2009/01/27

2009 125BRM200km記録(速報・後日全面修正


日曜の結果
 走行距離 227km
 走行時間 592min
 平均心拍数 147回/min
 消費カロリー 9638kcal
 食後体重 72.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

125BRM名古屋200結果。

BRM200km体験,300km準備を目的とする。

 前日機材準備。
 今回のためにスプロケ11-27用意。膝さえ問題なければ完璧なのだが。

 当日5:30起床。着替え,膝サポータ装着し,GPS起動させ,6:20出発。
途中,ボトル忘れに気付くが引き返す時間無し。そのまま。

 出発地1柳川瀬公園0km到着。遅刻。
 5分ほど前にスタートしたようだ。急いで受付,車検,7:10頃出発。
 とりあえず最寄のコンビニでポカリ,補給食購入。時間かなりロス。

 岡崎街中移動。同じく遅れた1名と,集団に追いつくよう急ぐ。岡崎総合公園近くで集団後方を捕まえる。
 心拍170辺りまで上げてしまったので後はゆっくり。下見の二の舞だけはすまい。

 1号線超えて,18本宮通44km近くコンビニで補給。
 心拍150以下でゆっくり。しかし,右膝が痛くなってくる。2週間安静にしていても完治はしていなかったようだ。ズボンで膝が引き攣れているのが悪影響のようであったのでバンド緩め,かつ,膝サポータ外し。

 PC1:20サンクス新城有海店56km。
 9:47到着。休憩。膝が回復するかと期待したが,まったく痛み引かず。
 出発。心拍150以下維持。とても楽だが,膝が・・・。リタイヤも考えるが,決めたことはやり遂げようと考え直す。膝壊れようとも。

 上り。
 だましだましゆっくり。LSDペース。膝が痛く何も覚えていない。かばっている左足に負担がかかっている。いつまで持つか。周りにBRM参加者見えず。速いよ。

 また迷いながら何とか,PC2:33サークルK弁天島店100.8kmへ。
 12:05到着。まったく疲れ無し。気持ち悪くなるほど多量に食事。右シューズクリート位置を踵側へ1mmほど移動させる。

 5人ぐらいの集団について復路へ。
 向かい風だが,できるだけ前車のスリップには入らないようにする。自力走行しなければ意味無いので。
 右膝かなり痛し。遅れだす。25km/hも出ない。心拍は140程度。足の痛み律速。左も怪しくなってきた。

 右膝痛み我慢できず。薬局探しながら移動。数回停止し,クリート位置調整。右膝を右にひねる方向に力がかかっていたようだ。調整しても痛みは変わらず。悪化は防げたかも。膝を曲げる角度が大きくなるほど痛いので,サドル後ろ乗りとして膝の負担を軽減させる。しかし,途中左膝から「ビキ」って音が。ああ,両膝やっちまった。まだ上りあるのに。20km/hがやっと。制限時間内に完走出来るか不安に。

 上り。
 両膝痛し。しかし,上りでは多少痛みが引く。ケイデンスが低いほうが膝が楽だ。心拍150,ギア38-27で上る。最も勾配がきつい部分で強い逆風。えげつない。

 下り。
 足止めエアロポジションで下る。しかし,一度足を止めると,再び動かすときに膝激痛。泣き入れたい気分となるが,この辺りで,痛みを意識から追い払うことができるようになってきた。2007ツールのヴィノクロフを思い出しながら走る。

 新城でやっと薬局発見。
 バンテリンとエスタックイブ購入。使用するも痛み引かず。これぐらいでは間に合わないほど根深い痛みに。

 PC3:サンクス新城有海店145.6km。
 14:52到着。ここまでくればゴールはすぐ。気が楽に。楽になりすぎ,チェック証明のレシートもらい忘れるところであった。

 痛みは忘れることができるが,ダンシングは力が抜け腰砕けになるため不可。ひたすら回す。
 たった200kmでこんなに膝痛めてしまうとは。われながら情けない。
 ひたすら回す。前にも後ろにも誰もいない。もう全員ゴールしているのだろうか。

 途中1人に追いつく。マイペース走行を見習い走行するも,たまに気が狂いそうなほど痛くなり遅れる。
 追いつく,(勝手に)離されるを繰り返し,何とかゴール。

 PC4:柳川瀬公園202.0kmゴール
 18:00到着。10時間50分。曲がり角ごとに停止して地図確認していた下見時と,ほぼ同じか。
 メーター読み平均時速22.3km/h。停止時間約2時間。

 帰宅後,自転車を降りたと同時に腰砕け。立てない。
 膝は破壊されたが,自分に負けずやり遂げた。満足だ。心拍は最後までLSDペース,遅かったことが多少不満。
 這いながら両膝をしっかりとアイシング。たんぱく質補給し寝る。
 翌日も立ち上がれず。休みとっといてよかった・・・


 反省。
 夏,茶臼山200kmでは膝痛めなかった。今回,平地200kmで痛めた。
 原因は,
 1 寒さ
 2 O,SYMETRICの重さ
 双方だろう。

 今回の結果から,今後以下対応予定。
 ・運動前のストレッチ。
 ・日ごろの筋トレ(膝回り鍛えるためスクワット)
 ・膝圧迫しない。 
 ・冬は十二分にウォーミングアップ。
 ・冬はLSDだけにしとこう。

 さて,次は228BRM名古屋300km。参加は・・・膝治るかな?



 追記。
 火曜日かなり回復。しかし,階段昇降不可。
 GPS記録成功。

2009/01/18

右膝痛 1週間目

月ー日曜の結果
 走行距離 10km
 走行時間 30min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 300kcal
 食後体重 72.2kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

右の膝痛治らず。練習中止。
せっかくなので運動禁止と成る行為,抜歯を土曜実行。噛み合わせが良好に。


しかし,もう1週間も自転車に乗っていない。気が焦るので日曜一寸だけBSモールトンでサイクリング。

やはり膝痛し。
ふと思いつき,左足ペダリングに変更。順調。

完治までこうしよう。



追記
膝痛病名検索結果。
医者に行くべきとは思うがとりあえず。


1膝蓋腱損傷?

原因:急激に膝を伸ばそうとする力がはたらいた時、膝蓋腱が筋力に耐え切れなくなって断裂し,膝蓋腱断裂となることがある。自家筋力によってスポーツ外傷として発生することが多い。
症状:疼痛が強く、歩行は困難で、膝関節の自動運動が不能。
治療:スポーツ、事故による外傷では、早期に手術が必要です。受傷後早期に手術を行えば、縫合術(あるいは補強術の追加)が可能で、良好に経過すればスポーツ復帰も可能です。しかし、受傷から時間が経過していると、腱移植などによる再建術が必要となり、日常生活に支障がない程度に回復しても、元のレベルのスポーツ復帰は困難になります。

歩行はできる。ちょっと違うか?


2ジャンパー膝

原因:大腿四頭筋の収縮力が膝蓋骨(しつがいこつ)と膝蓋腱(しつがいけん)(膝蓋靭帯(じんたい))、大腿四頭筋腱との接合部に繰り返しかかることにより、腱の微小断裂や変性が起こる障害
症状:スポーツ開始直後に膝蓋骨のすぐ下(またはすぐ上)に疼痛が生じ、しばらくして体が温まるころに疼痛は薄れますが、そのまま活動を続けるとまた痛くなります。とくに、ジャンプ、ダッシュの動作で痛みが起こり、ジャンプでは踏み切りよりも着地で強い痛みがあります。
治療:原則的には保存療法が行われます。スポーツ活動、とくにジャンプ、ダッシュの休止や制限、大腿四頭筋のストレッチング、テーピング、サポーター、消炎鎮痛薬の投与、理学療法などを組み合わせて行います。完治しにくいこともあって、症状の軽い場合にはストレッチングをしながらスポーツを続けさせることもあります。症状が強く、難治性の場合には膝蓋腱の変性部分を切除する手術が行われます。応急処置は局所のアイシングです。いったん発症すると治りにくく、再発しやすいので、予防対策として大腿四頭筋のストレッチング、筋力トレーニング、サポーター、スポーツ後のアイシングを行うように指導します。

運動直後に痛くなるわけではないのでこれではないか?


3腸脛靭帯炎

原因:膝にO脚を認める人や走行時に足の回内を強めて走る人、腸脛靭帯の緊張の強い人によく認められます。
症状:膝の大腿外側上顆部の痛みです。腸脛靭帯を外側上顆部で押さえ、膝を伸展させると痛がります。
治療:保存的治療(手術しない方法)が原則です。まずランニング動作を一次中止していただき、薬物療法として短期間の非ステロイド系抗炎症剤を処方します。リハビリテーションとしては温熱療法、電気刺激療法、腸脛靭帯のストレッチや筋力強化訓練を指導します。再発防止には十分なウォーミングアップを行わせ、運動後にはRICEの処置を中心としたクーリングダウンを指導します。

これだ!

2009/01/12

2009 125BRM名古屋200下見ポタ 補給で痛い目に



日曜の結果
 走行距離 236km
 走行時間 600min
 平均心拍数 152回/min
 消費カロリー 9638kcal
 食後体重 73.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

125BRM名古屋200下見ポタ

 125BRM名古屋200 下見目的。
 Randonneurs Club Nagoyaにおいて行程表発表あり。地点63ポイントのコマ。BRM初めての為,これをどう見たらよいか解らない。Alps Routeに掲載された125BRM名古屋200のルートを手元の地図帳に書き込み,そのコピーを行程表と一緒に背中のポケットに入れ,ゆっくりBRMの下見に行くことにした。

 ルートは豊田から浜名湖往復200km。平坦ルートで上りは浜名湖北の1箇所,標高200mのみ。制限時間12時間30分ならば楽勝のはずだ。


 前日機材用意。ソイジョイ4本,地図切り抜き,行程表,記録用GPSをウエアポケットへ。
 
 朝。食事後7時半に自走で出発。
 小雪。手と頭,足先が寒い。バンダナ装着,冬季用手袋新調,靴先に紙つみこみ必要か。それでも20分もしたら体が温まり,寒いと感じなくなってきた。

 8時,スタート地点の1柳川瀬公園へ到着。
 雪は止んで空も明るくなってきた。風も弱い。いい日になりそうだ。

 スタート,岡崎方面へ。
 しばらく街中。3畝部,4岩津,6欠町,10池北橋北まで順調に移動。約20km。ソイジョイ2本補給。300kcal。

 地点No,12-14不明。
 地図を見ながらここだと思われる高速沿いのルート選択。地図必須だ。

 一部工事通行止め区間があったが難なく迂回し,16行力に到着。
 30km。近くのコンビニでどら焼きとヨーグルト補給。400kcal。

 やっと迷わずにすむ一本道へ。
 苦しくないのをいいことに,心拍170付近で順調に走行。50-19,高めのケイデンス。20新城東高校前まで移動。ちょっと迷ってCP1の20サンクス新城有明店へ。

 PC1:20サンクス新城有明店。
 56km,2時間42分。メーター上の平均速度は25.5km/h。30分は停止時間(地図確認・信号停止・補給休憩)に費やしたことになる。甘いものに飽きたので肉まんとコーヒー補給。300kcal。21長篠経由で22井伊寺への上りへ。

 上り。
 ・・・なんだこれ?上りってほど勾配無い。調子に乗って,アウターで移動。一応リフレッシュのため,定期的に数秒ダンシング。
 途中,列車とすれ違い。試走の人達だろうか?そうならば,今ここにいるってことは,7時に出発したとして平均時速30km/h。・・・列車にしても早過ぎないか。このあたりでいい加減甘いソイジョイに飽き飽き。補給を怠るようになる。

 浜名湖へ。
 22井伊谷到着。心拍160以上で移動しているが順調。ここから地図持ってない。コマ見ながら迷いながら移動。
 25動物園入り口88.2km。完全に迷子。去年BSモールトンで来た事あり土地勘はあるのだが,指定された道を正確にたどるのは難しい。初めての土地でのBRMでは迷いっぱなしになりそうだ。
 31T字路あたりでまた列車に遭遇。時間的に試走だろう。
 行ったり来たりを繰り返し,直前の信号で数分待たされ,やっと折り返し地点のCP2の33サークルK弁天島店へ。

 PC2:33サークルK弁天島店。
 行程表上100.8km,メーター上104.3km。結構迷った。12時46分到着,4時間46分。平均時速25.5km/h,停止時間は約50分であった。
 肉まんとコーンポタージュ300kcal補給。ここまで計1300kcal/5h,230kcal/h。気持ち少な目か。

 ここからは復路。
 結局迷いつつも順調に移動。ソイジョイ2本,飽きて苦しみながらも補給。が,42清水橋120.8km付近で異常が。
 パワー出していないのにすぐに心拍170オーバーになってしまう。心拍が上がり易く下がり難い。補給不足かと思いソイジョイ4本700kcal食べるも回復せず。こりゃ,足の筋グリコーゲン不足かなと思い,血行を良くするため,ギアをインナーに落とし,高ケイデンス。かつ,心拍150まで下げる。あまり回復効果見られず。非常に遅い,かつ苦しい。ヘロヘロになりながら上りへ。

 上り。
 苦しい。すでに38-25。時速一桁。目の前にいるランナーにも追いつかない。足が攣りかかる。初めての経験だ。往路では何とも無かった坂が,多少勾配を増したとはいえ5%,こんなに苦しくなるとは。

 前半調子に乗って心拍170で移動していた為,予想以上にエネルギー消費していたのか。
 気温が低いため,,予想以上にエネルギー消費していたのか。
 O,SYMETRICによる,根深い筋疲労か。
 気温が低いため血行不良になりそのため,筋グリコーゲン回復に時間がかかるのか。

 いいかげん電車に乗って帰ろうかと思うほど苦しい。まだたった140km程度,しかもたいした坂も無いのに。何とか上りを終え,45長篠143km到着。

 45長篠143km。
 15時38分到着,7時間38分。時間を気にして昼食の大休憩をとらなかったが,ガッツリ食って補給することに決定。暖かく消化の良いものということで,うどん屋でも探す。無い。仕方ないのでコンビニで飲むヨーグルト,肉まん,稲荷すし,チーズ補給。
 10分ほどの休憩であったが,意外,急速に回復!!。
 朝より調子良い。超回復した気分だ。持久筋の超回復は早くて9時間で起こるそうだ。もしかしたら,ほんとに超回復したのかもしれない。

 苦しみに懲りたので,心拍150以下走行。
 なぜか,高速域でも心拍は上昇しにくくなった。不思議だ。以降,チャンスと見れば米とグレープフルーツジュース,コカコーラなど,大量に補給しつつ移動。記録忘れたためそれだけ食べたか不明。

 日が落ちたので54関屋178kmでライト点灯。
 62小美町188kmで満月を楽しみつつ移動。

 岡崎街中に入ってからは,危険箇所では歩道を徐行しつつ移動。ついにゴール,PC4の68柳川瀬公園到着。

 PC4:68柳川瀬公園。
 行程表上202.0km,メーター上210.3km。18時44分到着,10時間46分。平均時速23.6km/h,停止時間は約1時間50分(内前半50分・後半1時間)であった。

 満月を見つつ疲労も感じず帰宅。補給し気持ちよく寝る。



125BRM名古屋200下見結果まとめ。

1 行程表だけで無く地図必須。
 土地勘が無ければ下見はしたほうが良い。

2 心拍を上げ過ぎると,後半がきつくなると思われる。
 ほぼ平坦の200kmとはいえ,強度を上げすぎないこと。楽と感じていても,低心拍数維持に努めること。心拍は150程度が適当か。

3 低速となるが,定期的に軽いギアを低付加で回し,足をリフレッシュさせるとよいかもしれない。

4 ダンシングのリフレッシュ効果は期待しないほうが良いかもしれない。

5 冬季こそ,補給を充分に取る必要があると思われる。
 寒いとエネルギー消費量が覆いそうだが・・・どの程度だろう。ハンガーノック試験は出来ればやりたくないのだが・・・。

6 甘いものばかり補給していると,飽きが来て自然に補給頻度を下げてしまう。
 去年から愛用していたソイジョイは止めだ。補給食は,自分には米,乳酸菌飲料,チーズ,竹輪が一番いいと感じた。気温が関係しているのかも。

7 急速な回復にはコカコーラ!!。
 不思議なことに,この飲み物以外では筋の急速な回復は得られない。カフェインが有効?。

8 GPS
 勝手に電源切れてたよ・・・



帰宅後体重確認,73kg。
・・・うわーやっちまったー(棒読み)

追記)膝痛。歩行時は問題ないが,階段昇降で激痛。この感覚は初めて。疲労時にかかりやすく,クリートが前過ぎてもなりやすいそうだ。要検討。
今年12日目にして,早くも元旦の目標達成できず。

2009/01/01

明治川神社と 静寂と モールトン

水曜の結果
 走行距離 10km
 走行時間 30min
 平均心拍数 120回/min
 消費カロリー 200kcal
 食後体重 70.1kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

初詣ポタ
サイクリングロードでお世話になっている明治川神社まで,BSモールトンで初詣。


朝,街に出て驚く。静寂。

耳に入る音は,木々のざわめきと鳥の声,17インチタイヤの走行音。


ああ,元旦なんだと気がつく。


鶏を避けながら参拝。1年が始る事を実感。

BSモールトンもっていてよかった。

この雰囲気には,FP2とZONDAホイールは似合わない。




・・・やかましくて。





2009年の目標
1 Mt.富士ヒルクライム 1h20min以内
2 ブルベ600kmまで完走
3 故障しない
4 事故を起こさない
5 怪我は仕方がない
6 平均時速30km/h