2010/07/25

Tour de France 2010 11-20st twitter

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11
Th 15 July 180.00 km
Sisteron - Bourg-lès-Valence
予想: 
 スプリント。まったり
経過:
 録画視聴
結果:
 サクソバンクがアシスト力消費
 ヴィノコンタアシスト
 まったり
 壁さん
 頭突きとフースホフトへの進路妨害.失格を覚悟してアシストを実行したと思われるHTCレンショーに拍手(落車誘発するほどの妨害ではなかったのでよろしいかと)
 新城6位.といってもあまり内容は良くなかった.アシストの途中からスプリントへ切り替えたらしい。仕方ないか.
 ペタッキ緑!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12
Fr 16 July 210.00 km
Bourg-de-Péage - Mende

予想: 
 ゆるいアップダウン
 地味にきつそう。総合狙いで遅れ気味のチームが積極的にアタックをかける振り落としステージとなるか
 エヴァンスとヴィノが得意とするコース
 といってもエヴァンスは骨折中

経過:
 ヴィノ+17人逃げ。アシスト中。
 Dati Telemetrici Tour de France:LIQUIGAS
 SRM LIVE:etc
 前はHTC選手のみ追跡だったが今回は混合。SRMとgoogleに感謝
 したいが,重い。
 38km3分まで開いた。容認か??
 寝落ち

結果:
1. RODRIGUEZ OLIVER Joaquin KAT 04:58:26
2. CONTADOR VELASCO Alberto● AST 00:00:00
3. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:00:04
 ヴィノ惜しい!集団に追いつかれた。が,サクソに足使わせアスタナ温存。結果は上々。
 コンタは最終登りゴール時,アンディが付いてこれないと見るやペースアップ,アンディとの差を10秒詰めた。できればヴィノ追い越さないで欲しかったがまあオリバーがいる,仕方無し。
 再放送忘れずに録画せねば

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13
Sa 17 July 195.00 km
Rodez - Revel
予想: 
 ゆるいアップダウン
 中だるみ中?
 ヴィノ逃げてコンタアシスト!

経過:
 フレチャ逃げてるなつかまると思うけどがんばれ~
 日中暑い中の日焼け&坂&熱射病気味ポタでダウン
 寝落ち
 
結果:
 目覚めテレビ見ると、サッシャさんが「今回のクイズの答えはヴィノクロフでした
 ・・・ ・・・ ・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・
 え,ぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 録画視聴
 スプリントステージになると思ったら、最後10km地点の3級山岳がすべてを破壊した
 ここで逃げたヴィノが逃げ切り!!!!
 コンタは先日とは逆にアタックせずライバル引きとめ、ヴィノアシスト!!。
 昨日の今日なのに!!アスタナ完璧!!!
 絹代さんの解説もプロらしくよかった。今回のステージは永久保存しとこう。動画も残しとかねば

カピバラさん「ツール2010 St13メモ 」
@steephill
「19 Big Photos from Tour de France Stage 13: http://bit.ly/bcEfcJ #tdf #procycling 」
@chiho24
「ビノがホテルに帰ってきた!むちゃ喜んでました。」
@albertocontador
「Great day today for the team.Congratulations Vino!:-)I am happier than if I had won.」
@Roman86_K
「Other very fast stage,all day up and down! (DC)- "dio cane" but we were in first group.congrats to Vino!」
CN「第13ステージ コメント」
CW「選手コメント」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
14
Su 18 July 184.00 km
Revel - Ax-3 Domaines
予想: 
 上級山岳
 最初の勝負,頂上ゴール
 総合候補は5人以内に絞られているだろう。(追記:すでに2人しかいないです。後ろは2分差以上、アンディとコンタに山岳、TTで勝てるもの見当たらず)
 アンディ,フランク,コン太,ランス,ウイギンス,エヴァンス?(追記:フランクリタイヤ、ウイギンス遅れ、ランスやる気なし、エヴァンス骨折…;;)
 サクソ勢アシストは残っているか?(追記:前2ステージでアスタナに振り回され、ダメージ受けているはず)
経過:
 録画視聴
結果:
 コンタ軽くアタックアンディチェック。コン太軽くアタックアンディチェック…終わり
 お互いに出待ち。結局まったりと終了。
 選手が皆勝負ステージというステージではアタック掛からないってほんとだな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15
Mo 19 July 187.00 km
Pamiers - Bagnères-de-Luchon
予想: 
 上級山岳テクニカルな下りゴール。
 総合狙い集団はゆるいアタックをかけつつもほぼ集団でゴールするだろう。
 サミュエル見せ場だ!!
 ヴィノはコン太を休ませるためアタックするだろう。

経過:
 録画視聴

結果:
 いや重要なステージとなった。
 事件
 超級山岳登り
 アンディアタック→アンディペースダウン=ヴィノ,コンタ追い抜き→メンショフらと突っ走る
 物議を醸しだしたのは,アンディのペースダウンの原因が,「チェーントラブル」だったこと。
 「アタックがかかっていないときには」,機材トラブルや落車を起こしたライバルを待つことが,ロードレースの「美しい姿」とされる。
 微妙なタイミング。
 トラブルとアタックはほぼ同時。
 コンタはアタックの瞬間ではアンディの機材トラブルに気づかなかったかもしれない。
 置き去りにされたアンディ。
 ゴール後,マイヨを獲得したコンタは,表彰台で激しいブーイングを浴びる…

 コンタドールの行動をどう考えるか。
 ・王者としては高潔さが低いとも言えよう。(コンタの方が強いことを前提とした意見)
 ・現在はアンディを追う挑戦者としての立場なのだから当然ともいえよう。(コンタとアンディを同等とした意見)
 ・総合上位のメンショフ,サンチェスらが付いてきている。アタックを続けないわけにはいかない(ジロ7stでのヴィノと同じ)

 フランスといえば騎士道。王道に通じる。
 武勇,勇気,高潔,誠実,寛容,信念,礼節,統率

 王者として,コンタは高潔さに欠ける姿をみせている。
 まだまだいい意味で若い。八徳なんざ,記録つくって30代の老王になってから揃えりゃいいさ。(いや,誠実(忠誠)も低いなコレは周りが悪いが。)


 まあ,アンディがコンタをどう思うかだけが問題。外野の意見うるさい。ランスとコンタの関係を弄んだメディアと同じことはすべきでない。ゴール時のブーイングはさすがにひどいと思う。黒といえまい?

 個人的には,仲の悪くなったコンタとアンディはみたくない。仲が良いライバルだからこそのドラマがあるはずだ。
 
 今後のステージ予想。
 ×つまらん:コンタがアンディチェックしまくり,アンディはコンタを引き離せずTTで引導を渡される.コンタの若さとアンディの弱さが残ることに
 ○期待:サクソバンクがなりふり構わず全力でアンディアシスト.サクソよりアシスト力に不安の在るアスタナが遅れはじめ,TTまでにアンディが1分かせぐ.混んたの評価はこれからの走り方次第,アンディの評価はうなぎのぼり
 怒ったアンディの破壊力に期待

 ヴォクレール,フランスチャンピオンでのステージ優勝おめでとう!!

@Jakob_fuglsang
「Don't really have words 4 what happened today...but think the peoples "words" to Contador was right...bbuuuhh...! We'll keep fighting...」
@andy_schleck
「I lost yellow today!shit happens but the race is not over yet!!!I be back!」
「MR O grady just comment on wine"jesus drunk wine and he could walk on water" so it must be good!」
 訳)オグレディがワインを(飲みながら?)一言。「イエスは,ワインを飲んですら水面の上を歩くことができたさ。」→多少の問題があろうがお前は勝てるさ,って意味?

CN「Andy Schleck more dangerous now after losing yellow, brother Fränk says: According to older brother Fränk, ... 」
CW「第15ステージテキストライブ」
CW「第15ステージ選手コメント」
véloに恋して「コンタドールのインタビュー」
 コンタちょっと後悔している感じ。アンディの強さを認めているからこそ,アタック中にアンディ機材トラブルか?と感じていても,足を緩めることができなかった?。ふむ,それもkefiだ

 …まあね,結局ツール終われば,アンディは「ケロっ」としてると思うけど。どちらかといえば,コンタの方が精神的にダメージ,負い目を負ったのでは
 基本的に他選手間では今回のことは特に問題としていない,トラブルで遅れる方の運がないだけで待たなかった事で避難されるいわれはない,との意見の様子。
 遺恨を残して欲しいと思うのは,勝手な理想を押し付ける下衆な視聴者だけさ


 …コンタとアンディはDM送り合ったのかな?

@velopress
「Why did Andy Schleck drop a chain? Check out Lennard Zinn's analysis. http://bit.ly/bWVPsu
@cyclowired_jp
「New post: 絡んだチェーン コンタドールはアンディを待つべきだった? http://tinyurl.com/2ejbfh4
@cycling_jp_feed
「CTNews [ツール・ド・フランス2010(HIS) 第15ステージ カーマイケル・コラム]待つべきか、行くべきか コンタドールの行動に対する2つの筋の取った答え: 今日、私は自分の考えをまとめるのにとても苦労している。第15... http://bit.ly/cpGqhi
@ChristianVDV
「Typical legend. "If you draw your sword and you drop it, you die." - Ryder Hesjedal regarding Shleck's dropped chain and Cantador's attack.」
mas ciclismo2010.07.22 (Thu)
「落車ならいざ知らず、メカトラは自己責任でもあるので、必ず待たなければならないわけでない、とは元選手ヨセバ・ベロキの弁。ref.」

 録画確認したら,ヴィノがアンディとコンタに間に入り,影になっていた。アンディのチェーンハズレの瞬間をコンタは見ていないはずだ。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
16
Tu 20 July 196.00 km
Bagnères-de-Luchon - Pau
予想: 
 上級山岳も後半50kmは緩い下り
 登れるスプリンター,フースホフト?ウイギンス?が来るか??
 壁さんこのあたりで帰ってしまいそう
 総合は集団
 いや,サクソはアタックを掛けていくしかない!?

経過:
 197km
 ランスアタック!!!
 137km
 クネゴがなぜかキレている。もうだめかなこの人
 アンディとコンタ話し合い。険しい表情だが…
 135km
 フースホフトがアタック!!うわあい!重いぞ
 …コンタとアンディは今日は動かないか? 
 40km
 残りは下りのみ
 逃げ5人?+30秒でランス,クネゴ+10人ほど追走。+9分で集団。逃げきりそうだ??

結果:
 いや,スプリントステージにならなかった。
 ランス集団スプリント,フェドリゴ勝利!!
 いやはや,今年はブイグテレコムがえらい活躍(3勝&山岳賞
 ウイギンスは今年目立ちもしないな…

@cyclingfans
More boos for Contador on the podium. #tdf」
「Prompted by French TV, Schleck looked at the camera and has asked fans to stop booing Contador. #tdf」

@albertocontador
「@andy_schleck and me have been talking in the race about yesterday and our relationship will not change.We are good friends.
@andy_schleck
「Nasty haed day in TDF@albertocontador apologize 2 me today really big from him!!we re good again! End of story!」
@schleckfrank
「Cool from @albertocontador, think @andy_schleck is cool with it.even I wasn t there I felt the pain at start.hope Jensi I ok after the crash」
 うむ,よきかな

@atelier_avel
「げっ、ピレネーに夢中になってた間に、ペタッキがイタリアで禁止薬物使用のカドで調査対象になってる(T_T) http://tinyurl.com/2c8hn5f
 いやいやいやいや・・・
@capybara120GB
「フォイクトさん血だらけ呟きでご心配おかけしました。結局フォイクトはSt16をグルペットで完走、シャンゼリゼまで走る気満々の模様です。でも本当に凄い怪我だったのです。私は絶対に最後まで走れないと思いました…⇒写真 http://ow.ly/2e95Q
@iamspecialized
「New Jens Voigt blog: http://bit.ly/cYspr0 - Saying No to the SAG Wagon」
 脇腹に傷!?
CT「イェンス・フォイクト、屈強さと熱い心を備えた選手」
Le murmure du coq
「ルームメイトが語るフォイクトさんの落車 (とカンチェメモ追記)」
 フォイクトさん…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
休息日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
17
Th 22 July 174.00 km
Pau - Col du Tourmalet
予想: 
 上級山岳山岳ゴール
 勝負がここで決まるぞ!


経過:
 スタート地点
 アンディ,コンタ普通に会話。遺恨を残さないさっぱりした二人。見習いたい。
 150km
 サンチェス落車!!!なんとか無事走り始める。ほ
 集団はサンチェス待ち。アタックの場面でもないし残り150km。待たない理由は特にない。サストレ以外は。頑固者のサストレらしい。
 涼しそう。家の風鈴の音をふと楽しむ。

風鈴の詩
 渾身口に似て虚空に掛かる
 問わず東西南北の風
 一等誰が為に般若を談ず
 滴丁東了滴東了
        如浄禅師」

 順境の時も逆境の時も、一所懸命生きよと

 120km
 路面濡れ始める。
 
 68km
 サクソがまだ動かない。
 @PRESSPORTS
 「ツールマレーは過酷な状況になりつつあります。トイレに行くにもずぶ濡れになる。」
 
 寝落ち
 28kmツールマレー峠登り口まで10km。ゆるい登り
 サストレ吸収。目立ったけど…

 集団のまま登り頂上ゴールへ。アシスト勝負!?
 
 14km
 サクソが強く引く。順番いアシスト脱落。コンタ引き離すほど強くない…。が,ヴィノがアンディチェックできず遅れてゆく。アシスト成功か?
 サクソ2枚,アスタナ1枚
 10km
 アンディコン太アタック!
 あっという間に一騎打ちに!
 
 アンディもコンタも圧勝しなければならないステージだ。
 アンディは勝利のため,コンタは名誉のため
 
 4km
 強く引くアンディ!
 コン太アタック,アンディチェック!双方強い!!
 
 雨
 観客邪魔だ!!!!
 
 後ろは1分半離された

 1km
 

結果:
 アンディ勝利も,差つかず
 タイム差はつかなかったが,良い勝負であった!
 後続集団が10kmで1分半近く遅れた。2人の強さがわかろう。
 しかしアンディ,爽やかなゴール。
 悪い方向に気持ちをきりかえているのか,全力を出し切った表情か
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
18
Fr 23 July 190.00 km
Salies-de-Béarn - Bordeaux
予想: 
 平坦
 総合狙いでないチーム,スプリンターの最後の勝負!
 とおもったが,サクソバンクここでも手を抜くわけには行くまい!!
経過:
 録画せず
 視聴せず
結果:
 壁さん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
19
Sa 24 July ITT, 51.00 km
Bordeaux - Pauillac
予想: 
 さて,アンディ踏ん張れTTだ!!
経過:
 録画視聴
結果:
 アンディ足りず!!!!!!!。前半はコンタと同タイムだったのだが,後半抜かれた!!!!!!!!
 コンタは見事,15stで「稼いでしまったタイム差」を,十分取り戻してみせた!!見事
 表彰台で涙。プレッシャーからの喜ばしい開放
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20
Su 25 July 105.00 km
Longjumeau - Paris Champs-Élysées
予想: 
 シャンゼリゼ
 スプリント賞,ペタッキか壁か。

経過:
 薄曇り。ちと残念
 パレードスタート
 ラジオがジャージでUCIとモメる。やれやれ。?コレぐらいのことでなんで揉めているのか?
 みんなで座り込んで和やかにジャージゼッケン貼りつけ変え。なんかかわいいぞ

 0km地点。集団ユルーやかに待ち
 アンディとヴィノが談笑。なに話しているのだろう?
 ランスだけまだ揉めている。置き去りスタート。まあどうせゆっくりだ。
 ヴィノおどけてアタック真似事。かわいいおやじ
 
 解説。昔は「相手を完全否定し,闘争心により相手に競り勝つ」。今は「相手を認めた上で,戦う相手は自分」。今はトレーニング理論が分析細分化されたため,自分がどこまで出来るかが重要になっている。ライバルがいなければ速くなれないって時代ではない。?

 シャンパン飲酒運転:D。
 いや?,フランスの法律では,「自転車レース中は通常の交通法規は適用されない」だったっけ?。確か観客がレース時事故に巻き込まれたときにそんな法律が作られたと聞いたことがあるような??

 アンディとコンタがニ騎駆け!おもろいことを
 交互に勝つツールが観たい。全く同感。

 アンディ変速トラブルにより自転車交換。「SRAMの評判がた落ちか」
 SRAMは去年LBL?のカンチェのチェーン切れなど,もとからいい話は聞かない。MTBからきたメーカーなんだから,丈夫でいいはずだと思うのに不思議。来年からSRAM使うチームなくなったら大笑いだ。

 笑顔がいい。だからツールの最終ステージ好きだ。こればっかりはジロもかなわない。
 談笑。皆いろんなチームの人と話しているが,どんな関係なんだろう?。知識不足がもどかしい。

 

結果:
1. CONTADOR VELASCO Alberto● AST 91:58:48
2. SCHLECK Andy● SAX 00:00:39
3. MENCHOV Denis● RAB 00:02:01
4. SANCHEZ GONZALEZ Samuel● EUS 00:03:40
5. VAN DEN BROECK Jurgen OLO 00:06:54
6. GESINK Robert RAB 00:09:31
7. HESJEDAL Ryder GRM 00:10:15
8. RODRIGUEZ OLIVER Joaquin KAT 00:11:37
9. KREUZIGER Roman● LIQ 00:11:54
10. HORNER Christopher RSH 00:12:02
11. SANCHEZ GIL Luis Leon● GCE 00:14:21
12. PLAZA MOLINA Ruben GCE 00:14:29
13. LEIPHEIMER Levi● RSH 00:14:40
14. KLÖDEN Andreas RSH 00:16:36
15. ROCHE Nicholas ALM 00:16:59
16. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:17:46
17. LÖVKVIST Thomas SKY 00:20:46
18. DE WEERT Kevin QST 00:21:54
19. GADRET John ALM 00:24:04
20. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:26:37
21. MORENO FERNANDEZ Daniel OLO 00:29:38
22. MOREAU Christophe GCE 00:34:01
23. ARMSTRONG Lance● RSH 00:39:20
24. WIGGINS Bradley● SKY 00:39:24
25. CASAR Sandy FDJ 00:45:52
26. EVANS Cadel● BMC 00:50:27
27. EL FARES Julien COF 00:53:22
28. RIBLON Christophe ALM 00:55:13
29. CUNEGO Damiano● LAM 00:56:53
30. VAN SUMMEREN Johan GRM 00:58:53


まとめ
・ほとんど録画視聴。ハイライトぐらいしか視聴できなかったのでのでライブの感動が薄く残念。

・各ステージ名場面多し。
 8,9,13,17

・前半面白,だが厳しすぎた。主要選手脱落
後半は主要選手の脱落により2強の勝負と単純化。妄想の余地が少なくなてしまった。せめて3強で競ってくれれば面白かったのに。
・サクソ対アスタナのツール。意外やアスタナチームはサクソと同様に強力であった。ティラロンゴ,ナバロ
・ヴィノクロフの活躍。あにい
・フォイクトの活躍。職人
・クラシックから引き続きシャバネルの活
・サンチェスの活躍.総合勢の兄貴って感じだった
・フランス勢の活躍
・イタリアいないので悲しみの意味なしリンク
・オグレディのセリフ。ダンディオヤジめ
・こんなランスみたくなかった。勝てないにしても男気とか普通あるものだが弱さしか記憶にない。ハングリーさを失った中年にしか見えなかった.
・ランス失速後のラジオは何やっていたのだ?。チーム総合狙い?でいいのか??。てか,こっぱげ!!!。こんな時のためにあんたいたんじゃないのかい?


・コンタ対アンディのツール。だが,まだアンディはコンタに届かなかった。しかし,来年ならあるいは…

コンタはいつもタイミングが悪い。必要以上に苦労する不憫な人…これからもずっとそうなんだろうな…哀


・観戦者とは野次馬だ.それなのに評論家気取りで「~なんてロードレースじゃない,本来のロードレースとは~」という意見を押し付けるもの多し。選手でもない野次馬が自分の意見をさも常識のように人に押し付けんな。という気持ち悪さをtwitterに感じた今年のツールであった.
 見方が色色あるのは当然。意見が色色あるのも当然。一定のルールを前提とし合意の上試合をしているのでルールを守ら無いことに対する批判は正当。だが,それ以外,ルールに規定されていない事項を押し付けるな。普通や常識なんてものは実際はこの世に存在しないんだ曖昧なこと押し付けるんじゃない。


・まあ,つまり,全体としては,あまり面白くなかったってこと。


CT「ツール・ド・フランス参加選手のSRMデータを公開」



カンチェtwitter開始@f_cancellara


後日談
2010/9/30
@cycling_jp_feed
「cyclestyle.net コンタドールがツール・ド・フランスで薬物陽性に: 7月のツール・ド・フランスで2年連続3度目の総合優勝を達成したアルベルト・コンタドール(27=スペイ... http://bit.ly/cpP6L5 」
 !え?????んなあほな
@keitsuji
「コンタドール陽性に対するフォトグラファーたちの反応「ほんまかいな」「えらいこっちゃ」「ありゃまぁ」「ふ〜ん」「(無言)」
@bluefort
「今日は世界選のエリート男子ですが、朝からコンタドールのドーピングのニュース。陽性なのはリー・フユが引っかかたのと同じもの。中国では豚肉の偽装に使うために混入していることがあるものらしい。コンタドール本人からのコメントに注目ですね。 」
「フユも混入したものを知らずに食べたと説明していたけど陽性という判断が下された。コンタドールの代理人からもその様なコメントが出ているけど。あとはUCIがなんて言うかか。もし本当に偽装という形で混入していた食品を食べて陽性ということになったら、選手は自給自足しなきゃならない。 」
「でもその理由で許されるなら、故意にやったってみんなそう言って逃れられる。ジャーナリストという立場だと、公正に処罰されるべきと思うが、マネージメントとという立場だと、いつそんな疑いがかけられないかと不安になる。なにもしてなくても、注意をしてても、なにか出てきてしまうのではないかって 」
「コンタドールの件、どうなるのだろうか。コンタドール側が先に情報を流したのに、意味がありそうな。UCIとはどんなやり取りがされているんだろうか。しかしドーピングの話題が下火になっていただけに残念でならない。加えてブエルタで活躍したモスケーラにも疑惑?が出てきているみたいだし。」
mina_ksmt
「EUROSPORTの辛口コラム Blazin' SaddlesのTweet「で、コンタドールは他のチームメイトと別の部位の肉を食べたのか?彼はヒレで、みんなはサーロイン?」…確かに。他のチームメイトのサンプルはないのかな? http://bit.ly/b1b0dO」
「ヴィノクロフが同じ日にサンプル取られたけど、その肉は食べてないらしく、他のメンバーのサンプルはナシ。比較できるものがないみたいね…。> Cycling Weekly :http://bit.ly/apeULX http://bit.ly/aQLJmo」
「コンタドール「これは本当の間違いだ。スポーツがこんなことに巻き込まれるのは悲しい」「真実が必ず明白な方向で解決されると思う」…UCIも食物汚染のケースと認めてるようだし、あとは調査待ちですねー。> BBC Sport: http://bit.ly/aF8WFd,」
@andy_schleck
「What a crazy day in cycling with the news about Contador I only heard about it in the press I hope he is innocent」
@cyclowired_jp
「New post: コンタドールの陽性に慎重な姿勢見せるUCI 調査継続へ http://tinyurl.com/29y87w6」「ドイツ・ケルンのWADA登録ドーピング研究所が出した検査結果は、コンタドールの尿サンプル1ミリリットル中に50ピコグラム(=0,00000000005グラム)という微量の禁止薬物クレンブテロールが検出されたというものだった。」「WADA(世界アンチドーピング機関)の規定に比べて検出量が400分の1と微量」
 これは・・・事故だろう。日本柔道女子でも似たようなドーピング事件あったような。

@osamukurimura
「ドーピングという言葉の定義: 2010年ツール・ド・フランスの覇者、アルベルト・コンタドールの尿サンプルから禁... http://bit.ly/bJzD7c」
 「このパターンでは、恐らくコンタドールには多くの同情が集まると思いますが、その様な肉を食べてしまったことに問題があったとして、ある意味での公平性は保たれるのでしょう。」
 そうなるしか無いか。残念。

@andynews_jp
「【翻訳記事】「2010年ツールの勝者はコンタドールでありつづける」とアンディ、キュラソーで語る! #jspocycle http://wp.me/p10RcI-31」

YuRuKoMi
「シーズンオフ動画シリーズ:ユーロスポーツのツール2010珍プレー好プレー的ハイライト。部分的に神編集です。 ◆YouTube(13:07) http://youtu.be/2VDY7hWA-kw


100% immersion - Spécial Tour de France