2009/08/25

O,symetricとランとヒルクライム


土ー火曜の結果
 走行距離 70-60-2-10km
 走行時間 -min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 68.7kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm


土曜:
今週が全日本マウンテンサイクリングin乗鞍前,最終トレーニングとなるだろう。
 ダイエットのため,無補給でハンガーノックぎりぎりの80km走行。

 矢作ダム方向へ。
 日陰の道,気持ちよし。しかし,足あまり動かず。
 疲労している感じではない。
 先週のランのせいで,変な筋肉ついたか,自転車用の筋肉が落ちたか。
 尻筋肉痛し。
 たっぷり食って昼寝。


日曜:
 301号ヒルクライムタイム計測目的。
 
 水源公園東ヒルクライム1.4km
 3分20秒。いつもどおり。

 301号ヒルクライム6.2km
 18分半。
 ・・・!!!!えっ????? 記録更新だと???????
 いやーな予感。Mt.富士ヒルクライムのときと同じ。1週前が絶好調で,当日は絶不調ってか。
 今回は,前回の哲を踏まないようにしなければ。
 前回は,1週間完全休養した。今回どうしよう。

 とりあえず,なぜ記録更新となったか考えてみる。

 前回と同じ考察
 リストアップ
 1 仕事で窶れ体重-2kgと軽くなったから
 2 疲労が抜けたから
 3 ランが好影響
 4 ストレス
 5 気温
 6 レーパン
 7 ピーク

 検討
 1 10% :いや,軽いけどさ。今回は-1kgやで?
 2 10% :抜けてない。
 3 60% :前回と共通する部分。ランでつく筋力が,ヒルクライムに好影響???。聞いたことないが・
 4 0% :うーん。
 5 10% :前回と同じく涼しかったが。てゆうか小雨。
 6 0% :うーん。
 7 10% :なんでやねん。

 ラン・・・かな???
 それとも,先々週茶臼山で覚えた,前乗りヒルクライムが功奏か?



月曜:
 帰宅時ラン。2km。
 先週の8kmに比べ,もう朝飯前。楽チン。


火曜:
 帰宅後久しぶりにローラー。
 ・・・あれ?,踏み込み部分,1時ぐらいがえらく軽い,すっぽ抜けるぞ???
 これは・・・たぶん,ランで大腿四頭筋が鍛えられたせいだな。(追記:違う。ランで使う筋肉部位は,ハムストリングスと大殿筋。つまり・・・これらが疲労していたせいで,自然に疲労のなかった大腿四頭筋を使う走りになった。そして偶然これが1時ぐらいの軽さとして感じられたに過ぎない。…関係ないが,そうするとトライアスロンの練習は,ランを先,バイクを後にしたほうが良い,ってことかも。)

 つまり,こういうことか。
 「ヒルクライムと,ランの,相性がいい」
 聞いたことないが?(追記:ランではハムストリングスと大殿筋が鍛えられる。もし,ハムストリングスと大殿筋を使うようにヒルクライムすれば,当然,相性がいいとの結果となるはずだ。)

 もしかしてこれか?
 「O,symtricと,ランの,相性がいい」

 トライアスロン選手にO,symtricが人気と聞いている。
 TTのような走り方をするから,だと思っていたが・・・もしかしたら,ランとO,symtricの相性が関係しているのかもしれない。(追記:うーん,ヒルクライムでは,ハムストリングスと大殿筋よりも大腿四頭筋を使ったほうが速いってだけかも???。傾斜角によるバイクの傾きによる踏み込み位置の変化と,O,symetricの関係が影響か?)

 長期的に検討してみよう。
 ランするほど,O,symetricで速く走れる,となるか。