2010/08/22

ポタと性格の悪さとトレーニング理論更新,黒くtwitter



土曜:
 ポタ
 どこいこう?。うーん,筋力落ちてるから301号登って三河湖かな
 体重増加中だ。ゆっくり行こう。
 マルチビタミン+ミネラル補給

 三河湖へ
 5時半出発。曇り

 いや,足に力が入らない。乗らな過ぎで衰えたか? 
 10-10インターバル軽く。

 301号
 のんびり24分。

 三河湖
 いや,早朝の三河湖はほんとに美しい。
 鏡面の湖,静寂。緑の香り。
 なぜかこのあたりはセミが鳴いていない。気温が低いからだろうか?
 のんびりーそうこうー

 帰宅
 127km
 疲労なし。気持ち良し。
 
 トレーニング理論コピペまとめ 更新
 体幹について
 


日曜:
 水源公園回復走
 5時半出発。

 前走るロードが邪魔だ・・・。こっち見てペース上げたようだがまだ遅い。回復走の自分より遅いってなんだよ・・・
 ああ,性格悪くなってきているな。前の人も回復走かもしれないのに。想像力のかけらもなくなっている。

 「いろんなひとがいる,だから面白い」
 
 座右の銘の一つだが,脳みそおかしくなってからそう思えるほど余裕が無い。
 前頭葉が麻痺した自分の脳,辺縁系,本性は,ほんと性悪なんだとつくづく思う。やれやれ



 SAMURAIたちの夏。
 今年は落ち着いたまとめ方。そうそう,ツールだけじゃないよね。


 twitter。
 適当にTL造りあげてきたが,思うとこ有り改装中。
 twitterは,「多人数のなかで自分は普通だと安心し,自分を批判する意見,聞きたくない意見は積極的に排除できる」という機能を潜在的に備える。特定の目的を持たずコミュニケーション手段として使用した場合,その方向へ行くと思う。比較も議論もしないため,独善的な派閥,島国根性,村社会が形成されやすい。
 人によっては小さなグループを作り,そんな慣れ合いに終始する。議論の許されない「喜楽」しかない世界。
 それも使い方であって批判することじゃないが,こんな人を含むTLは私にとって時間の無駄だ。慣れ合いはそれが必要な実生活で充分で,twitterに求めていることじゃない。と,今更ながら気付いた。
 というわけで,自分の意見があり批判できる人を残し,フォロー外しTL再形成に勤しんでいる。
 「いろんな意見があり互いに刺激を受け面白い」。こんな喜怒哀楽がある&読みきれるフォロー数のTLが理想。
 (ディベートの#ってあるのだろうか。探してみよう。)
 今のところは,自分専用のニュースヘッドラインと,そのメモ,DMでの知り合いとのやりとり,のみでtwitterを使用している。
 ニュースヘッドラインとしてのtwitterは,いわゆるknowledge Navigatorみたいでとても使いやすい。簡単にメモが出来るとこがまた良い。手軽にメモできるニュースサイトが他にあるだろうか?
 その他。
 46時中チャットのようにつぶやきあっている人いるが,仕事どうしてるんだろうか?。
 ああ,そういえば,仕事中につぶやいて首になった人もいたな・・・
 内容は無意味でもよいから言葉を常に交し合うのがコミュニケーションの基本とはいえ,46時中つぶやく人って暇だよな,と思ってしまうところが黒い。やれやれ
wiredvision
「男性のツイートは「自分の考えを伝えたい」、女性は「コミュニケーション」 : Epicenter http://wiredvision.jp/blog/epicenter/201010/20101005194950.html」
「行動が伝播しやすい「クラスター化ネットワーク」 http://wiredvision.jp/news/201009/2010090922.html (@wiredvision)」
dol_editors
「ツイッターという「魔性のツール」の魅力を堪能するためには、しのび寄る“邪心”や“葛藤”を追っ払う必要がある http://ow.ly/2ukVY」





 昼からノーヘルバンダナでユルーく本屋図書館美術館巡り。
 これこそポタだ。まったり