2009/08/30

第24回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍


濃い2日間であった。

土日曜の結果
 走行距離 20+km
 走行時間 86*min
 平均心拍数 173-回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 68.7kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm


1日目
中央高速松本経由乗鞍。全日本マウンテンサイクリングin乗鞍の受付へ。

往路:
遠い。乗鞍に着くまで家から4時間半。疲れた。ジムカーナ仕様のロードスターで遠出なんてするもんじゃない・・・
乗鞍到着。受付開始の13時ちょうどに到着したのだが,すでに駐車場空き無し。いつから来てんだこの人らは?

警備員は,試走防止に手一杯で,車の誘導をする気が無いらしい。まわりの車と同じように,迷惑にならないように路駐。路駐は毎年のことだということなのでまあ良いのだろう。

乗鞍受付:

イベントとしてはMt.富士ヒルクライムのほうがすばらしい。
Mt.富士は,イベント運営会社が運営している感じであった。プロっぽい。
一方,乗鞍は,素人主催の地元の祭りといった感じ。前夜祭のようなイベントも,ショップ出展も,ほとんどない。暇だ。
仕切り全体もなんかいい加減。うちの地元の祭りをまとめてる,飲兵衛爺さんたちの仕切り方にそっくりだ。まあ,もう開催24回目だ。逆にこれが,「いい味」ってことなのかも。
受付後,見る物も無さそうなので,金も落とさずさっさと松本にとっておいたホテルへ移動。
一応,乗鞍高原で宿無いか確認したが,相部屋ということでパス。相部屋じゃ充分寝られない。1名なら1万であったようだが,ここに1万払って泊まる価値があるだろうか?。自分にはよくわからなかった。

松本市内探索:
松本ホテルに荷物預け,松本市内探索。
四柱神社?で,パンクだけはしないように祈願。M.o.st Duelホイールのタイヤ交換だけは勘弁してください。

松本城じっくり。予想よりすばらしい城であった。広い。古い。さすが国宝。エレベータつけちまった名古屋城とは格が違うわ。
食い歩き。たこ焼きたい焼き蕎麦アイスクリーム,etc.
松本はいい街だ。こちらに宿泊してたぶん正解。乗鞍から44kmとちょっと遠いが。
21時就寝。


2日目

3時起床。食事し3時半,再び乗鞍へ出発。

夜中のトンネルは恐ろしい。狭いし道がうまく見えん。途中,雨まで降ってきた。みえんっつうの。
4時半ごろ乗鞍到着。何とか雨はやんだようだ。
指定の駐車場に駐車しようと思ったが,なんと,テント持ち込みの前泊者の車ですべて埋まっている。
受付時下見しておいた路駐場所へ移動。1時間ほど仮眠。
5時半ごろからトイレ行き,自転車くみ上げ準備。パンクだけはしないようにお祈り。

自転車並べ,ボーっと,待つ。することないな・・・
雨はやんだが,霧がすごい。ってゆうか,こりゃ雲か?
ひたすら待つ。
ひたすら待つ




飽きた。
周りと話し暇つぶし。

本番:
8時ごろスタート。
301号18分半のときの走りを思い出す。Mt.富士の悔しさを思い出す。
1時間20分目標。
スタート位置で地元人々の声援。とても嬉しい。
TTイメージし上半身の体重を乗せガシガシ踏む。38-21メイン。ちょっと重過ぎる気もするが,たぶん重めのギアで踏んでいかなければ,最後に満足感がえられないだろう。タイムは多少遅くなるかもしれないが。
道が狭く,たびたび渋滞。たびたび30km/h以上ダッシュ。(どこかで最高時速38km/h)。

ダッシュできるのはO,symetricのおかげだな。力入れなくとも体重だけで進めるので,緩勾配でペースを上げ易い。踏み込み位置のギア比が高いので,急勾配ではペースが遅くなるのだけど・・・。

10km 37分。いいペースだ,と思う。
15km? 感覚はいいぞ。
17km? コースプロファイル的には,勾配ゆるいはずだが,踏めない。背筋は限界に近いが,他に痛み無し。踏めないのは,背筋の限界か,標高の高さによる酸欠か?。(追記:Allspot写真あり。渋い顔しとるわ。9:17、1h10min。)
20.5km 疲労感あり。納得の行く形でゴール。

タイムは・・・1時間・・・26分。
うーん。20切るのは今は無理だな。ちくしょう。
平均213W計算,301号換算22min,Mt.富士換算89min。Mt.富士のリベンジは何とか果たせたか。
納得はいったが,満足は出来ない。

頂上:
防寒着に着替え,しばらく頂上でボーっと。霧で何も見えやしねえ。せっかく森林限界まで登ったのに,残念。
たまの切れ間に写真。

下り。皆さんゆっくり。よきかな。
Mt.富士では,トップスピードで降り,落車するお調子者ばかりのようであったが,乗鞍では,見た限りは,ゆっくり降りるもの多し。
乗鞍のほうが(精神)年齢層高めなのかも。それとも,これが開催経験の差か?。仕切りはいい加減なのだが。

いや,違うな。
Mt,富士ヒルクライムは,茶来「イベント」。
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍は,「体育大会」。
ってことだ。元々,参加者の心構えが違うんだな。たぶん。

下山:
お疲れ様と,地元の人々。民宿や売店の人達かな?。うれしいね。
センサー回収。やることない。
うーん,会場周辺では食事も興味そそられるものがない。乗鞍に金落とすのが難しい。
一回り回復走した後,ちょっと奥まったところにあるレストランで食事。
表彰式を見た後帰宅。

白骨温泉:
せっかくなので寄り道。
因縁の白骨温泉。乗鞍から7kmぐらいのところにあり。
10年前,12月にスクーターで向かった白骨。路面凍結してたどり着けなかった白骨・・・。やっとたどり着くことが出来るのか。
ドラマ無く到着。
秘境のような雰囲気よろし。冬ならなお風情があるだろう。
日帰り露天風呂で汗を流す。

白骨の特徴である白いお湯。その色が薄くなってきたと聞いていたのだが,真っ白だ。・・・今はムトウハップじゃないよね?。
高山経由で帰ろうかと思ったのだが,白骨からは通行止め。一度乗鞍に戻り,高山へ。

高山:
・・・あれ,イメージと違うな。山間にある,狭い美しい古い町だと思っていたのに。
松本のほうがよかった。がっくり。通り過ぎる。

高速:
渋滞,渋滞,トンネルばかり。

帰宅
21時ごろ帰宅。渋滞で右ひざ内側痛めた・・・なんで?

2009/08/25

O,symetricとランとヒルクライム


土ー火曜の結果
 走行距離 70-60-2-10km
 走行時間 -min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 68.7kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm


土曜:
今週が全日本マウンテンサイクリングin乗鞍前,最終トレーニングとなるだろう。
 ダイエットのため,無補給でハンガーノックぎりぎりの80km走行。

 矢作ダム方向へ。
 日陰の道,気持ちよし。しかし,足あまり動かず。
 疲労している感じではない。
 先週のランのせいで,変な筋肉ついたか,自転車用の筋肉が落ちたか。
 尻筋肉痛し。
 たっぷり食って昼寝。


日曜:
 301号ヒルクライムタイム計測目的。
 
 水源公園東ヒルクライム1.4km
 3分20秒。いつもどおり。

 301号ヒルクライム6.2km
 18分半。
 ・・・!!!!えっ????? 記録更新だと???????
 いやーな予感。Mt.富士ヒルクライムのときと同じ。1週前が絶好調で,当日は絶不調ってか。
 今回は,前回の哲を踏まないようにしなければ。
 前回は,1週間完全休養した。今回どうしよう。

 とりあえず,なぜ記録更新となったか考えてみる。

 前回と同じ考察
 リストアップ
 1 仕事で窶れ体重-2kgと軽くなったから
 2 疲労が抜けたから
 3 ランが好影響
 4 ストレス
 5 気温
 6 レーパン
 7 ピーク

 検討
 1 10% :いや,軽いけどさ。今回は-1kgやで?
 2 10% :抜けてない。
 3 60% :前回と共通する部分。ランでつく筋力が,ヒルクライムに好影響???。聞いたことないが・
 4 0% :うーん。
 5 10% :前回と同じく涼しかったが。てゆうか小雨。
 6 0% :うーん。
 7 10% :なんでやねん。

 ラン・・・かな???
 それとも,先々週茶臼山で覚えた,前乗りヒルクライムが功奏か?



月曜:
 帰宅時ラン。2km。
 先週の8kmに比べ,もう朝飯前。楽チン。


火曜:
 帰宅後久しぶりにローラー。
 ・・・あれ?,踏み込み部分,1時ぐらいがえらく軽い,すっぽ抜けるぞ???
 これは・・・たぶん,ランで大腿四頭筋が鍛えられたせいだな。(追記:違う。ランで使う筋肉部位は,ハムストリングスと大殿筋。つまり・・・これらが疲労していたせいで,自然に疲労のなかった大腿四頭筋を使う走りになった。そして偶然これが1時ぐらいの軽さとして感じられたに過ぎない。…関係ないが,そうするとトライアスロンの練習は,ランを先,バイクを後にしたほうが良い,ってことかも。)

 つまり,こういうことか。
 「ヒルクライムと,ランの,相性がいい」
 聞いたことないが?(追記:ランではハムストリングスと大殿筋が鍛えられる。もし,ハムストリングスと大殿筋を使うようにヒルクライムすれば,当然,相性がいいとの結果となるはずだ。)

 もしかしてこれか?
 「O,symtricと,ランの,相性がいい」

 トライアスロン選手にO,symtricが人気と聞いている。
 TTのような走り方をするから,だと思っていたが・・・もしかしたら,ランとO,symtricの相性が関係しているのかもしれない。(追記:うーん,ヒルクライムでは,ハムストリングスと大殿筋よりも大腿四頭筋を使ったほうが速いってだけかも???。傾斜角によるバイクの傾きによる踏み込み位置の変化と,O,symetricの関係が影響か?)

 長期的に検討してみよう。
 ランするほど,O,symetricで速く走れる,となるか。

2009/08/17

ランと痛み


月曜の結果
 走行距離 8km
 走行時間 60min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 70.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

ラン
 久しぶりにラン。
 8km,60min。20minラン,5minウォークインターバル。
 
 ・・・いてててて。
 股関節と体中の筋肉が痛い。半日で筋肉痛?
 
 自転車は体に負荷が少ないスポーツだと思い知るな。

2009/08/13

水源公園-奥三河湖-茶臼山グランフォンド2回目


木曜の結果
 走行距離 203km
 走行時間 482min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 70.2kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

水源公園-奥三河湖-茶臼山グランフォンド。
 200km、獲得標高差2000mほど。昨年に引き続き2回目。今の状態で登れるか?

 週末,zondaスポーク破損。修理中。
 お役ご免としていたM.O.st Duelホイールを引っ張り出す。チューブ2つだめにしつつ用意。ああ,イラつく!。何でこんなにタイヤはめにくいんだこのホイールは!!。zondaを見習え!
 前輪zonda,後輪M.O.st Duelとなった。後輪変更した違いわかるかね。

 朝6時半から出かける。
 心拍計使用せず。行きO,Symetricで50-16。足に負荷かけつつ移動。
 朝一はすがすがしい。夏はつとめてに限る

 50km 小渡のコンビニまで補給無し。
 コンビニ前で300kcal補給。
 
 前回茶臼山を目指したのと同じルート、長野経由ルートをたどり移動。
 途中コカコーラ含め400kcal補給。
 
 80km 茶臼山への登り。
 ギア掛けゆっくり。10km/h以下。O,Symetric38-23。
 きつ。きつい。
 こぎ方工夫しつつ移動。後ろ乗り基本。しかし,登りでの後ろ乗りは,血管を圧迫し血行が悪くなり疲労しやすいようなので,たびたび前乗り,ダンシングでリフレッシュ。
 ポジション替え,使う筋肉変えながら,何とか登りきる。
 4時間40分。前回より20分速い。
 
 100km 茶臼山高原。
 目の前を雲が通る。うす曇23℃。
 どて煮1000kcal補給し,草原で寝る。
 風が見える。草花の音。涼しく気分よし。
 久しぶりにゆっくり。最近ストレス凄かったからな。
 一寝入り。

 復路。
 高速でダウンヒル。
 と行きたかったが,車に前をふさがれたため,そのスピードに合わせ,ゆっくり下る。

 120km 根羽村で夕立。
 今年3回めの雨中走行。豪雨で前見えず。ドリフトしっぱなし。気持ちよし。
 
 140km 矢作ダムで寝ながら走行。おい。
 途中記憶がない。しかし50-13踏み,通ったコースもキープレフトで問題ない。小脳で動いてたんだな,きっと。
 
 170km 豊田で夕立。
 今年4回め。笑いが止まらない。
 コカコーラ含め400kcal補給。

 200km 帰宅。
 心地よい疲労。よきかな。
 昨年より1km/h速い24.7km/h。8km差がついたのと同じ。
 補給合計は2100kcal。消費約3000kcal。計-900kcal。
 体内グリコーゲン残量600kcal

 後輪,M.O.st Duelとzondaの違い。
 あはは,まったく違いわからねぇ。




 雨中走行によりFP2に傷みが見られてきた。
 手入れはしているつもりなのだがいろいろな音が。
 2台目買っておいて,FP2は一度フルオーバーホール頼もうか。
 2台目どうするか?

 候補
 1 DE ROSA KING3  :LPRのディルーカも乗っていたし欲しい。しかし高すぎ。
 2 BMC SLX01    :評判だと硬くバネ感有り乗りやすそう。カトーサイクルにフレーム有り。どうするか・・・
 3 MBK RD1000 2008 :デザインに惚れ。カトーサイクルにフレーム有り。どうするか・・・

 うーん,どこかで試乗できないものか?

2009/08/12

ドーピング論と人間ドラマ


*構想中

引用
(財)日本アンチドーピング機構HP
三菱化学メディンスHP
ラフライド アベレージレーサーのツールドフランス ポール・キメイジ 1999 未知谷
ドーピング毒本 洋泉社 2008
ソロモンの指輪 動物行動学入門第2版 コンラート・ロレンツ 1998 ハヤカワ
http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/3221/kousuke.htm

2009/08/08

水源公園-小渡コンビニ-香嵐渓-420号ヒルクライム-三河湖ポタ


土曜の結果
 走行距離 134km
 走行時間 340min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 70.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

水源公園-小渡コンビニ-香嵐渓-420号ヒルクライム-三河湖ポタ2回目
 3ヶ月ぶり。420号ヒルクライムで乗鞍の予行演習。
 最近重いギア踏んでいる。山登りやすくなっていることだろう。
 ホントは心拍に余裕ができるとヒルクライム楽なのだが・・・LSD不足はいまさら取り返せない。
 
 出発前。
 最高気温35℃予報。暑くなりそうだ。

 出発。
 8時30分。無風。
 富士の反省から,心拍計未装着,サイコン見ない。自分の感覚で走る。

 小渡コンビニ到着。
 無補給で到着。50km。
 下ハン前乗り。楽。平均速度28.3km/h。順調。
 200kcal補給。39号ヒルクライムを経て香嵐渓へ。

 香嵐渓。
 蕎麦食す。1000kcal。

 420号ヒルクライム10km4.1%,40分。
 O,Symetric38T-21メインでおっちら。
 そこそこ強度かけれたか?っと思ったのだが,えらく遅いな。301号換算で大体24分か・・・。心拍足りないな。

 後はLSD。きっちりと134km走行し帰宅。
 安城七夕屋台により睡眠。

2009/08/02

雨天復活?



7/13月-日曜の結果
 走行距離 20+120+24km
 走行時間 60+272+60min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 71.8kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 気分転換がうまくできない。太った。
土日双方,LSDみっちり行うことにする。
リフレッシュのために,心拍計は身に着けない。

 フォーム改変。
両肩を前に出しすぎているようなので胸を張る。
自然に前傾姿勢強くなる。
空気抵抗が減るせいかスピードは上がったが,重めのギア踏まないとハンドルに体重かかってしまう。LSD中には厳しい。
手首痛し。

 パンク。
25km/h程度で走行中,小石を踏む。スネークバイト。
こんな低速度でスネークバイトとは,Pro3Raceはやわらかすぎてパンクしやすいか?
今のところ7000Sと同じパンク回数&パンク理由。同じ時間使用した場合,結果に違いが出るだろうか?



7/20月-日曜の結果
 走行距離 90+50km
 走行時間 210+190min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 72.1kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 そろそろ乗鞍のためのトレーニング。気分はいまいち乗らないままだが。
 50-15ゆっくり。次第に踏めるギアが大きくなってくる。登りはアウターで可能となる。筋力上げるのは楽だ。
 
 久しぶりにハンガーノック確認試験。
80km。

 体重上昇中。
ストレスが体重に出る難儀な体。そろそろ痩せねば乗り蔵厳しいな。
ヴァレンティーノトレーニングhttp://dx.cyclingtime.com/series/cts_val/vol009/を参考にダイエット。

 ディルーカCERA陽性。
うそだ・・・。そんな馬鹿な。疑われて移籍したってのに,今使う理由がないじゃないか・・・。
検出結果が陰性と出るのに賭けたのか,それとも擬陽性か。
信じたくない・・・


7/27月-日曜の結果
 走行距離 18+10+10+50km
 走行時間 40+20+20+190min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 69.2kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

 日曜土曜休日出勤。自転車で。
土砂降り。前も見えない走行。砂だらけ。
・・・吹っ切れた!!! 。気分乗ってきたぞ!!!。
ここ最近の刺激不足によるマンネリ化解消!
LSDやサイクリングでは克服できなかった。自分が自転車に求めていることは,ある程度の危険さ,非日常なのかもしれない。

 減量もうまく進む。ちょっとペース速すぎかというほど。

 いつの間にかツール終了。
 録画してあるが,見る暇なかったよ。
結果見る限り,コンタドール無敵ですな。碌なアシスト受けずにマイヨジョーヌ獲得。すごいっすね。
しかしツール後の,コンタドールの発言。アームストロングとの確執。あまり気分のいいもんじゃない。
日本人選手。活躍したが,これで活躍って言っていたんじゃいけないのだろうな。将来に期待。ああ,野寺さんや福島兄弟がツールを走る姿が見たい。無性に。