽選待ち。 
 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 抽選待ち。