2010/12/25

ランにより左右筋力差矯正は可能か?(更新20110215


月~金曜:
 毎日スロトレ。
 1日おきにラン。
 バランスボールで左右バランスの矯正。

土曜:
 さーみー。強風ー。

 簡単に前言撤回。
 山どころか自転車にも乗らず。
 まあ,マンネリ気味でもあったし,しばらく気分転換してもいいか。

 ラン。
 昼食往復。片道19km。
 いきなり距離伸ばしすぎる気もするが,ジョグで休みながら行けば大丈夫…か?
 痛みがいつどこに出て,今後どこを鍛えるべきか,を,確かめる。
 トレランを想定し,2kg程度の荷物を入れたランニング用リュックを背負う。
 プロテインのみ補給し空腹で出発。

 *追記 以下,電柱間50mで速度計算していたが,40mがより近いようなので計算し直し数値修正した。

 往路。
 5kmアップ。
 途中30秒スプリント。しかし足動かずキロ3分(20㎞/h位)がせいぜい。(スピードは電柱間40mとして秒数を測定し計算)
 ジョグキロ6分,10km/h。40km換算4時間。長距離走るならこれぐらいが適当かな?(いやもう少し速く走らなければいかん
 普段自転車乗ってるからか,ランの遅さに不満。プロのマラソンランナーでもキロ4分程度。大して体感速度は変わらない。

 +5km
 う,結構キツイ。
 心拍上がる。
 アンパン豆乳補給。

 +9km
 慣れてきた。インターバル気味に強弱をつけて走る。
 止まるとキツイ,走っている間は楽。
 心拍は下がり過ぎている感覚。息の乱れはない。
 ペース確認するもキロ6分維持。

 昼食
 ゆっくりまたり休憩。
 大脳皮質がピリピリした感覚あり。ビタミンミネラル補給。回復。

 復路
 +19km
 心拍上がらない。走っている間は楽。
 オレンジジュース補給。
 各部にダメージが来ている感覚あり。
 ・股関節軟骨? 違和感
 ・脛周り筋肉 疲労
 ・左膝周り筋肉 張り
 最後1kmクールダウン。

 帰宅
 すかさず補給。
 止まると…どっと疲労が。
 ・ハムストリングス ちょっと張った感じ。


 うむ,意外と上半身には疲労なし,膝関節も大丈夫。

 課題が見つかった。
 ・ペースが遅すぎ上下動が大きいせいか,股関節にダメージ。
 心拍に余裕はあるし,もうすこし速く走らないと体壊すだけだな。しかしまだ足が回らない。
 ま,これから暫くは短距離インターバル練習でスピードの予備能力を向上させよう。

 イデア。
 ・左膝周り筋肉の張りは,足筋力の左右差を表している。
 これまで自転車に乗っている時,左右差,左足の弱さ,たまに出る左膝の痛み,が気になっていた。
 ランすると筋力が左右均等となり,左右差が矯正できるかもしれぬ。
 考えれば当たり前のことだが,これに気付けたのは収穫だった。今後検証。
 (追記20110215
 左膝痛めた。矯正はできなかった。
 


 帰宅後
 クリスマスにどこ行ってたんだと怒られた。いや,こんなに時間かけるつもりはなかったんですよ?


 追記
 ・体重70kgに増加。腰周り脂肪は無くなったのに。筋トレしすぎ?。
 ・帰宅後2時間,次第に足の筋肉がこわばってきた。急いでマッサージ。自転車では筋肉が固まるようなことを体験したことがなかったので驚いた。
 ・月曜まで筋肉痛?関節痛?
 ・ランニングスクール本科

日曜日:
 回復走としてローラー30分。
 寒くて自転車乗る気にならない。

2010/12/21

さむうてさむうて


月~金曜:
 毎日スロトレ。
 1日おきにラン。
 バランスボール購入し左右バランスの矯正。

土曜:
 海往復70km
 
 往路
 寒いわ。体脂肪落ちてから体が熱しやすく冷めやすくなった。体脂肪は保温に重要だよほんま。
 走ると暖かく,ちょっとでも止まると寒い。
 気合抜けそうだったので10-10インターバル。

 海に到着
 冬の海は暖かい。何故でしょう?。放射冷却がないからかな?
 いか姿焼き食し帰宅。

 復路
 北に向かうためかえらい向かい風。
 
日曜:
 回復走。
 あまりに寒いので自転車乗る気にならずラン5km。これ回復走になるのだろうか? 

 薔薇色の輪舞購入。予想よりよろし。




 うむう,平地走行だけだと今ひとつ練習にならない,感じがする。長時間高心拍に維持できないんだよねぇ交差点での一時停止も多いし。
 道凍るまでは山に向かおう。向かいたい。向かえるといいな・・・

 山は寒い・・・。標高500m地点で3℃低いんだよね・・・。
 走り始めて体が暖まればそうでもないのだが,朝目覚めて,その日の目的地を決める際には寒さでへこたれているので,どうしても足が山に向かない。



「Antonio Lucio Vivaldi 協奏曲第4番 ヘ短調、RV.297「冬」(L'Inverno)
アレグロ・ノン・モルト
 身震いして真ん中で凍えている。噛み付くような雪。足の冷たさを振り解くために歩き回る。辛さから歯が鳴る。ソロヴァイオリンの重音で歯のガチガチを表現している。
ラルゴ
 外は大雨が降っている、中で暖炉で満足そうに休息。ゆっくりしたテンポで平和な時間が流れる。
アレグロ
 私たちは、ゆっくりとそして用心深くつまづいて倒れないようにして氷の上を歩く。ソロヴァイオリンは弓を長く使ってここの旋律を弾きゆっくりとそして静かな旋律に続く。しかし突然、滑って氷に叩きつけられた。氷が裂けて割れない様、そこから逃げた。私たちは、粗末な家なのでかんぬきでドアを閉めていても北風で寒く感じる。そんな冬であるがそれもまた、楽しい。
Vivaldi - Four Seasons (Winter)


「O Wrangling schools, that search what fire
Shall burne this world, had none the wit
Unto this knowledge to aspire,
That this her feaver might be it」




 これからは朝出かける前にこれ見て気合入れよう!

2010/12/11

自転車メーカーブランドイメージ偏見


いい加減新フレーム見つけないと。
自転車メーカーのイメージ(偏見)を記録し参考にする。

自転車メーカー一覧wiki
Category:Cycle manufacturerswiki


SPECIALIZED: 無印良品。日本びいきの陽気なアメリカ企画者。秘密兵器ツケマーシタ。
TREK: 根暗な中年アメリカ技術者。マッドサイエンティスト。うひひひひひ。
LOOK: 美しく,しなやかに,強く。フェンシング。ちとざます。
PINARELLO: 遅いからこそ,ホビーライダーであるからこそ,魅力的な商品が作れるのさ。いいもん着なよ。
CERVELO: 一角獣。風を切りたいなら俺に乗りな。つれてってやろう。
BMC: A. Lange & Söhne。ありきたりでは面白くない。ならこいつはどうだい?。
TIME: 真面目。執事。充分理解された理論をもとに基本に忠実に最高の技術で最高のものを作りました。真面目すぎて周りに振り回され脱線気味。
GDR: 革命を起こしてやる…。
DE ROSA: これがイタリアの粋で御座います。おおそれはお目が高い。
EDDYMERCKX: ピナレロ。
WILLIER: 白ひげの老人。ほっほっほ。
ORBEA: 防弾仕様です。
COlNAGO: うちの商品は人を選びます。お客様ではちょっと。
KUOTA: じゃんねじゃんねじゃんねー。
ANCHOR: 武士道。どこかに真の侍は居ぬものか…。最近はSEVなんかに手を出して呑んだくれ浪人になりつつある
GIANT: 下請。技術はウチが上だ。
MERIDA: 下請。いやウチが上だ。
Cannondale: アルミ。
MBK: 隙間。
SCOTT: 刺すぜ刺すぜ刺すぜ。
STOAK: 軽さこそ命。
GIOS: はげ。
FELT: ?
CINELLI: クロモリ。
Bianchi: カパッパイタンキサッチポロ。
Avedio: 涙で前が見えない。
RIDLEY: ベルギさ。ベルギーなんだけど…。


・・・やはりTIMEか?。


月~金曜:
 毎日スロトレ。
 1日おきにラン。

土曜:
 狐塚往復
 冬用ジャケット装着
 寒い
 また20分
 
日曜:
 回復走

2010/11/30

もうそろそろトレーニングらしきものを




薬抜きと食事療法に成功したのか,体調が良い。
初夏から充分気合の抜けたポタを楽しんだ。そろそろトレーニングらしきものも始めるか。




トレーニング理論コピペまとめを参考にして,期分け開始。
とりあえず5週間パワトレ。目的と全体の期分けは後日。
・毎日スロトレ。部位変えながら全身。
・1日おきにラン。筋力に関係ないが心肺低下しすぎないように。
・ランはアップテンポダウンしっかり。
・週末は100~120km。しっかり補給をとる。
・距離は伸ばせそうにないので効率優先で。
・インターバル重視。
・心拍はまだ高いままなので無視。
・内分泌系を中心に。

基本は次のとおり
「1運動前
 0エネルギー補給をしておく
  ・特に前日運動していた場合,しっかりとエネルギー補給をするべし
  ・高強度短時間の場合,空腹+アミノ酸摂取だけで良い。成長ホルモン分泌を促すことが出来る。
 1マッサージで体温を上げる
 1.5 スロートレーニングで体温を上げ,脂質代謝を活性化させる
 2ウォーミングアップで体温を上げる
  ・20分ゆっくりと心拍を上げる。最低限汗をかき始めるまで
  ・一度AT値以上まで心拍を上げ終了
 3ストレッチは体温上昇後
 
1.5運動中
 1ウォーミングアップ後,高ケイデンスのスプリント30秒行い,成長ホルモン分泌を促す。
 ・高強度運動前後は、ビタミンC,Eを補給すること。
 慢性疲労を防ぐためビタミンと鉄は欠かさない。
 ・空腹時から運動した場合、筋肉分解を防ぐには約1時間後からBCAA補給が必要となる。
 ・運動中必要なエネルギーが不足した場合、筋肉は分解され、脂質消費されず、アドレナリンは無駄に消費され、気分は落ち込み、良いことは何も無い。
  ・水分喪失速度は約1.5~3L/h,水分吸収は約0.8~1.3L/h(大体実体験通り)。
  ・「レース中」ドリンク補給。
    ・スクロースとグルコースが企業秘密の割合で混合され、クエン酸ナトリウム、マグネシウム、ビタミンB類、そしてカリウムが添加されていた。このドリンクには塩化ナトリウム(NaCl)は含まれておらず、代わりにクエン酸ナトリウムを使用している。

2運動後
 1疲労対策1:クールダウンで筋肉内より老廃物除去。15-20分。
  ・60%位の最大酸素摂取量がもっとも乳酸除去に適しているとされています
  ・高強度の運動をおこなった後の回復は、少しづつ運動強度を落としていかないとクーリングダウンの効果が悪くなるようです。
 1運動後40分以内に,タンパク質:炭水化物=1:4(炭水化物量は,体重kg/1000kg/g)を補給
 1「レース後」ドリンク補給。
  ・ストレス反応を停止し、水分を補給し、筋肉の修復とグリコーゲンの生成を促進する
  ・このドリンクには、含有物一覧の中でも、1.5%の濃度のマルトデキストリン、カリウム、アミノ酸、抗酸化物質、カルシウム、マグネシウム、そしてビタミン類が含まれている
 2マッサージで老廃物除去促進。10分。
 3ストレッチで柔軟性確保
 4アイシングで炎症防止
 4完全休養。睡眠は9-10時間必要。
 5運動後1-2日は,ビタミンやアルカリ食を摂ると良い。
 6超回復間までの時間は,有酸素トレーニング後6-8時間,激しい活動後24-48時間。
 730歳以上は後日回復走をしないと超回復を期待できない。
 8回復走は最大心拍の60%以下。最初の10分で62%乳酸除去,次の10-20分でさらに26%除去。
 9毎日鍛える部分を1日おきとなるように変え,スロトレ。成長ホルモンを毎日全身に回す。」






月~金曜:
 毎日スロトレ。
 1日おきにラン。

土曜:
 朝一でバッサリと髪を切った。おお,頭皮に日差しが暑いで。
 出掛けに自省。気持ちが今ひとつのらず,遠出する気にならない。
 香嵐渓往復,今年の紅葉鑑賞の止めとする。

 30秒スプリントシッティング
 遅い。ダンシングしないからスピードに乗せられない。スプリントの筋力が全然足りないってことだ。

 水源北登り。
 登りの筋力は充分。50-15で登り,ケイデンス90のまま。

 往路
 強風。
 404CLのお陰で風が苦にならない。いや,いいもん買ったわ。
 気合が抜けすぎているので10-10インターバルで移動。
 回復心拍数が病気前に戻りつつある気配あり。心拍計着けていないのでわからんが。
 もうそろそろ心拍管理再開するかね?

 香嵐渓
 もう飯盛山は禿山やのう
 いつもどおり抹茶いただいた後,シーズンが終わり人が少なくなった香嵐渓を,自転車を担ぎめぐる。へー,知らない場所結構あったわ。

 観音寺
 また自転車担ぎ登る。
 いつもどおりの紅葉の絨毯。
 こんな綺麗な場所なのに,ほとんど人が来た形跡がない。皆知らないのかな?
 人が来ないから綺麗とも言う。


 帰宅
 心地よい疲労。

 腰周りについてしまっていた脂肪減少。一ヵ月前と比較しウエスト-4cm。春と同程度まで復帰。
 どんだけ太ってたんですかあたしゃ。
 平日ちょっとだけ運動して,運動後の食事量をちょっとだけ減らすだけで体脂肪は直ぐ落ちる。いつもは筋力も落ちてしまっていたのだが,スロトレのお陰か持久走距離を減らしたせいか,今回は筋力が落ちていないようだ。久しぶりの成功。
 まあ,簡単目に見えて効果が現れるのは,日ごろ如何にサボっていたかの証明とも言う
 

日曜:
 回復走
 

2010/11/27

水源公園ー301号ヒルクライムー435号紅葉ー夢きこうー35号ヒルクライムー三河湖ポタ



月~金曜:
 スロトレ1日おき。
 金曜2kmだけラン


土曜:
 香嵐渓の紅葉は充分楽しんだ。
 本日は435号巴川の紅葉を見に行く。
 奥三河には巴川が二本,352号沿いと435号沿いにあるから注意だ。

 朝8時30分出発。マルチビタミンミネラル補給。
 今週は筋力増強期としていた。筋力減を防ぐため,十二分に補給することとする。

 アップ
 うーん,足がだるい。
 金曜のランの疲労が残っている感じ。
 薬が抜けたせいか,気分はとても良い。

 30秒スプリントシッティング
 50km/hに届くか届かないか。
 ほんとに遅くなったな。

 301号ヒルクライム
 21分。
 足の筋力を使わず,腸横筋で体重を落としこむように楽に登ったにしては,意外と速い。
 途中道路工事中。

 1時間400kcalを目安にしっかりと補給。

 黒坂
 渋滞。自転車で渋滞に巻き込まれるハメになるとは。
 行き違いできないなら,こんな狭い道自動車で通らんでくださいよ。
 行楽の車多し。運転が雑なので注意する必要がある。


 435号
 南の巴川。
 やはり綺麗やのう…穴場や。
 惰性で回し,じっくりと楽しむ。
 紅葉は少しさみしい。これから寂しい風景となるのだと思うと。
 また,匂いがないのも寂しい理由。
 春夏は匂いに満ちている。秋はそれがない。五感すべてを刺激してくれないのだ。



 90km超え
 なんか息苦しくなってきた。
 何故?

 夢きこう
 食事。

 35号ヒルクライム。
 o,symetric38T×11-27。へこたれるか?と思ったら,予想よりあっさりと通過できた。坂全体を3区画に分け考えたことが,心理的に効いたのかもしれぬ。
 登り始めは左膝が痛くなったがダンシングマッサージで回復。
 トルクが増している感覚。スロトレのお陰か?
 先週の感覚からすると,ランはトルクアップを妨害している感じ。
 
 三河湖・復路
 120kmオーバーから絶好調。超回復した感じに。

 帰宅
 陽が落ちてしまった。
 心地良い疲労感。
 ちと足の筋肉が熱を持ち張った感じ。


 本日のコースは,ほぼツールド三河湖エキスパートコース。
 標高差そこそこ有り,久しぶりの150kmオーバーであったが,きっちり走れた。
 走行中もマルチビタミンミネラル補給。結局4日分ぐらい補給したか?
 慢性疲労軽減にはマルチビタミンミネラルが効く。明日の為にその一。


 去年平均速度26.1km/h。SL2+ZONDA
 今年平均速度25.2km/h。SL2+404CL
 あたしゃ年々遅くなっている気がするよ。
 2008年が一番速かったような。もっとも重要なスピード制限因子は,乗る距離と頻度,だよなやはり。

2010/11/20

362号-十明山-狐塚ポタ





土曜:
 快晴。
 362号の紅葉をも一度確認したい。いつもどおりマルチビタミンミネラル補給し出発。

 ウォーミングアップ後の30秒スプリントシッティング開始。
 全力出すのは久しぶり,遅い。
 予想以上に疲労。心地いいが。
 回復させながら移動。5分ぐらいで回復するはずだけど…30分ぐらい疲労感が残ったままであった。
 (間違い。理屈通りであった「最初の10分で62%乳酸除去,次の10-20分でさらに26%除去。」疲労感=乳酸量ではないけれど)
 
 香嵐渓
 渋滞。家族サービスご苦労様です。
 いつもどおりお茶とケーキいただき,賑わう香嵐渓でまんじゅう2個購入し,362号へ。


 巴川沿い362号
 美しいのう・・・




 何も言うことはない。満足。



 

 途中から77号へ
 看板「十明山 南口」
 ふむ,ちょうどどこか山頂からの景色が見たいと思っていたところだ。初めて通る道,聞いたこと無い山。見晴らしの良い場所があるかどうかは賭けだが,登ってみよう。

 登り12%程度-下り-登り20%程度-石だらけ-水も出てる-足ついた-息上がりっぱなし
 5kmほど?キツイアップダウンを進むと,さらにキツイ坂かつ砂利道に
 自転車担ぎ登るー登る。いつものことだ。
 看板「四駆以外は侵入しないでください」1駆だけどいいよね??

 到着。
 頂上は鳥居だらけ。神社が集まっていた。
 立山,白山,富士の白之大明神。基本的に山岳系の神社のよう。他に蛍狐,月読,・・・。数えていないが山の名前からすると10の社があるのだろう。理由はわからないが,それぞれの社に御百度石があった。
 手入れされているが,鳥居は朽ち果てている。祠を杉で囲う古風な配置。古そうだ。
 奥宮の石碑はかすれて読めず。山岳信仰でこの古さなら,江戸時代の富士山噴火の頃建立されたものだろうか。
 「十明山
 期待以上の風景
 

 今日は素晴らしく運がよい…
 快晴の紅葉は綺麗だ





 狐塚で食事と露天風呂。
 大満足で帰宅。


 あ,本日はあまりトルクは出せなかった.
 なぜ?

1 月曜から平日毎日2kmのラン始めた
2 薬減らし始めた
3 サドル上げた

 1:ランで無駄な筋力ついたか,連日の持久走で筋力が落ちたか。体は軽い感じがするようになっているので続ける。体重は変化無し。
 2:薬のおかげで動きは遅いは表情はないは集中できんはぼうっとするは,もう耐えられん。月曜から薬抜きして体調がどう変化するか確かめ中。今のところ,眠れなくなったり髪の毛が逆だったり代謝異常となっている。辛い。実感はないが運動能力にも影響があるのかも。
 薬の影響が抜けきるまであと1週間ほど掛かる。薬抜けた後体調良好ならば,今後は薬以外の療法,強すぎず弱すぎない適度な運動,低炭水化物食,ビタミンD摂取,に,切り替えていくつもり。
 3:使う筋肉が変わってしまったかね?



日曜:
 回復走
 

2010/11/18

自転車のメッカとなりうる道の駅

「道の駅 瀬戸しなの」

オープンは3月予定。
開業準備などの情報が興味深い。
名古屋方面から奥三河に自転車で向かう人達には丁度良い位置となるのかな?

瀬戸方面はなかなか行かないが,紹介せねばなるまい。

2010/11/14

スネークダンスで初心を想う


土曜:
 曇り。黄砂。
 久しぶりに香嵐渓。紅葉の具合を確認に行く。いつもどおりマルチビタミンミネラル補給し出発。
 
 水源公園
 工事中

 香嵐渓
 それほど渋滞なし。
 紅葉一部。黄砂のせいかガスっており,まったく綺麗でない。残念。
 いつもどおりお茶とケーキいただく。
 一人で移動すると,意図しない出会いが多くてよいよね。囲い込みはやはり気持ち悪い。

 さて,どうするか。
 ただ帰ってもつまらんな…

 
 よし,もう多少水分補給を怠っても熱中症の危険はない気温だ。見知らぬ道の探索を開始しよう。

 香嵐渓北,巴川沿い362号
 いつもは落石注意の表示がされているので進入したことなかったが,とても綺麗な道である。
 0.5車線なので,車では通りたくないが。


 沢蟹が歩く。
 鷹は飛ぶ。
 川のせせらぎ。
 苔むした道。
  

 よきかな。
 意外や勾配もそれほどなし。インナーローでゆっくりのんびりまったり移動。
 

 三河湖へ
 301号へ向かう道が本年度中まで工事中。結局10%程度のアップダウンが続く三河高原へ。
 三河湖経由,狐塚へ寄り、復路へ。

 復路301号
 下り。
 ヘアピンで突っ込み過ぎ,フロント・リアほぼ同時にブレーキングしてしまった。
 リア完全に浮いてジャックナイフから,着地反動でスネークダンス
 おう,何とか曲がれたが,さすがに肝冷やしたわい・・・
 リアブレーキ引きずらないと,一気にコントロール難しくなるな。
 久しぶりに思い出した。これが面白いから、2輪に乗っているのだった。
 これから冬。長袖着用でスリップダウン程度ならたいしたダメージとならない。
 事故扱いとならず,怪我し過ぎない程度に吹き飛ぼう。


小林ゆきBIKE.blogより引用
「シンガポールの警察は啓蒙の考え方が進んでいるなあ、と思ったのは、白バイの後ろにあったパネル展示の文言です。
ルール1 事故
・事故の原因は一つ以上の原因や理由が一致して発生します。これは史上最大の危機です。
・スピードだけが死亡事故を起こすのではありません。疲労だけが死亡事故を起こすのではありません。判断力が欠けることだけが死亡事故を起こすのではありません。これらのこと全てが組み合わさって起きるのです。
ルール2 常に見よ
・もしあなたが道路陥没を見落としたら、そこにぶつかってしまうでしょう。見て走っていればスムーズにどこに避ければいいのかわかります
・このスキルは、あなたの目の前でクルマが停まったときあなたが生き残るのに必要不可欠なスキルです。
ルール3 あなたの限界を知ろう
・できるだけ早めに見て運転する
・できるだけ遠くを見て運転する
・速度規制だけ見ていてはいけません、路面の状態が悪くないか見通しましょう
・疲れているときは乗ってはいけません
・問題の予期や安全マージンを得たいなら、ライダートレーニングの受講を」




 帰宅
 心地よい疲労。

Le Moto Tour, ça pue des pieds (1/2) !
Le Moto Tour, ça pue des pieds (2/2) !
Dust To Glory Trailer



日曜:
 回復走
 前方に,踏み込んでいるのに30km/h出ていないロード発見。
 速い人を見て,自分との見た目の違いのうち何が速度差の原因であるか検証するのは難しいけど,遅い人を見て,なぜ遅いのか知るのは,すでに経験済みであるから容易。
 参考になる。

 最近どうも窮屈だな,と思い,帰宅後ポジションチェック。
 サドル1cm下がっている。何故だ???
 おかしいな。前ポジション決めた後,テープ貼ってズレたら分かるようにしておいたのに。
 ???
 とりあえずまた戻しておいた。

 機会があったので,2008年11月のブログを見てみる。
 ロードに乗り換え9ヶ月,o,symetric使い始めた時期だ。
 この頃もこの時期からラン初めている。三日坊主で終わっているようだが。まあそれは置いといて。

 ・・・うむ,この時から大して上達していないかもな・・・
 変わった点は,最高時速+15km/h,平均時速+2km/h,心拍+20;;,疲労し難くなった,ってとこか。
 走る距離増やさずインターバルもしなければ,これ以上上達しそうにはないのう.

2010/11/07

o,symetricとフレームの相性



































土曜:
o,symetricを片付ける前に,SL2に取り付け感覚を確かめてみる。
SL2+o,symetric50Tultegra670034T+404CL

快晴。
先週寒さに懲りたので,Goreウインターウェア引っ張り出し装着。いつもどおりマルチビタミンミネラル摂取
三河湖往復。

往路
O,symetric50TとSL2は,全く合わない,相性最悪。
予想通り。
フレームの加速感を完全に打ち消した,すっとろい最悪の乗り味となった。
周期が全く合わない。
O,symetricには,周期を無視できる,たわまないアルミバイクが最も相性いいと思う。

たった30kmで疲労が凄い。久しぶりのo,symetric,ペダリング方法がわからない。

301号ヒルクライム
ultegra670034T。遅い。
真円チェーンリングは,登りでへこたれると際限なく速度が落ちる。この点はo,symetric38Tのほうが良い。
真円よりO,symetric38Tの方が,スピードの振幅が少なく,登りでは使いやすい。
代わりにダッシュのキレは悪い。が,インナー使う登りでダッシュする余力なんてほとんど無いし,必要ならアウターの真円使うからいいさ。
さて,タイムは・・・
20分。
・・・えーっと,
最近の301号タイム
11/6 20分 for SL2+o,symetric50Tultegra670034T+404CL
10/30 20分 for FP2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
10/23 20分 for FP2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
10/3 20分 for SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
9/26 21分 for SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
8/22 24分 for SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
もうわかんね

途中,オープンカーの集団に遭う。
寒そう・・・
・・あ!,いやいやいや,オープンカーは今が一番気持ちいいのだった!!!
いやーすっかり忘れていた。
「オープンカーは冬が最も気持ちよい。」
自分が乗っているときは当たり前で疑問に思わなかったが,傍から客観的に見ると,冬のオープンカーはあんなに寒そうに見えるんだな・・・
…あれ? 今は秋か冬か?

途中
遅れ気味だった1台が,スピード違反で捕まっていた。
合掌

三河湖
銀杏が地面に緑の葉を落としている。
今年は紅葉なしか??

帰宅
非常に,,,,疲れた・・・
久しぶりのo,symetricは・・・ほんとにダメだ。
帰宅してから,「o,symetric使用時はケイデンスを上げるべき」,と,思い出し馬鹿さ加減に唖然。
もう一つ,「引き上げを速く,踏み込みを遅く」しなければならなかったのであった.
しかし,ペダリングは直ぐには変更できんのよ。



日曜:
回復走
SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CL,に変更
気持ち良い加速。これだよこれ!!.フライホイールに充電する感覚,気持ちええなぁ.
O,symetric50TとSL2は,相性最悪であることを確認

2010/11/03

久しぶりのラン 三河湖 強風


土曜:
 雨
 大掃除と発掘したバイオリン演奏,HDDレコーダ内見直しの日。
 ジロ2010がHDDレコーダ容量圧迫。消せるものか19st,21st見直し。今年のジロは勿体無くてとても消せないと再認識。
 DVDが発売されていれば消せるのに。J-sportsは出す気なさそうだ。海外版買うか。英語版あるかな…
 今年のツールはサクっと消した。


日曜:
 小雨
 自転車で出かけるのは躊躇。雨天時に乗ると自転車一気に痛む。乗っている途中で降られるのは良いが,最初から降っているとさすがに乗る気にならない。
 久しぶり,半年以上ぶり?,に,ラン。
 久しぶりなのであまり長距離は走らず。

 安城総合運動公園往復
 6km,30分,約12km/h+
 呼吸は全く乱れないが,足が回らない。
 神経系を慣らさないとこれ以上速く走れんな・・・。
 暫くフォーム意識し,ゆっくり慣らそう。
 股関節に違和感。痛くなりそう。

 ついで,プールの使用規約調査,水着購入,靴購入。
 側だけは,自転車,ラン,スイムがすべて出来るように成りつつある。


月~火曜:
 き,筋肉痛…
 関節の痛みは覚悟していたのだが,筋肉痛とは
 ケアしたのだが,さすがに全く使ってきていない筋肉使うと筋肉痛になるか。衝撃による痛みかもしれぬ。


水曜:
 文化の日
 晴天,寒い
 日は出ているし,昼には暖かくなるだろうと思い,アームウォーマーのみで出発。マルチビタミンミネラル。
 FP2+404CL
 三河湖往復。

 水源公園へ
 筋肉痛は収まった。
 ちと息苦しい。ほぼ2週間自転車乗っていない。心肺低下か。

 301号ヒルクライム
 普通の乗り方ではアウターで充分。筋力は余り気味。これは回して登れるか?と思い試してみる。ケイデンス90rpm縛り。
 20分。変わらない。
 まあ,ギア下げ回転上げてスピード維持になっただけ。筋力メインとケイデンスメインで疲労感には差が付いているはず。
 と思ったのだが,疲労感にも差感じられず。うむ,いつも筋力限界になるほど強度上げていなかったから,元々疲労感なかった。それで違いが判らないのだろうな。
 たまにはオールアウト試してみるか。

 作手方面へ
 一山超えると呼吸楽に。いつもどおり。出発から1時間以上。やっとウォーミングアップが終わった?。
 朝苦しかったのは,心肺低下でなく,苦しさへの慣れが無くなっていただけのことか。
 アウター縛りでチャッチャと登る。

 404CL
 404CLは練習ホイールにぴったり。手持ちのホイールの中で一番丈夫,リムはアルミでブレーキも安心,ZONDAより200g以上重い,高速域で気持よく回る。
 ちと高価だが。

 三河湖へ
 だんだん風が強くなってくる。
 困ったことに追い風。落ち葉が追い抜いてゆくほど。帰りが恐ろしい。

 三河湖
 まだ紅葉していないな。
 強風で道路に枝やらなんやらが大量に落ちてきており,よく滑る。
 リーンアウトで安全に移動。

 狐塚
 しまた,せっかくの新米を牛丼にしてしまった。
 新聞読む。茶臼山はすでに紅葉か。

 復路
 向かい風だねぇ。
 404CLのお陰で,向かい風全く苦にならず。良き哉。
 途中,鉄平さんらしき人とすれ違ったが分からず。
 teamteppei 「本日の練習。水曜バイクセッション1回目。参加者3名。豊田市フォレスタヒルズ~作手高原道の駅往復90km+トヨタの森クロカン走30分。風がきつかった~。練習後、フォレスタのクアハウス(通常500円→会員価格450円)でぽっかぽか!」
 しかし・・・さむいいいいいいいい!!
 うう,湿気が気持ち悪いので滅多に着ないのだが,今回はウインドブレーカー持って来るべきだった。
 寒くて腕が凍る・・・
 スピード上げると風が寒い,スピード落とすと発熱量が下がって寒い,止まれば強風で寒い。
 いや,失敗したな

 帰宅
 強風もきっちり走り疲労なし。マルチビタミンミネラルはよく効くな。
 チャッチャと風呂入り極楽。
 途中,狐塚で温泉はいったら気持ちよかったかもしれぬ。来週からタオル持って行こう。

 ラン
 帰宅後3kmラン。
 

2010/10/24

紅葉はまだか 熊はどこだ


土曜:
 Goreウェアとアームウォーマー装着。いつもどおりマルチビタミンミネラル摂取。
 FP2+ultegra670050To,symetric38T+404CL

 曇り
 今日はどこいくかね?
 長野方面は熊怖いな。3年周期通り今年は熊多いみたいだし。(参照:エコロジー講座 生きものの数の不思議を解き明かす 島田 卓哉 http://t.co/5VcjcHD)「「ブナ豊作の翌年はクマ被害が広がる.周期としては2010-2011はクマ被害がひどくなるはず.自転車乗るのにクマ気をつけなければならんとはhttp://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/tanedas/tanedas-index.html
Fri Sep 03」」
 三河湖往復。

 往路
 非常にトルクフルである。いつもよりギア3つ重く出来ている。
 1 体重が増えたから
 2 スロトレの効果(9月~
 3 気温が低い
 うーん,2,3かな?
 登りで遅くなっていないので1ではあるまい。
 筋力は明らかに増えた。上半身だが。これが意外と効いているのかもしれぬ。それともスロトレによる成長ホルモン分泌効果により,体幹筋力も増えているのか。
 気温が低く体の冷却効果が高い。筋冷却と発熱がバランスし,運動に丁度良い,筋オーバーヒートを防ぎ柔軟性を確保する温度,40℃付近となっているのかもしれぬ。毎年11月頃が一番速く走れているので,この可能性は高い。


 301号
 登りでインナートップを使い切ったため仕方なくアウターで登る。
 20分。おや?
 最近の301号タイム
 10/23 20分 for FP2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
 10/3 20分 for SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
 9/26 21分 for SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
 8/22 24分 for SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
 
 おやまあ,そこそこ長い登りではフレーム差無し再現。車重も2kg近く違うのに。
 体調の違いの方が大きいよやはり。
 使ったギアに対し遅い。
 筋力>心拍。
 
 
 三河湖
 紅葉はまだ一部。
 ダム水位はなぜか回復しつつある。
 裏道はやはり静寂。落ち着く。

 狐塚
 新米が美味しい

 復路
 下りでかっ飛ばす!!
 あー,久しぶり。404CL伸びる。気持ちエエなぁ。
 ちょっとだけ,バイクでハイサイドくらって吹き飛んだ記憶が蘇ったのは秘密だ。非常時,リア滑らせて危険回避できるようになるまでよく飛んだよな・・・
 50-11完全に使い切る。
 53欲しいかな?。いや,一度調子良かっただけでギア変えるべきではない直ぐ戻る。

 帰宅
 神杉で新酒の試飲し,歩いて帰る。


我歌えば 月徘徊し
我舞えば 影凌乱す
醒時は 同に交歓し
酔後は 各々分散す
永く無情の遊を結び
相期せん 遙かなる雲漢に

(李白)




 102km


日曜:
 水源公園往復。
 またり
 ジャパンカップ。あまり興味なし。参加もしないのに宇都宮まで行けぬ。
 また,やはり,どうしても団長に(省略)。
 が,ラーションさんガンバッテ欲しい! 新生サクソバンクでカンチェの代わりとなるのだ!!

2010/10/17

ピナレロFP2・スペシャライズドターマックSL2 比較7thインプレッション  O,SYMETRIC50T38T7thインプレッション その他


土曜:
 アームウォーマー装着。いつもどおりマルチビタミンミネラル摂取。
 三河湖往復。
 SL2からFP2に機材を移植し,FP2+o,symetric50Tultegra670034T+ZONDAからFP2+ultegra670050To,symetric38T+404CLに変更する。
 ついで,ピナレロFP2・スペシャライズドターマックSL2 比較7thインプレッション。
 ほぼ1年ぶりか。久しぶりなので前回までの内容を考慮せず思いつくままに。

 FP2+ultegra670050To,symetric38T+404CL
 うーん,加速しない。
 SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CLの方が,ペダル一回転で,10cm程度余分に進んでいた感じがする。
 36km/h,90rpmとした場合,ペダル一回転で…10mだから…,SL2の方がFP2よりも1%程度速い計算となる。あくまで体感だが,まあ,そんなとこか。
 ちなみに前回までの実測結果では,真円チェーンリングで比較した場合,SL2の方がFP2よりも9%程度速い計算(n=1)となっている。
 これはフレーム差かホイールとの相性か。

 FP2に404CLはあまり合わない感じがする。
 やはり,バネのないフレームにはバネのあるホイール,バネのあるフレームにはバネのないホイール,が,マッチングするってことだろう。少なくとも気持ちよく走るには。レーススピードではまた別のマッチングがあるかもしれないが試験できない。
 手持ちのフレームとホイールで比較したところ,FP2にはZONDAを,SL2には404CLを履かせると伸びがあり気持ち良い。

 下りコーナリング。
 FP2はやはりフロント弱い。が,俊敏さはある。
 うーん,自動車と同じように考えればよいのかな?。

 自転車では自動車と違いトレッド幅もタイヤ幅も前後重量バランスも係数に入らないが,前後剛性だけ考慮して,以下自動車の理屈を無理やり時点者に当てはめ暴言。
 前後剛性バランスから考えた場合,フロントの弱いFP2はMR的であり,フロントの強いSL2はFR的であると言える。(重心の前後バランスは自転車の場合人の乗り方次第で自由自在。その自転車に合う乗り方が導けるかもしれないがとりあえず無視して考えよう。(自動車では,サスに掛かる荷重とサスの硬さを比例させるのが基本。フロントが重いFRは前を硬くするし,後ろが重くなり気味のMRでは後ろを固めにする(するとフロントの反応が鈍くなるのでMRではフロント下げフロント荷重増やしたりフロントタイヤ幅狭くしたりフロントトレッド広くしたりと色々工夫される。)。自転車では?))
 FP2は,低速で直線安定性高くかつ切り返しも俊敏である。ジオメトリで直線安定性を高くし,弱いフロントに常に荷重がかかるようにすることによって俊敏さも得ている感じ。しかし,この360モデナのようなセッティングは高速域で弱点となる。高速下りコーナーではアンダー→オーバー気味。元々掛かっている前荷重がさらに増えてしまう下りでは,前荷重が過剰となりすぎ前輪のグリップは限界を超え,コーナリングフォースを生み出せず,スリップアングルのみが増加し,あっさりとフロントが逃げ始める。また,アンジュレーションにより荷重が変わるとフロントが振動しアンダーオーバーが頻繁に入れ替わり,コントロールしにくい(上手くなれば出来るのだろう。基本的に後ろタイヤに乗るような乗り方が合うのかも。)リアブレーキ引きずりコントロール必須。
 SL2は,低速でふらつくほどクイック,直線安定性は悪い。荷重とは関係ない感じであるのでキャスター角が立っているだけなのかな?。高速下りコーナーではオンザレールもしくはオーバー→アンダー気味。ペースを上げすぎたら大概リアから逃げていってくれコントロールしやすい。前後荷重が人間のコントロール下にある。
 下りでギリギリまで突っ込んで前荷重最大にし,後ろ吹き飛ばし曲げるアホ乗りしているから,フロント硬いほうがあってるってだけなのかも。まあ,どちらでも速さは大して変わらんので結局好みの問題か?
「 
・目線を送るだけ(先を見るだけ)でバイクが向きを変えるのがイイ!→やっこめ
・ガッツリブレーキをしてFサスをコントロールして旋回させる→かため

こーゆーことか?

 うーん,サスと同じように考えて良いのかわからんまとまらん。今回は印象のみ。


 301号
 登りでよもやのパンク!!
 チューブ外しタイヤを確認してみると,4000Sのベクトランに貫通穴が開いており,表面裏面に繊維が出てきている。何が刺さったのかは解らない。4000Sではスネークバイト以外のパンクは初めて。うーん,いかに4000Sといえど,パンクするときはするんだな.
 携帯空気入れで空気入れるも圧が上がらない。404CLに装着しているバルブエクステンダーのネジ部分からエア漏れして上手くチューブまで空気がいっていない様子。一気に空気入れないとダメか。404CLを履いている時はCO2ボンベ持ち歩いたほうが良いのかも。
 
 予備チューブ無し。だましだまし素直に帰宅。
 58km


日曜:
 水源公園往復。
 またり

 早々とFP2+ultegra670050To,symetric38T+404CLに慣れ,違いわからなくなってしまった。

 O,symetricについて。
 「O,symetricばかり使っていると,ハムストリングや大臀筋が退化するんかなぁ??」と,以前書いたが,退化しているのは大腰筋である様子。O,symetricでは足の引き上げが軽くなるのだから,意識せず漕げばそりゃそうなるわな。
 真円とO,symetric両方使うのであれば,普段は真円を使い,必要に応じO,symetricを使う,と,したほうが,筋力バランス的には良い。以上現在の見解。
 と,いうわけで,暫くO,symetricのアウターはお役御免。

 67.0kg。何もしていないのに減るってことは,こりゃ筋力の減少か?。それとも涼しくなったので水補給を怠っているだけか?

2010/10/11

馬籠ー御岳ー地蔵峠ー権兵衛街道ー伊那ー飯田ー鳳来山
















土曜:
自転車で馬籠宿泊+2日フリー予定。しかし雨。
ロードスターにFP2載せ出掛ける。
9:00

馬籠
・小渡・明智・岩村経由
・雨
・363号山道。楽し
・クイナ?
・120km
・馬籠妻籠大雨トレイル。6.3km/h限度。salomon。for Hybrid w-zero3 GPS Cycle Computer(google earthよりmap吸出し済み), endomondo
・嵐の馬籠峠
・熊
・雨間に夜の散歩。街灯なし。猪の出現。恐怖
・大雨洪水警報の愛知


日曜:
馬籠
・朝もや,小雨
・早朝馬籠散歩。香
・山々に掛かる美しい雲
・雨予報から快晴
・美しい木曽路

御岳
・一周
・頂上はガス
・山道
・小春日和
・オープン剛性
・地蔵峠
・反射ベストのロードとリカベント
・昼,日差しが暑く

権兵衛街道
・反射ベストのロード多々
・BRM1008中部1000k;中部一周1000km!!だったようだ(参加者レポート
・伊那のとても素晴らしい眺め。パノラマの南アルプス。これこそハイランド

駒ケ岳
・高原まったり
・日差しは暑いが日陰涼し
・馬肉・アイス

天竜峡
・商業化されすぎ

153号→151号
・つまらない
・補給所がない。自転車で走る道ではない。
・クーラー全開も暑い

鳳来寺
・携帯電池切れ写真なし

夕焼けの新城
・美しい…
・sting 「englishman in newyork」


帰宅
・540km.むう,同じ距離を連休中に自転車で走った人はいくらでも居るのであろうな.BRM1000kmの人とか.
・FP2出番なし


月曜:
水源公園+登りポタ
FP2 O,symetric+ZONDA
遅い.加速しない.フレーム?体調?久しぶりのo,symetricだから?
ホイールZONDA・404比較。ZONDA:フロント200g軽量。出足軽いが40km+から伸びないか。教科書通り。

2010/10/03

UCI世界自転車選手権TT&ロード 2010 & MotoGP14もてぎ & 2010RR総括


official
CN
CF
CW
2010 UCI Road World Championships Videos



・晩冬のオーストラリアでの世界選手権
・えー,複雑で予想しようもない。
 ロードはジルベール(ベルギー),ニバリ(イタリア),サガン(スロバキア)に,ガンバッテ欲しい。現地開催ってことで,エヴァンス,オグレディ,ポート気を張るか??
 TTはラーション!!期待。なんかねー,カンチェは今回ダメな気がするよ

・情報仕入れず録画視聴予定
・U23はわからんのでほっとこう
・無線なし



女子TT
@PRESSPORTS
51歳のジャニー・ロンゴが世界選手権TTで5位。「ロンドンは遠いわ」って、おい! 出るつもりかい。新城幸也が「ボクの母よりも年上(汗)」と…。 」
 さすが女史


男子TT
@capybara120GB
「【カピ専News】 世界選 男子TTのチーム名付スタートリストが何処にも見つからないので自分で作っちゃったでござるの巻。13:00:00 43 WEEKES James SKN19720418 (Elite-2)13:0... http://bit.ly/90U71t
・1分差。シャポー,カンチェラーラ!!
@f_cancellara
「Number 4..... I am so happy and proud. Thanks for all the support on the road and all over the world. http://yfrog.com/mxbgmtj」
@schleckfrank
「congrats to @f_cancellara he is a motorbike,he has the record,amazing.also to @porteye he is a strong talented rider applause guys」
@andy_schleck
「Congrats to Fabian now 4 times World champion and i got the funny feeling thats not the last times」
・コンタツールでのドーピング陽性のニュースが流れる.えぇ~~ばかな



女子ロード
 38. HAGIWARA Mayuko NJPN 00:00:00



男子ロード
 260km
 MotoGPもてぎと2画面同時視聴。2画面表示は意外と便利ね初めて使ったけど。

(MotoGP
MOTORSPORT_CH
「MotoGP日本GP決勝日を迎えています。今GP125の決勝レースが終了しました。まさかの小山選手の転倒・・・。チェッカー後の走行でバックストレートスタンドに向かってごめんなさいと両手を合わせていました。」
*世界選の展開が面白く,以後切り替えるの忘れた。録画視聴
ロッシ観るのも久しぶり
見事な3位争いであった!
MOTORSPORT_CH
「いやー、MotoGPクラスの決勝レース、最後のロッシ選手とロレンソ選手のバトルは凄すぎました!あんなにぶつかりあってまでのバトルは滅多にみることできないです!観客席で目の前で見ていたファンの皆さん、うらやましすぎです!」)

chiho24
「スタート前の日本人選手たちの様子ですが、新城選手は話かけるなオーラバリバリで、別府選手はニコニコと仲のいい海外選手と語らってて余裕あり。土井選手は初のエリート世界選にいつものピリピリ感はなく。そわそわした感じで、かわいかったです。」
 185km
 集団より30名ほど,先頭追走開始
atelier_avel
「追走集団にニーバリ、ジルベール、ボアソンハーゲン、ローチ、Cセーレンセンも入ってるけど、カンチェ、カブ、ファーラー、フレイレは入れず。イタリア4人、ベルギー4人☆ #2010worlds」
「ベルギーはジルベール、バンアーベルマート、ルーランツ、ホスト。イタリアはトザット、ポッザート、ビスコ、ニーバリ、ガバッツィ…5人デシタ。オージーはエバンズ、オグレディ、ゲランズ #2010worlds」
「ドイツはウェグマン、グライペル、マルティン。フランスはオフレド、スロベニアのスタンゲリ、相変わらずボロボロの米国はバンガルデレン」

 200km
 メイン集団が追走集団に迫る。50秒。
 先頭 5分 追走集団 50秒 メイン集団。
 残り3周,60km。後1時間はMotoGPに集中できるかな
atelier_avel
カベンディッシュがリタイア #2010worlds」
 よりによってこんなに早くリタイヤか・・・

 残り48km(210km)
 先頭吸収
 登りでニバリ抜け出す!
chiho24
「メイン集団前方にフミ、中盤ちょい後ろに土井、新城見つけられず。」
bluefort
「ジルベールとポツァートはしっかりついてる。エヴァンスはアシストなし。」
atelier_avel
「ムーレンハウト、セルパ、セーレンセン、ビスコ、ニーバリが先行。残り37km #2010worlds」
 青いニバリは新鮮。

 31km
 残り2週。
 ニバリら 20秒 追走 40秒 メイン
 イタリア優位に進める
 追走とメイン合流。追い上げ開始??
 ニバリら 40秒 メイン
 まだまだわからない・・・
 ニバリら 20秒 メイン
 調整が入らないのは無線がないお陰。混戦では無線無い方が良いのう
 日本人選手は3人ともメイン集団に。
 カンチェ居ない
 逃げ吸収!!
atelier_avel
「残り21km、4人が捕まってルークマンスがアタック。ジルベールがつづいてポッザート、コロブネフがマーク。 #2010worlds」
 エヴァンスも追いつく。
 2回ボトル落としたのはご愛嬌。
 イタリア不利,ベルギー有利
 集団吸収。またリセット
 道が広いことがアタックが決まりにくい原因,なるほど。

 16km
 残り1周。集中。
 カンチェラーラ39秒遅れ。先頭集団を追う集団の先頭。協力者なし?だめか
 アタックなし。混戦のまま先頭集団推移。
 新城,別府,39人の先頭集団に残留!!
 登りでジルベールアタック!
 追うエヴァンス!!!
 フランクが現れた!!
 イタリアスペインどこ行った???
 2つ目の登り
 20秒差。ジルベール速い!!

 残り5km!
 ジルベール 15秒 追走5人エヴァンスフランク等々
 10秒

 3km
 メイン集団が一気に追走吸収!!!!!!!
 ジルベールも吸収???
 
 2km
 集団戦に移行!!!
 新城残留!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 スプリント勝負なら!!!

 
 1km
 3%登りゴール。
 疲労スプリント!
 !!
 優勝は!! 牛神様フースホフト!!みごとなガッツポーズ!
 あ,新城9位!!!!!!
 日本人世界選ロード最高位が40位から9位へ!。ツール5位より遥かにすごいぞ!!!!!
 悔しそうな新城!まだまだまだ伸びるぞ!!!!!!
PRESSPORTS
「現地大前仁から電話で新城幸也のコメントを伝授。「ねらった通りの展開だっただけに、9位はくやしい」と。」
@sascha348:
「日本の大活躍に燃える放送後のスタジオ! with @osamukurimura http://bit.ly/8Zh4wQ
@chiho24
「土井選手が、消えた。どこ行った? http://twitpic.com/2u85la
「こっちの方がいい写真。焦ってぶれたの送ってたみたい。 http://twitpic.com/2u896c
YukihiroDoi
「あと、栗村さんもサッシャさんもそうですけど、僕相当テレビに映ってるのに、全部おーー新城選手前にいますねぇ〜!と言うコメント。笑 それほとんど僕でした。涙」
 涙で前が見えない

cyclingfans
「Video: World Championships final kilometer (01:25): http://www.sporza.be/permalink/1.876214
UCI Road World Championships Photos; Stage 6: Elite Men's RR

1. HUSHOVD Thor● NNOR 00:00:01
2. BRESCHEL Matti● NDEN 00:00:00
3. DAVIS Allan NAUS 00:00:00
4. POZZATO Filippo● NITA 00:00:00
5. VAN AVERMAET Greg NBEL 00:00:00
6. FREIRE GOMEZ Oscar NESP 00:00:00
7. KOLOBNEV Alexandr NRUS 00:00:00
8. BAZAYEV Assan NKAZ 00:00:00
9. ARASHIRO Yukiya● NJPN 00:00:00
10. FEILLU Romain NFRA 00:00:00
11. BOLE Grega NSLO 00:00:00
12. FOFONOV Dmitriy NKAZ 00:00:00
13. MOERENHOUT Koos NNED 00:00:00
14. WEGMANN Fabian NGER 00:00:00
15. CARDOSO Andre Fernando S. Martins NPOR 00:00:00
16. SCHLECK Frank● NLUX 00:00:00

Jakob_fuglsang
「On the way to the start..windy like hell today!! Congrats to Thor..think He is a good w.champion but would rather have seen Matti in white;)」
f_cancellara
「Congrats to thor the vikinger for his win. He deserved this really. Was really hard today and my engine whent out of fuel.Thanks for support」





 いやー,混戦・展開が早く複雑で面白かった!!
 トレインが形成されないスプリントは興奮しますな。

 しかし世界選手権もMotoGPも面白かった!! つかれた~


追記
 セレンセンのパワーデーター http://www.trainingpeaks.com/sw/4GNTANMZASKYLAEA3CNLFB3ESY



JS「2010年総括」

三河湖 ポタ



土曜:

 三河湖へ
 朝寒い。早朝出発はそろそろ控えよう。
 ウェアの肩周りがきつい。スロトレで上半身の筋力つけすぎたようだ。やれやれ。

 301号
 足が軽い。これはいけるか?と思いペースアップ。
 20分。まずまずか。

 三河湖
 静寂。
 「静寂の海にただよう・・・」うーん,感動しても言葉が出ない。凡人だな。
 剽窃

 「
 空山 人を見ず
 但だ 人語の響きを聞く
 返景 深林に入り
 復た照らす 青苔の上

 (鹿柴 王維)」

 ダム水位が下がっている。この季節ならこんなものか?
 いや,例年なら台風の影響で水は満たされているはず。今年の冬は水不足かも。

 久し振りに狐塚
 彼岸花が綺麗だ。

 復路
 3人組のロード乗りが前に。
 登りで1人置いて行かれる。あわれな。
 抜くのもなんなので観察してみる。
 …うーん,変なダンシング,ふらつく下りコーナリング,肉のついた足。
 ロードに乗り始めて3000km以下,ってとこか?
 違いを色々と考え,なかなか勉強になった。
 うーん,多人数で走らないと解らないことも,やはり色々あるな。
 しかし休日まで人に振り回されたくないのだが。

 安城体育館前
 愛三の選手らしき人とすれ違う。誰だろう??

 まったり帰宅
 112km
 
 久し振りに体重測定。
 70.2kgぎゃあ最軽量時期から+6kg。
 うーん,1日4食食っている上に筋トレしてればそりゃ増量するわな。
 不思議なことに贅肉ついたのは腰回りだけ。腕脚はゴツく筋が浮き出たまま。贅肉付きやすい場所ってやはりあるんだ・・・


日曜:
 水源公園回復走。32km
 CS無料放送の日。かつ,世界選手権エリートロードの日。久し振りにテレビにかじりつく。
 口が寂しいが減量開始しなきゃ。
 68.6kg。あれ??
 

2010/09/26

三河高原トレイルランニングレース2010




日曜:
メモ
・寒い。初のアームウォーマーとベスト,ズボン着用。
・7時出発。マルチビタミンミネラル補給。

・301号まったり21分。
・三河高原トレイルランニングレーススタート地点へ。
・出発のみ観戦。まあ,どんな感じかは把握。
・山道に入るトレイルは観戦できるはずもないのであった。
・うーん,やはり軽量タイプの人が多いな。トライアスロンでは重量級の選手がちらほらいたのだが。トレイルは専門性が高そうだ。
・トレランは楽しそう。とりあえず体重落としつつ走り始めよう。
・118km

・さ。寝よう。
・最近マルチビタミンミネラル補給と7時間以上睡眠+スロトレで体調は良くなっている。維持せねば。


OSJ探しているが見つからない
ウルトラトレイル写真

@NAGOYA_RJ
「三河高原トレイルランニングレース2010。 http://bit.ly/bQlVhy #run_jp」

Kさん
「フルマラソンを4時間半未満で走れて、山歩きの好きな人なら(UTMBを)完走できる」
ふむう。フルマラソン4時間半が目標か

2010/09/25

新城ラリー2010












土曜:

 新城ラリー

 7時起床。晴れ。
 電車で移動。

 とりあえずメモ

・飯田線。ものすごくのんびり。
・新城駅。予想よりかなり小さい。まさかTOICAの精算機が無いとは
・歩いて会場まで移動可能。近い。
・老若男女が観戦。良き哉。
・新井さんのインプレッサ,エクシージ,S2000に注目。
・ほうらいSS観戦。山側。トレッキングシューズ必要。
・SSを真面目に観戦。今ひとつ。ジムカーナ練習会見ているのと変わらない。残念。
・観るよりやるほうが楽しい。まあ何でもそうだが。
・新井さんのデモランは楽しめた。
・気持ち切り替え祭りを楽しむことに。
・ラリーショウは楽しめた!!埃だらけ砂だらけ。アンチラグが鳴り響く。エキマニなんで割れないんだろう?
・ビールのみ肉食い祭りを楽しんだ。良き哉。
・満足して帰宅。
・つかれた。自転車で200km走るほうが楽だ。慣れかな。

明日は自転車で三河高原トレイルラン観戦にゆくかね


追記
キョウセイジムカーナシリーズ第7戦
日程:平成22年10月24日(日)
久しぶりに行く


@Monster_Tajima
「25日全日本ラリーの応援で新城に行って来ました。天気にも恵まれてたくさんのギャラリーで大変に盛り上がっていました。デモランの時にはホコリを巻き上げながらパイクスピークの雰囲気を味わっていただけるように走りました。皆さんいかがでしたか?グラベルは良いですね、ダートは最高です。」

video

2010/09/24

新城ラリー and/or 三河高原トレイルランニングレース


週末:
 新城ラリー
 2010年9月24日~26日
 スケジュール詳細情報
 7:30(00)~
 新城駅付近からシャトルバス有り
 駐車場あり
 9月25日(土)
  10:00~ ラリースタート(桜渕公園)
  10:28~ SS1(作手1) 観戦不可
  11:20~ SS2(雁峰北1) 観戦不可
  12:15~ SS3(ほうらいせん1) 一般観戦可(無料)
  12:40頃~ サービス(桜渕公園)
  14:23~ SS4(雁峰北2) 観戦不可
  15:18~ SS5(ほうらいせん2) 一般観戦可(無料)
  15:43頃~ サービス(桜渕公園)
  16:31~ SS6(作手2) バスツアーのみゴール・リエゾン観戦
  17:23~ SS7(雁峰北3) 観戦不可
  18:15頃~ サービス(桜渕公園)
    

 三河高原トレイルランニングレース 2010
 ■開催日 2010年9月26日(日)
 ■会 場 新城市作手、鬼久保ふれあい広場(スタート、ゴール)
 10:30頃スタート4~6時間。
 新城駅付近からシャトルバス有り(選手のみ?)
 駐車場なし


 かぶってしまった。
 ふむ,土曜は新城ラリー,日曜は三河高原トレイルランニング,を観戦しよう。
 自転車で行こうと思ったが,雨じゃのう・・・

2010/09/19

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン 2010









日曜:
アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパンへ
スイム 1.9km / バイク 90km / ラン 21km

とりあえずメモ。
・5時30分自転車で常滑へ出発。見晴らしの良い丘陵地帯。迷いつつなんとかスタート10分前,7時20分にスタート地点へ到着。
・途中コース内の堤防道路に迷いこんでしまったが,凄いぼこぼこ!。路面悪い。ここTTバイク走れるのか??
・選手観客共に,女の子達が異常にかわいい!!(最初の印象がそれかい)
・素晴らしい環境。アメリカ西海岸のよう,同感
・スイムは砂浜からオープンウォーターへ.バイク,ランはほとんど道路封鎖で周回路はない。珍しいのでは??
・いやすごいわ。速い強い。3種混合ならでは?の迫力を感じる。
・ぼろぼろになり走り続ける,遅い選手に畏敬の念を覚えた。
・変化があるせいか,現地観戦はロードレースより面白いかも。
・補給どうしてるのだろう?
・トライアスロンでなく,より長距離のアイアンマン。の,ハーフ。
・知多の丘陵地帯は木がほとんど無くハイランド地方のよう。ヨーロッパで樹木が少ないのと同じ理由,焼き物,燃料として伐採されてしまったのか?
・知多の丘陵地帯はアップダウン多し。バイク区間は厳しくなる。TTバイクより軽量バイクのほうが有利かも。
・バイクは全員TTバイクかと思いいや,アルミバイク+非ディープホイールの人も多し。
・試合の展開:スイムでバラけ,バイクではさらにバラバラに。それぞれ数分差をつけ選手がばらばらとトラジションエリアへ戻ってくる。ドラフティング集団が形成されない,珍しい?大会となった様子。ハードだ。
・コカコーラは神だ
リサ・スティグマイヤーさんが参加されていた様子。ちらと見たと思う。
・ジェンソン・バトンも参加していた!?。なんだって==~~~

・選手観客ボランティア,かなり雰囲気は良かった。老若男女が観戦できる,これが良いイベントだよね。

・うーん,是非参加したいが,オープンウォーターで泳げるようにならんとトライアスロンはできんよな。スイムがネック。
・トレイルランについて調べ,一度観戦・参加してみよう。ただのランよりトレイルランの方が面白そうだ
・見事なパンダ焼けをしてしまた。
・108km


白戸さんブログ
「アイアンマン70.3セントレア常滑Japan」東海TV 9月27日 深夜放送予定。」とのこと(追記24:50~25:45)
maidotaro
「セイノーホールディングス田口社長のトライアスロンライフ。ちなみにセントレア常滑のIM70.3にも出場されていました。 http://ow.ly/2TNLK
「裏事情が分かればさらに来年は楽しめます!RT @halukeey: Ironman70.3常滑大会の裏側の大変さ、参加者として納得すること多々あり、よくよくわかりました。改めまして素晴らしい RT @maidotaro アイアンマンの裏側…→ http://ow.ly/2X8lA
 大変な大会だったんだな


Risaさんブログ
「Ironman 70.3  セントレア常滑ジャパン」

nishiuchiさんブログ
「ハーフアイアンマン常滑大会3位」

naohawaii
「なぜ経営者は泳ぎ、漕ぎ、走るのか:日経ビジネスオンライン http://ow.ly/2TNdL


常滑トライアスロン「経済効果3億円」なり


追記
 バイク平均時速
 アマチュア:30km/h+
 プロ:40km/h+
速いわ

triathlon_trip購読開始


All Pro Athletes

ATHLETE RANK AGE/DIV SWIM BIKE RUN TOTAL
1 BROWN, CAMERON 6/1/1 38/MALE PRO 00:25:28 02:23:37 01:20:35 04:12:00
2 CRONEBORG, FREDRIK 8/5/2 30/MALE PRO 00:27:40 02:27:56 01:20:09 04:18:36
3 NISHIUCHI, HIROYUKI 1/7/3 35/MALE PRO 00:23:37 02:33:01 01:21:15 04:20:26
4 TAKAHAMA, KUNIAKI 3/10/4 31/MALE PRO 00:24:27 02:36:39 01:17:06 04:21:00
5 MATSUMARU, MASAYUKI 9/6/5 35/MALE PRO 00:27:52 02:28:04 01:23:41 04:21:59
6 MASUDA, DAIKI 10/8/6 30/MALE PRO 00:27:54 02:30:45 01:23:45 04:24:47
7 CSOKE, BALAZS 2/4/7 27/MALE PRO 00:23:44 02:31:37 01:31:09 04:29:21
8 SUGANUMA, SHINYA 11/11/8 28/MALE PRO 00:28:19 02:33:49 01:24:41 04:29:44
9 FELBABEL, ERICH 13/13/9 32/MALE PRO 00:31:50 02:32:33 01:25:18 04:32:38
10 SHINOZAKI, YU 12/9/10 26/MALE PRO 00:31:16 02:27:45 01:32:16 04:33:28
11 SCOTT, GAVIN 5/3/11 24/MALE PRO 00:25:19 02:30:16 01:36:32 04:34:40
12 MATEJOVSKY, JAN 7/12/12 26/MALE PRO 00:25:29 02:38:39 01:31:54 04:39:06
13 TAKEUCHI, TELTUPEI 4/14/13 34/MALE PRO 00:25:16 02:42:14 01:36:38 04:46:28
14 WU, MICHELLE 2/1/1 27/FEMALE PRO 00:28:28 02:46:06 01:34:19 04:51:27
15 PAXTON, RACHAEL 5/3/2 26/FEMALE PRO 00:31:15 02:45:19 01:34:15 04:53:27
16 SHIONO, EMI 7/2/3 30/FEMALE PRO 00:34:20 02:40:34 01:36:26 04:54:25
17 NISHIUCHI, MAKI 1/4/4 35/FEMALE PRO 00:27:39 02:48:45 01:41:58 05:01:06
18 MATSUMARU, HIROMI 8/5/5 37/FEMALE PRO 00:37:40 02:44:45 01:39:49 05:05:14
19 KUBOTA, SAKI 4/8/6 33/FEMALE PRO 00:29:58 03:10:09 01:53:49 05:37:29
20 MIYAZAKI, YASUKO 6/7/7 35/FEMALE PRO 00:31:44 03:06:11 02:10:32 05:52:08
21 FUKUI, HIDEO --/2/-- 33/MALE PRO 00:00:00 02:28:52 00:00:00 00:00:00
22 SHIGAKI, MEGUMI 3/6/-- 36/FEMALE PRO 00:29:30 02:54:25 00:00:00 00:00:00

月曜:
 自転車通勤52km