2010/05/28

Giro d'Italia, Italy, GT 2010 11-21st twitter



official
CN
CF
CW
J-sports
CFvideo


 10st終了時の総合(総合争いに入りそうな範囲まで)

1. VINOKOUROV Alexandre●  AST
2. EVANS Cadel●  BMC 00:01:12 @CadelOfficial
3. NIBALI Vincenzo●  LIQ 00:01:33 @VincenzoNibali
4. BASSO Ivan●  LIQ 00:01:51 @ivanbasso
5. PINOTTI Marco  THR 00:02:17 @marcopinotti
6. PORTE Richie  SAX 00:02:26 @porteye
7. KARPETS Vladimir  KAT 00:02:34
8. GARZELLI Stefano●  ASA 00:02:47
9. CUNEGO Damiano●  LAM 00:03:08
10. SCARPONI Michele  AND 00:03:09
11. ARROYO DURAN David  GCE 00:04:22
12. KISERLOVSKI Robert  LIQ 00:04:25
13. AGNOLI Valerio  LIQ 00:05:18
14. MOLLEMA Bauke  RAB 00:06:05
15. TONDO VOLPINI  Xavier CTT 00:06:34
16. WEENING Pieter  RAB 00:07:31 @pieterweening
17. EIBEGGER Markus  FOT 00:07:46
18. EFIMKIN Alexander  ALM 00:07:56
19. DIDIER Laurent  SAX 00:08:01
20. ROHREGGER Thomas  MRM 00:08:14
21. GERDEMANN Linus  MRM 00:08:14
22. SASTRE CANDIL Carlos●  CTT 00:09:59 @Carlos_Sastre
23. MIHOLJEVIC Vladimir  ASA 00:10:51
24. WIGGINS Bradley●  SKY 00:10:54 @Bradwiggins
25. CIONI Dario David  SKY 00:10:57

 ここから山岳。
 数分遅れならまだまだ。
 ヴィノとエヴァンスは、山岳登れるのかな???。ヴィノはさすがに1分差じゃマリアローザ維持できんだろうな~~
 ウイギンスは11分差。もう無理か?。
 マリアローザは、有力順に、ニバリ、エヴァンス、バッソ、クネゴ、ガルゼッリ、意外とサストレ。と見た。
 マリアロッソパッショーネは、ファラーか?(そういえばカリフォルニアに出なくて良かったのか?)
 あと,名前を聞いたことある選手は多々いるが,よく知らない。
 ピノッティ,スカルポーニ,アローヨ,トンド,エフィムキン,ゲルデマン…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 11Wednesday, May 19 2010
Lucera - L'Aquila262 km

予想: 
 ヒ・ひどいコースだ。
 距離といいアップダウンといい,LBLですか?
 これは注目!!!
 エヴァンスが来そうだ。勝利したLBLそっくりとはいえ,ヴィノ耐えられるか????

経過:
 平原,風強し。
 アタック合戦。速い
 晴→雨
 地震犠牲者の画像。
 84km
 雨→晴
 逃げ多数50人以上。サストレ,ウイギンスも参加。マリアローザ集団まで15分!!!。
 (追記:トンネルでアタックがかかったようだ)
 マリアローザ集団は総合上位選手塊。ヴィノ,バッソ等
 逃げ集団に総合2分差のポート(SAX)がいるそうな。このままではマリアローザはポートの手に。
 逃げは大人数で15分。これ,逃げちゃうだろう?。
 逃げ大人数となった理由は,アスタナ実力不足。なるほど。
 ポート調べ「オーストラリア出身,トライアスロン出身,25,ベイビージロTT勝利経験あり」
 ここまでの激しいステージを上位でこなしてきた選手だ。聞いたことない若い選手とはいえ,とても強い選手なのだろう!。記憶記憶…
 55km2級山岳Capo di Valle
 また雨
 プロの着るレインウェアはなぜ空気抵抗に不利なほどぶかぶかなのか?。レース途中で着易くするため。なるほど!!
 遅れる選手続々
 ここを超えればほぼ平坦。
 47km
 12分50秒。山岳終了。しかし差が詰まっていない。本日はこのままか?。
 寝落ち

結果:
 カチューシャペトロフ勝利。大集団が200km以上逃げ!
 クラシックのような喜び方,疲れ方をした選手たち。
 長距離・雨・雪・アップダウン。これは厳しいステージだった。
 サストレ3位!!!ウイギンス4位!マリアローザ集団12分30遅れ。総合順位が一気に変動した!!!!!!!!大・逆・転!!!!
 
マリアローザはポート!
 実力者ではサストレが一気に総合8位に躍り出た!!!たった1ステージで!!。
 
これだからまだまだわからない…
 逆転を許してしまったのは,総合上位を逃がしたこと,逃げ人数が多すぎたこと,が原因。
 その状況を生み出してしまったのは,解説のとおり,アスタナアシストの弱さなのだろう。
 
逆転を許したのはアスタナのチーム戦略か?。確かにサストレとヴィノタイム差3分。「マリアローザ預けておくには充分な圏内」。ヨハン・ブリューネイが監督だったらそう考えられたけど…。間に実力者多々いるし、どうなんだろう?。。弱さとしたら、ツール,大丈夫だろうか?。あ、BMCもアシスト弱いぞ。

 うむ,素晴らしく面白いぞ今年のジロは!!!
 しかし,連日雨風アタック合戦,選手死んじゃうんじゃないかと,ちと心配.

総合
1. PORTE Richie SAX @porteye
2. ARROYO DURAN David GCE 00:01:42
3. KISERLOVSKI Robert LIQ 00:01:56
4. TONDO VOLPINI Xavier CTT 00:03:54
5. AGNOLI Valerio LIQ 00:04:41
6. EFIMKIN Alexander ALM 00:05:16
7. GERDEMANN Linus MRM 00:05:34
8. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:07:09 @Carlos_Sastre
9. DIDIER Laurent SAX 00:07:24
10. WIGGINS Bradley● SKY 00:08:14 @Bradwiggins
11. BAKELANTS Jan OLO 00:08:35
12. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:09:58
13. EVANS Cadel● BMC 00:11:10 @CadelOfficial
14. NIBALI Vincenzo● LIQ 00:11:28 @VincenzoNibali
15. BASSO Ivan● LIQ 00:11:49 @ivanbasso
16. PINOTTI Marco THR 00:12:15 @marcopinotti
17. DE GREEF Francis OLO 00:12:21
18. KARPETS Vladimir KAT 00:12:32
19. GARZELLI Stefano● ASA 00:12:42
20. CUNEGO Damiano● LAM 00:13:03

カピバラさん総合評価
CW「「なぜジロは振り出しに戻ってしまったのか?」 選手と監督たちのコメント集より

@ChiaraPasserini
「Of course "Twitter is over capacity"-with such a #madGiro!ok,I know..no more complaining,I'm sitting on the couch,not under the pouring rain」
 反省!
@Carlos_Sastre
「I’m really glad to be back in the race http://bit.ly/cjPvUK」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 12Thursday, May 20 2010
Città Sant'Angelo - Porto Recanti206 km

予想: 
 ほぼ平地.
 うん.サストレかな….あんま好きじゃないけど,これからの山岳とタイム差考えるとな…致命傷与えに来るだろう.
 アスタナとBMCは,休みたいとこだろうけど,休ませてもらえないだろう.
 またハードな一日となりそうだ.
 性格的にヴィノがアタックかけそうだが,休まないと…

経過:
 毎度地元紹介のアイキャッチが入るが,古臭い映像処理.ワザとかな.渋い.
 100km
 久々の晴れ!.3人逃げ.
 集団はスローペース.良かった,休めているか.
 12km
 逃げ吸収
 カウンターアタック10人ほど有力選手多数20秒!!!!バッソポッツアートニバリヴィノクロフガルゼッリクネゴついでにボクレール(コレじゃ新城追いつくわけにはいかんな)。イタリア人7人!!!
 エヴァンスなにしてるんだ?
 5km
 エヴァンス集団で喧嘩。何やってんの?。どうもカチューシャ,ランプレに回れっていっているようだが,カチューシャもランプレも逃げに人送り込んでいるからそりゃ全速で回れんだろう。
 こんな時は自分のアシストにトレイン組ませるべきだが,相変わらずBMCのアシスト見ない。
 自力単独で集団から飛び出すしか無いが,無理と判断したのか?。それなら喧嘩は八つ当たりだ。
 エヴァンス。予想通りの人か。
 1km
 ヴィノ,ニバリアタック集団から飛び出す!スプリント!!!
 ポッツアート差し!!!ようやく勝った!!!
 
結果:
 イタリアチャンピオン・ポッツアート勝利!!!
 ヴィノはステージ狙いだったのかボーナスタイム狙いだったのか。
 やっぱりアタックしちゃったな。休まないとかんで~~~

CW「ディルーカ,ステージ観戦
 よかった,元気そうで.ほんとによかった・・・泣泣泣泣
CW「ポッツァート「ジロで初めて勝てた」 ポルト「おとぎ話のような一日だった」
CW「今年のジロはサバイバルレース!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 13Friday, May 21 2010
Porto Recanti - Cesenatico223 km
予想: 
 平地
 総合休みましょうよ…
 スプリンターの残り少ない活躍場所。新城魅せるか?
 視聴予定無し。

経過:
 と,思ったが,録画してないので視聴はしよう。
 快晴
 90km
 逃げ17人,9分。有力選手,新城おらず。本日終了。
 そういえば,今年は「ツールのためジロ途中リタイヤ」ってのが居ないな。ツール出場選手は全員カリフォルニアに行ったのか?
 今日はパンターニ巡礼のコースか。
 向かい風は集団有利逃げ不利。なるほど。

結果:
 地元勝利!
 ヨシヨシ総合まったり.
 コレで明日からまた楽しいアタック合戦が見られそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 14Saturday, May 22 2010
Ferrara - Asolo (Monte Grappa)205 km

予想: 
 総合全員ペースアップしてくるはず。サストレはアタックか?。

経過:
 車乗ってたのはチッポリーニか?
 55km
 山岳展開途中
 先頭1人逃げ→1分→リクイガス集団→2分→マリアローザ集団
 逸話:シルヴェスター・シュミット(32)(LIQ)「全力でアシストする。その代わり,速すぎるからペース落とせなんていうな!」(山岳アシスト,元クネゴ昨年よりバッソアシスト。グランツール15回すべて完走)いぶし銀や。しかしこのセリフ,経歴から考えると,「クネゴが弱音を吐いたから見切ってリクイガスに来たんだ」というように読めたりもする。妄想。
 ウイギンスペースアップ。単独2位へ。
 マリアローザ集団3分。
 ウイギンスはリクイガス集団まで下がる。(ニバリ,シュミット,ヴィノ,ウイギンス,サストレ,トッド,スカルポーニ,エヴァンス,クネゴ)
 実力者が全体的に底上げしてくるか?
 49km
 下り終りから短距離の平坦の後ゴール。
 多分下りでは差がつきにくいので,山岳頂上でほぼ順位決定か。
 頂上は11%
 47km
 ニバリアタック。足試しか?。エヴァンス,サストレ,ヴィノ脚なし?
 逃げ吸収。先頭集団へ。
 ヴィノ苦しそうだ…。やはり自分でも言っていたが,本格山岳無理か。
 アスタナアシストは現在半減している。もしかしたら,ヴィノがツールのためにあえて帰らせたのかも。ツールでコン太のアシスト必要。ジロで苦しみ,反省し,回復したアスタナアシストは,ツールに一回り大きくなり帰ってこれるだろう。ヴィノは単独でジロの残りに挑むのでは。妄想。
 ?え,意外,サストレも遅れたぞ?。温存か??
 ウイギンスも順当に遅れ。20秒。
 先頭,ニバリ,バッソ,スカルポーニ,エヴァンス…
 ジロの山岳は派手でいいなぁ。
 40km
 下り。雨!!これは差がつくぞ!!(さっきということ違う)
 先頭→1分→ヴィノサストレ→4分半→マリアローザ+アローヨ
 下りのニバリ!!一人で行ってしまった!
 ヴィノも下り速し80km/h
 ニバリは雨でもカーボンホイールがいい。なるほど?って,ブレーキ利くの?
 先頭ばらばら
 バッソ遅い
 晴れ
 大多賀峠の下りのようなダウンヒル。
 ニバリはマッサージの資格を持っている!?なるほど
 集団でないせいか,落車が無い
 10km
 平坦
 ニバリ→42秒→バッソエヴァンススカルポーニ→1分半→ヴィノ→?→マリアローザ

結果:
 ニバリ(イタリア)勝利!!気持ちイイガッツポーズ!!ほぼ下りだけでタイムを稼いだ!
 2位バッソ!!!イタリア最高のステージ!!!
 カリフォルニアのサガンも勝っているし,リクイガス強いな。
 マリアローザは…毛ガニ・アローヨへ移動!! 
 ジロらしい山岳。
 エヴァンスが山岳で予想より強力だ。
 サストレは雌伏している様子…
 ヴィノはまた踏んでいる。ルーラーさんめ。ヴィノの根性走りをみて,いまもドーピング云々行っている人たちも考えを変えて欲しい
 明日はZoncolan!!!。天王山だ!!!
1. ARROYO DURAN David GCE
2. PORTE Richie SAX 00:00:39
3. TONDO VOLPINI Xavier CTT 00:02:12
4. KISERLOVSKI Robert LIQ 00:02:35
5. GERDEMANN Linus MRM 00:03:52
6. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:05:27
7. WIGGINS Bradley● SKY 00:06:32
8. NIBALI Vincenzo● LIQ 00:06:51
9. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:07:15
10. EVANS Cadel● BMC 00:07:26
11. BASSO Ivan● LIQ 00:07:43
12. SCARPONI Michele AND 00:09:02
13. PINOTTI Marco THR 00:10:23
14. KARPETS Vladimir KAT 00:10:45
15. CUNEGO Damiano● LAM 00:11:11
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 15Sunday, May 23 2010
Mestre - Zoncolan222 km

予想: 
 222kmゾンコランゴール。アホですか?Mにもほどがある今年のコース決めた人出て来いありがとう
 半端な選手はここでダメージ受けた上,リタイヤだろう。アスタナ帰ったのはやはり正解か。
 優勝予想はしつこくサストレ。
 エヴァンスがステージとったら興奮ですな。
 ヴィノはなんとか生き残って欲しい
残り79km Sella Chianzutan 2 955m
40km Passo Duron 1 1069m
20km Sella Valcalda 2 958m
0km Monte Zoncolan s 1730m

経過:
 6人逃げ,14分。
 一期一会。しっかりと画面に集中。
 50km8分差。
 まあ,本日は先頭逃がしても問題あるまい何時もの事だ。
 集団。リクイガス引く。実力者+マリアローザもこの位置。
 シモーニか。確かにゾンコランのみに絞って参加したようでもある。伏兵として意識しておこう。
 40km1級
 リクイガス勢登りアタックのようなペースアップ。ここで絞り込むか?
 逃げまで7分
 本日マリアロッソパッショーネ(赤)を着ているのはヴィノクロフ。見分けやすくて良い。
 引くのは先日に引き続き燻銀シュミット。
 山頂無事通過。下りへ
 寝落ち
 20km
 2級超え。
 5人逃げ。3分半。展開ほぼ変わらず。
 リクイガス集団に後方から合流あり30人ほどか。
 さあ,下ってから,いよいよゾンコランだ。何処で勝負かけてくるか普通は22%部分?
 10km
 ゾンコラン開始!!
 スプロケはどこかの雑誌で34-29ってみたぞ?
 バッソ,ヴィノ,エヴァンス,サストレ,ガルゼッリ,アロヨ,クネゴ
 シュミット前を引く。
 テトリスのように落ちる選手たち
 アロヨ,ニバリ,ヴィノ,クネゴ落ち気味。
 集団は3人抜け出し。バッソ,エヴァンス,スカルポーニ!。
 もうレーススピードじゃない。
 1kmで200mほど離れた。
 22%終了
 先頭はバッソ,エヴァンスに。
 バッソはクライマーらしい軽々としたシッティングで登る,エバンスは腹筋を使った力強いダンシング。
 5km
 20%区間
 バッソ,エヴァンス一騎打ち!!
 エヴァンスは多くのステージで各選手と一騎打ちを繰り返している。強い!
 集団はばらばら
 3.7km
 バッソペースアップ。確実に引き離してゆく。
 エヴァンス,パワーダンシングのツケか?加速できず。
 応援の爺さんラが走って追いかけ応援!
 エヴァンスの低い自転車剛性頼みの体幹踏みポジションは,いま練習中の自分のポジションに近い(パンターニにも近い)。
 ヴィノにも普通にヴァイ! いいとこだ
 サストレペース上がらず!!
 バッソ鬼神の表情!
 バッソ,エヴァンスに1分差つける!!
 凄い観客の数!!!

結果:
 バッソ(イタリア)勝利!!
 予想以上に強い強い強い強い強い強い!。数年ぶりの強いバッソだ!

 エヴァンスも,まさかゾンコランで優勝争いとは!!!あの体でほんとに強い!!
 アローヨ,ここからが勝負。ジャージマジックが出せるか?
 クネゴ,サストレ…残念な子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Rest dayMonday, May 24 2010
Friuli
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 16Tuesday, May 25 2010
San Vigilio di Marebbe - Plan de Corones (TT)12.9 km


@porteye
「today should be some fun, up hill TT! I have nothing to lose, it's been a hell of a Giro for me!」
 若いっていいねぇ

予想: 
 山岳TT13km,後半また未舗装・24%!!!今年のコース決めた人また出て来いありがとう
 13kmはクライマーには短いか?2008年同コースでペッリツォッティ勝利。パワーで行けるコース???
 もう力を温存している選手はいまい。
 ガチ勝負!!!
 調子に乗ったバッソか???
 パワーでゆくヴィノか???
 総合力でエヴァンスか???

経過:
 頂上雪山
 新城タイムオーバーにならず無事完走。
 もう満足(おい
 コースは楽しそうであったが,TT自体が面白く見られない(アタックが無いからか?

結果:
 ガルゼッリ勝利。温存していたようだ…
@ChiaraPasserini
「From Plan de Corones! http://twitpic.com/1qvrip
@CadelOfficial
「Beautiful! RT @ChiaraPasserini: From Plan de Corones! http://twitpic.com/1qvrip」
 バカップルは何故微笑ましいのだろう??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 17Wednesday, May 26 2010
Brunico - Pejo Terme173 km
予想: 
 まったり
経過:
 新城さん逃げグループ参加も…チェーントラブルに泣く
 「一回でスパっと逃げが決まるより、アタックが掛かり続け、スピードが上がってから逃げが決まる方が走りやすい」なるほど。
結果:
 まったり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 18Thursday, May 27 2010
Levico Terme - Brescia156 km
予想:
 平坦。新城さん昨日で逃げ足使ってしまっただろうか?
 総合優勝から離れつつあるヴィノクロフが,それを逆に利とし逃げをきめ,ステージ優勝&ロッソを狙い引き摺りまわすと見た。 
経過:
 まったり
結果:
 まったり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 19Friday, May 28 2010
Brescia - Aprica195 km


予想: 
 ここで最終的にアローヨが総合をとるか,他選手が追い上げられるか決まるであろう。
 アローヨまで1分以内まで追い上げておきたい。
 リクイガスが活躍するはず。

経過:
 完全寝落ち
 未録画
 CWテキストライブ確認
 CFvideoで動画確認

結果:
 うわ,後半のヴィノクロフの活躍!!!見たかった再放送録画忘れずせねば
 クネゴ見せ場無しそうですか
 リクイガス勢が活躍したようだ
 ヴィノ健闘も3分遅れ
 エヴァンス,サストレ意外と遅い。もう疲れか???
ステージ
1. SCARPONI Michele AND 05:27:04
2. BASSO Ivan● LIQ 00:00:00
3. NIBALI Vincenzo● LIQ 00:00:00
4. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:03:05
5. GADRET John ALM 00:03:05
6. EVANS Cadel● BMC 00:03:06
7. ARROYO DURAN David GCE 00:03:06
8. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:03:06
9. SAMOILAV Branislav QST 00:05:27
10. PINOTTI Marco THR 00:05:27
11. MOLLEMA Bauke RAB 00:05:27
12. KISERLOVSKI Robert LIQ 00:05:27
13. KRUIJSWIJK Steven RAB 00:05:27
14. PORTE Richie SAX 00:05:31
15. ARDILA CANO Mauricio Alberto RAB 00:05:31
16. CIONI Dario David SKY 00:08:17
17. CUNEGO Damiano● LAM 00:08:17
 マリアローザ逆転バッソへ!!!
 2位ニバリ2分,5位エヴァンス4分,コレはもう決まったか??
 21ステージTTは15km。2分差あれば逆転はないだろう??
総合
1. BASSO Ivan● LIQ
2. ARROYO DURAN David GCE 00:00:51
3. NIBALI Vincenzo● LIQ 00:02:30
4. SCARPONI Michele AND 00:02:49
5. EVANS Cadel● BMC 00:04:00
6. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:05:32
7. PORTE Richie SAX 00:06:00
8. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:06:02
@YuRuKoMi
「【続報】ペリゾッティ @francopelli 、クロイツィゲル @Roman86_K もTwitterを開始した模様です。中野さん @yottan のご尽力の賜物でしょうか。ありがとうございます~
「【速報】リクイガスのサガン君がTwitterを開始した模様です! Welcome to the Twitter World, Peter! @petersagan
 ひゃっほう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 20Saturday, May 29 2010
Bormio - Passa del Tonale178 km


予想: 
 リクイガス最終アタック&バッソ!!!で決めてクラァ!
 CW「ガヴィアには雪が残っているため通行できるかどうかが検討されているそうですが、越ええられない場合は再びモルティローロに登るそうです!」
 楽しみにして待つ
経過:
結果:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 21Sunday, May 30 2010
Verona - Verona (ITT)15 km
予想: 
 ヴィノクロフの最後の見せ場だ!!!
 バッソ踏ん張れるか??
経過:
結果:
 ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!
 ああ,ご馳走様!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

総括
・とても面白いジロだった!!
・有力選手順位がコロコロ変わる,ステージが難解で変化に富む。
・強いバッソが見られ感動
・ヴィノクロフはやはり根性の人だ
・ニバリも下りで魅せた
・エヴァンスは総合的にとても強いことを確認。アシストいれば最高なんだが。
・サクソバンクの層の厚さ。無名選手が上位に食い込んでくるとは
・リクイガスの強さ。チームとしては今最強に近いか。7月には調子落ちそうだがいいのだイタリアチームだから
・ジロはいいねぇ。

・ツール予想
 アスタナ参加選手とリタイヤ選手
41 VINOKOUROV Alexandre Kazahkstan:ツールでれるのか?
42 TIRALONGO Paolo Italy:クライマー シチリア出身 地元自転車普及に腐心
43 GASPAROTTO Enrico Italy :パンチャー 15までサッカー ディルーカ
44 GRIVKO Andriy Ukraine :?
45 JUFRE POU Josep Spain :?
46 KIREYEV Roman Kazahkstan :?
47 IGLINSKIY Valentin Kazahkstan :?
48 STANGELJ Gorazd Slovenia :?
49 DYACHENKO Alexsandr Kazahkstan:?

 ツールではコンタ優勝のため,実力選手のみで固めてくるだろう。
 予想通りなら,リタイヤ選手はツールに出てくるはずだが…どうだろう?
 ざっと参加選手を見る限り,もともとツール参加有力選手はジロに参加していなかった??
 ジロ未参加選手の内,デイヴィス,エルナンデス!,デラフエンテ,ペレイロ,ノバル!はツール参加だろう。
 ジロ参加選手の内,ヴィノ,ティラロンゴ,ガスパロット,もツール参加だろう。他は???。
 リタイヤ選手の内ティラロンゴ,ガスパロットはツール準備のためリタイヤ(ケガもあるが),他2選手は実力でリタイヤか?
 ジロは,ツールに出すわけにはいかない,まだあまり実力のないカザフスタン選手のお披露目の場だったのかも。
 だから,アシストが弱く見えたのか??
 ツールではアスタナアシストは強力かもしれない…