2010/04/10

春の義理 異音の正体







土曜の結果
 走行距離 120km
 走行時間 310min
 平均心拍数 155回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 67.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

土曜:

 花見。散る桜を観察&フランドルのカンチェラーラに刺激され、村積山の22%勾配を登りに行く。
 カンチェに刺激され激坂登っているのは、自分だけじゃあるまい…

 夏ウェア重ね着、レッグウォーマー、アームウォーマー装着。

 10km程度で左膝裏違和感。またか。サドル高さじゃなかったのか…。やる気無くすなー。
 とても暖かいので、途中でレッグウォーマーを外す。
 膝痛み消えた。
 …原因はレッグウォーマーでしたか…


 邪魔なものがなくなり快調!久しぶりに気持ちよく飛ばす!
 薄着っていいなぁ。脱げば脱ぐほど調子良し。冬遅くなっている原因は、空気抵抗だけじゃなかったと理解。血行や衣服の引きつれその他が結構効くんだな・・・

 村積山。
 22%勾配。34-27ぎり、回転数あげるという意識が持てない。カンチェラーラの異常さを改めて思う。体幹で踏み込んでるのであろうってことだけはわかった。
 (参考:フランドルでのカンチェの走行データは、「スペアバイク区間含まず Max1450W RT @Cyclefilm Cancellara SRM data from #Flanders: Avg.Speed:40km/h - Avg.Cad:73 - Avg.HR:143 - Avg.Power:285W」とのことtwitterより)
 道に敷き詰められた桜絨毯を眺めほっこり、展望景色を見てまったり、アブに追われダッシュ!
 写真撮影。
 調子良いので引き続き三河湖へ。

 三河湖。
 山根屋方面への登り。
 根池、・・石横を通り過ぎ、山頂上へ。
 これが見たかった!!!という、三河湖を一望する場所発見!!。残念ながら曇で今ひとつ美しくなかった。度々来よう。
 誰もいない静けさの中、突然、「バサっ」という音。驚いて回りを確認すると、鷲?鳶?が頭上を旋回。ほうあれが鷲の羽音か、なるほど。
 一旦下った後、420号足助方面登りへ。

 420号下り。
 登りきったら10kmの下り。気持ちよく飛ばす。

 香嵐渓。
 足助祭りやっているが興味なし。
 蕎麦食す。おお、久しぶりにうまいぞ。

 帰宅。
 35~40km/h程度で巡航している人がいたので車間開け付いて行く。これぐらいのスピードだとなかなか抜けん。

 豊田安城自転車道の桜を見ながら、まったりと帰宅。
 いや、久し振りに登ってばっかりの日だった。

 異音。
 しばらく前から、ダンシングするとギシギシ音が鳴る。
 先月の落車により、フレームかホイールのカーボン割れたか?と心配となるも目視では異常ない。
 先週BB締め直すも効果なし。
 今回、自転車道ベンチでしっかりと原因調査してみる。
 自転車をひっくり返し、フロントホイールをひねるとギシギシいう。BBじゃなかったか。
 ホイールか…見えない部分が割れたかな…。と、不安に。
 ふと思い、ハブとフォークの間を掃除してみる。…異音消えた。
 …砂でも挟まっていたか?。
 全く・・・カーボンは音が響いて、どこから異音が聞こえていたか解らなかったよ。


 

回復心拍数
 アップ20分+巡航後 
 (150-116)/10=4.0
 420号下り前
 (170-140)/10=3.0 :アップやダウン時以外はその時の心拍からの回復心拍数を記録した方が良いかもな
 (150-133)/10=1.7