2010/05/29

事故 フレーム大破

左店舗駐車場から出てきた車が後輪部にヒット。
転げ落ちる

SL2フレーム大破

今年は厄年か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

病院行き


メモ
・先方の一時停止違反
・自転車後輪部への衝突かつ足に怪我はない。つまり自転車通過後自動車が来たことは明らか
・こちらに非はまったくない
・本人も調子悪くてボーとしていたと認めている。朝出かけるのとめられたそうだ
・怪我は軽く通院は必要なし。相手に悪印象も受けなかったことから人身事故とするつもりはない。1日寝て体か痛くないか確認した後判断するが。軽くても怪我治るまで通院し慰謝料もらえというが、それじゃ自分じゃない。
・多分ヘルメットで助かった。ありがとう。
・1週間後使用予定だった
・同じもの今すぐと請求。
・購入後7ヶ月
・現行品無いことを保険会社受付窓口に伝えたら36→39万と多少高くなるが後継品でかまわないとのこと
・フレームのみ、パーツ移植でよい 工賃は支払うこと 
・賠償請求額。まあ保険屋の態度しだいでぎりぎりまで交渉するか決めよう。そう上手くはいかんだろうが。



この世で経験することは、なに一つ空しいものはない、歓びも悲しみも、みんな我々によく生きることを教えてくれる。(山本周五郎『花匂う』)
 

2010/05/28

Giro d'Italia, Italy, GT 2010 11-21st twitter



official
CN
CF
CW
J-sports
CFvideo


 10st終了時の総合(総合争いに入りそうな範囲まで)

1. VINOKOUROV Alexandre●  AST
2. EVANS Cadel●  BMC 00:01:12 @CadelOfficial
3. NIBALI Vincenzo●  LIQ 00:01:33 @VincenzoNibali
4. BASSO Ivan●  LIQ 00:01:51 @ivanbasso
5. PINOTTI Marco  THR 00:02:17 @marcopinotti
6. PORTE Richie  SAX 00:02:26 @porteye
7. KARPETS Vladimir  KAT 00:02:34
8. GARZELLI Stefano●  ASA 00:02:47
9. CUNEGO Damiano●  LAM 00:03:08
10. SCARPONI Michele  AND 00:03:09
11. ARROYO DURAN David  GCE 00:04:22
12. KISERLOVSKI Robert  LIQ 00:04:25
13. AGNOLI Valerio  LIQ 00:05:18
14. MOLLEMA Bauke  RAB 00:06:05
15. TONDO VOLPINI  Xavier CTT 00:06:34
16. WEENING Pieter  RAB 00:07:31 @pieterweening
17. EIBEGGER Markus  FOT 00:07:46
18. EFIMKIN Alexander  ALM 00:07:56
19. DIDIER Laurent  SAX 00:08:01
20. ROHREGGER Thomas  MRM 00:08:14
21. GERDEMANN Linus  MRM 00:08:14
22. SASTRE CANDIL Carlos●  CTT 00:09:59 @Carlos_Sastre
23. MIHOLJEVIC Vladimir  ASA 00:10:51
24. WIGGINS Bradley●  SKY 00:10:54 @Bradwiggins
25. CIONI Dario David  SKY 00:10:57

 ここから山岳。
 数分遅れならまだまだ。
 ヴィノとエヴァンスは、山岳登れるのかな???。ヴィノはさすがに1分差じゃマリアローザ維持できんだろうな~~
 ウイギンスは11分差。もう無理か?。
 マリアローザは、有力順に、ニバリ、エヴァンス、バッソ、クネゴ、ガルゼッリ、意外とサストレ。と見た。
 マリアロッソパッショーネは、ファラーか?(そういえばカリフォルニアに出なくて良かったのか?)
 あと,名前を聞いたことある選手は多々いるが,よく知らない。
 ピノッティ,スカルポーニ,アローヨ,トンド,エフィムキン,ゲルデマン…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 11Wednesday, May 19 2010
Lucera - L'Aquila262 km

予想: 
 ヒ・ひどいコースだ。
 距離といいアップダウンといい,LBLですか?
 これは注目!!!
 エヴァンスが来そうだ。勝利したLBLそっくりとはいえ,ヴィノ耐えられるか????

経過:
 平原,風強し。
 アタック合戦。速い
 晴→雨
 地震犠牲者の画像。
 84km
 雨→晴
 逃げ多数50人以上。サストレ,ウイギンスも参加。マリアローザ集団まで15分!!!。
 (追記:トンネルでアタックがかかったようだ)
 マリアローザ集団は総合上位選手塊。ヴィノ,バッソ等
 逃げ集団に総合2分差のポート(SAX)がいるそうな。このままではマリアローザはポートの手に。
 逃げは大人数で15分。これ,逃げちゃうだろう?。
 逃げ大人数となった理由は,アスタナ実力不足。なるほど。
 ポート調べ「オーストラリア出身,トライアスロン出身,25,ベイビージロTT勝利経験あり」
 ここまでの激しいステージを上位でこなしてきた選手だ。聞いたことない若い選手とはいえ,とても強い選手なのだろう!。記憶記憶…
 55km2級山岳Capo di Valle
 また雨
 プロの着るレインウェアはなぜ空気抵抗に不利なほどぶかぶかなのか?。レース途中で着易くするため。なるほど!!
 遅れる選手続々
 ここを超えればほぼ平坦。
 47km
 12分50秒。山岳終了。しかし差が詰まっていない。本日はこのままか?。
 寝落ち

結果:
 カチューシャペトロフ勝利。大集団が200km以上逃げ!
 クラシックのような喜び方,疲れ方をした選手たち。
 長距離・雨・雪・アップダウン。これは厳しいステージだった。
 サストレ3位!!!ウイギンス4位!マリアローザ集団12分30遅れ。総合順位が一気に変動した!!!!!!!!大・逆・転!!!!
 
マリアローザはポート!
 実力者ではサストレが一気に総合8位に躍り出た!!!たった1ステージで!!。
 
これだからまだまだわからない…
 逆転を許してしまったのは,総合上位を逃がしたこと,逃げ人数が多すぎたこと,が原因。
 その状況を生み出してしまったのは,解説のとおり,アスタナアシストの弱さなのだろう。
 
逆転を許したのはアスタナのチーム戦略か?。確かにサストレとヴィノタイム差3分。「マリアローザ預けておくには充分な圏内」。ヨハン・ブリューネイが監督だったらそう考えられたけど…。間に実力者多々いるし、どうなんだろう?。。弱さとしたら、ツール,大丈夫だろうか?。あ、BMCもアシスト弱いぞ。

 うむ,素晴らしく面白いぞ今年のジロは!!!
 しかし,連日雨風アタック合戦,選手死んじゃうんじゃないかと,ちと心配.

総合
1. PORTE Richie SAX @porteye
2. ARROYO DURAN David GCE 00:01:42
3. KISERLOVSKI Robert LIQ 00:01:56
4. TONDO VOLPINI Xavier CTT 00:03:54
5. AGNOLI Valerio LIQ 00:04:41
6. EFIMKIN Alexander ALM 00:05:16
7. GERDEMANN Linus MRM 00:05:34
8. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:07:09 @Carlos_Sastre
9. DIDIER Laurent SAX 00:07:24
10. WIGGINS Bradley● SKY 00:08:14 @Bradwiggins
11. BAKELANTS Jan OLO 00:08:35
12. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:09:58
13. EVANS Cadel● BMC 00:11:10 @CadelOfficial
14. NIBALI Vincenzo● LIQ 00:11:28 @VincenzoNibali
15. BASSO Ivan● LIQ 00:11:49 @ivanbasso
16. PINOTTI Marco THR 00:12:15 @marcopinotti
17. DE GREEF Francis OLO 00:12:21
18. KARPETS Vladimir KAT 00:12:32
19. GARZELLI Stefano● ASA 00:12:42
20. CUNEGO Damiano● LAM 00:13:03

カピバラさん総合評価
CW「「なぜジロは振り出しに戻ってしまったのか?」 選手と監督たちのコメント集より

@ChiaraPasserini
「Of course "Twitter is over capacity"-with such a #madGiro!ok,I know..no more complaining,I'm sitting on the couch,not under the pouring rain」
 反省!
@Carlos_Sastre
「I’m really glad to be back in the race http://bit.ly/cjPvUK」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 12Thursday, May 20 2010
Città Sant'Angelo - Porto Recanti206 km

予想: 
 ほぼ平地.
 うん.サストレかな….あんま好きじゃないけど,これからの山岳とタイム差考えるとな…致命傷与えに来るだろう.
 アスタナとBMCは,休みたいとこだろうけど,休ませてもらえないだろう.
 またハードな一日となりそうだ.
 性格的にヴィノがアタックかけそうだが,休まないと…

経過:
 毎度地元紹介のアイキャッチが入るが,古臭い映像処理.ワザとかな.渋い.
 100km
 久々の晴れ!.3人逃げ.
 集団はスローペース.良かった,休めているか.
 12km
 逃げ吸収
 カウンターアタック10人ほど有力選手多数20秒!!!!バッソポッツアートニバリヴィノクロフガルゼッリクネゴついでにボクレール(コレじゃ新城追いつくわけにはいかんな)。イタリア人7人!!!
 エヴァンスなにしてるんだ?
 5km
 エヴァンス集団で喧嘩。何やってんの?。どうもカチューシャ,ランプレに回れっていっているようだが,カチューシャもランプレも逃げに人送り込んでいるからそりゃ全速で回れんだろう。
 こんな時は自分のアシストにトレイン組ませるべきだが,相変わらずBMCのアシスト見ない。
 自力単独で集団から飛び出すしか無いが,無理と判断したのか?。それなら喧嘩は八つ当たりだ。
 エヴァンス。予想通りの人か。
 1km
 ヴィノ,ニバリアタック集団から飛び出す!スプリント!!!
 ポッツアート差し!!!ようやく勝った!!!
 
結果:
 イタリアチャンピオン・ポッツアート勝利!!!
 ヴィノはステージ狙いだったのかボーナスタイム狙いだったのか。
 やっぱりアタックしちゃったな。休まないとかんで~~~

CW「ディルーカ,ステージ観戦
 よかった,元気そうで.ほんとによかった・・・泣泣泣泣
CW「ポッツァート「ジロで初めて勝てた」 ポルト「おとぎ話のような一日だった」
CW「今年のジロはサバイバルレース!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 13Friday, May 21 2010
Porto Recanti - Cesenatico223 km
予想: 
 平地
 総合休みましょうよ…
 スプリンターの残り少ない活躍場所。新城魅せるか?
 視聴予定無し。

経過:
 と,思ったが,録画してないので視聴はしよう。
 快晴
 90km
 逃げ17人,9分。有力選手,新城おらず。本日終了。
 そういえば,今年は「ツールのためジロ途中リタイヤ」ってのが居ないな。ツール出場選手は全員カリフォルニアに行ったのか?
 今日はパンターニ巡礼のコースか。
 向かい風は集団有利逃げ不利。なるほど。

結果:
 地元勝利!
 ヨシヨシ総合まったり.
 コレで明日からまた楽しいアタック合戦が見られそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 14Saturday, May 22 2010
Ferrara - Asolo (Monte Grappa)205 km

予想: 
 総合全員ペースアップしてくるはず。サストレはアタックか?。

経過:
 車乗ってたのはチッポリーニか?
 55km
 山岳展開途中
 先頭1人逃げ→1分→リクイガス集団→2分→マリアローザ集団
 逸話:シルヴェスター・シュミット(32)(LIQ)「全力でアシストする。その代わり,速すぎるからペース落とせなんていうな!」(山岳アシスト,元クネゴ昨年よりバッソアシスト。グランツール15回すべて完走)いぶし銀や。しかしこのセリフ,経歴から考えると,「クネゴが弱音を吐いたから見切ってリクイガスに来たんだ」というように読めたりもする。妄想。
 ウイギンスペースアップ。単独2位へ。
 マリアローザ集団3分。
 ウイギンスはリクイガス集団まで下がる。(ニバリ,シュミット,ヴィノ,ウイギンス,サストレ,トッド,スカルポーニ,エヴァンス,クネゴ)
 実力者が全体的に底上げしてくるか?
 49km
 下り終りから短距離の平坦の後ゴール。
 多分下りでは差がつきにくいので,山岳頂上でほぼ順位決定か。
 頂上は11%
 47km
 ニバリアタック。足試しか?。エヴァンス,サストレ,ヴィノ脚なし?
 逃げ吸収。先頭集団へ。
 ヴィノ苦しそうだ…。やはり自分でも言っていたが,本格山岳無理か。
 アスタナアシストは現在半減している。もしかしたら,ヴィノがツールのためにあえて帰らせたのかも。ツールでコン太のアシスト必要。ジロで苦しみ,反省し,回復したアスタナアシストは,ツールに一回り大きくなり帰ってこれるだろう。ヴィノは単独でジロの残りに挑むのでは。妄想。
 ?え,意外,サストレも遅れたぞ?。温存か??
 ウイギンスも順当に遅れ。20秒。
 先頭,ニバリ,バッソ,スカルポーニ,エヴァンス…
 ジロの山岳は派手でいいなぁ。
 40km
 下り。雨!!これは差がつくぞ!!(さっきということ違う)
 先頭→1分→ヴィノサストレ→4分半→マリアローザ+アローヨ
 下りのニバリ!!一人で行ってしまった!
 ヴィノも下り速し80km/h
 ニバリは雨でもカーボンホイールがいい。なるほど?って,ブレーキ利くの?
 先頭ばらばら
 バッソ遅い
 晴れ
 大多賀峠の下りのようなダウンヒル。
 ニバリはマッサージの資格を持っている!?なるほど
 集団でないせいか,落車が無い
 10km
 平坦
 ニバリ→42秒→バッソエヴァンススカルポーニ→1分半→ヴィノ→?→マリアローザ

結果:
 ニバリ(イタリア)勝利!!気持ちイイガッツポーズ!!ほぼ下りだけでタイムを稼いだ!
 2位バッソ!!!イタリア最高のステージ!!!
 カリフォルニアのサガンも勝っているし,リクイガス強いな。
 マリアローザは…毛ガニ・アローヨへ移動!! 
 ジロらしい山岳。
 エヴァンスが山岳で予想より強力だ。
 サストレは雌伏している様子…
 ヴィノはまた踏んでいる。ルーラーさんめ。ヴィノの根性走りをみて,いまもドーピング云々行っている人たちも考えを変えて欲しい
 明日はZoncolan!!!。天王山だ!!!
1. ARROYO DURAN David GCE
2. PORTE Richie SAX 00:00:39
3. TONDO VOLPINI Xavier CTT 00:02:12
4. KISERLOVSKI Robert LIQ 00:02:35
5. GERDEMANN Linus MRM 00:03:52
6. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:05:27
7. WIGGINS Bradley● SKY 00:06:32
8. NIBALI Vincenzo● LIQ 00:06:51
9. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:07:15
10. EVANS Cadel● BMC 00:07:26
11. BASSO Ivan● LIQ 00:07:43
12. SCARPONI Michele AND 00:09:02
13. PINOTTI Marco THR 00:10:23
14. KARPETS Vladimir KAT 00:10:45
15. CUNEGO Damiano● LAM 00:11:11
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 15Sunday, May 23 2010
Mestre - Zoncolan222 km

予想: 
 222kmゾンコランゴール。アホですか?Mにもほどがある今年のコース決めた人出て来いありがとう
 半端な選手はここでダメージ受けた上,リタイヤだろう。アスタナ帰ったのはやはり正解か。
 優勝予想はしつこくサストレ。
 エヴァンスがステージとったら興奮ですな。
 ヴィノはなんとか生き残って欲しい
残り79km Sella Chianzutan 2 955m
40km Passo Duron 1 1069m
20km Sella Valcalda 2 958m
0km Monte Zoncolan s 1730m

経過:
 6人逃げ,14分。
 一期一会。しっかりと画面に集中。
 50km8分差。
 まあ,本日は先頭逃がしても問題あるまい何時もの事だ。
 集団。リクイガス引く。実力者+マリアローザもこの位置。
 シモーニか。確かにゾンコランのみに絞って参加したようでもある。伏兵として意識しておこう。
 40km1級
 リクイガス勢登りアタックのようなペースアップ。ここで絞り込むか?
 逃げまで7分
 本日マリアロッソパッショーネ(赤)を着ているのはヴィノクロフ。見分けやすくて良い。
 引くのは先日に引き続き燻銀シュミット。
 山頂無事通過。下りへ
 寝落ち
 20km
 2級超え。
 5人逃げ。3分半。展開ほぼ変わらず。
 リクイガス集団に後方から合流あり30人ほどか。
 さあ,下ってから,いよいよゾンコランだ。何処で勝負かけてくるか普通は22%部分?
 10km
 ゾンコラン開始!!
 スプロケはどこかの雑誌で34-29ってみたぞ?
 バッソ,ヴィノ,エヴァンス,サストレ,ガルゼッリ,アロヨ,クネゴ
 シュミット前を引く。
 テトリスのように落ちる選手たち
 アロヨ,ニバリ,ヴィノ,クネゴ落ち気味。
 集団は3人抜け出し。バッソ,エヴァンス,スカルポーニ!。
 もうレーススピードじゃない。
 1kmで200mほど離れた。
 22%終了
 先頭はバッソ,エヴァンスに。
 バッソはクライマーらしい軽々としたシッティングで登る,エバンスは腹筋を使った力強いダンシング。
 5km
 20%区間
 バッソ,エヴァンス一騎打ち!!
 エヴァンスは多くのステージで各選手と一騎打ちを繰り返している。強い!
 集団はばらばら
 3.7km
 バッソペースアップ。確実に引き離してゆく。
 エヴァンス,パワーダンシングのツケか?加速できず。
 応援の爺さんラが走って追いかけ応援!
 エヴァンスの低い自転車剛性頼みの体幹踏みポジションは,いま練習中の自分のポジションに近い(パンターニにも近い)。
 ヴィノにも普通にヴァイ! いいとこだ
 サストレペース上がらず!!
 バッソ鬼神の表情!
 バッソ,エヴァンスに1分差つける!!
 凄い観客の数!!!

結果:
 バッソ(イタリア)勝利!!
 予想以上に強い強い強い強い強い強い!。数年ぶりの強いバッソだ!

 エヴァンスも,まさかゾンコランで優勝争いとは!!!あの体でほんとに強い!!
 アローヨ,ここからが勝負。ジャージマジックが出せるか?
 クネゴ,サストレ…残念な子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Rest dayMonday, May 24 2010
Friuli
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 16Tuesday, May 25 2010
San Vigilio di Marebbe - Plan de Corones (TT)12.9 km


@porteye
「today should be some fun, up hill TT! I have nothing to lose, it's been a hell of a Giro for me!」
 若いっていいねぇ

予想: 
 山岳TT13km,後半また未舗装・24%!!!今年のコース決めた人また出て来いありがとう
 13kmはクライマーには短いか?2008年同コースでペッリツォッティ勝利。パワーで行けるコース???
 もう力を温存している選手はいまい。
 ガチ勝負!!!
 調子に乗ったバッソか???
 パワーでゆくヴィノか???
 総合力でエヴァンスか???

経過:
 頂上雪山
 新城タイムオーバーにならず無事完走。
 もう満足(おい
 コースは楽しそうであったが,TT自体が面白く見られない(アタックが無いからか?

結果:
 ガルゼッリ勝利。温存していたようだ…
@ChiaraPasserini
「From Plan de Corones! http://twitpic.com/1qvrip
@CadelOfficial
「Beautiful! RT @ChiaraPasserini: From Plan de Corones! http://twitpic.com/1qvrip」
 バカップルは何故微笑ましいのだろう??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 17Wednesday, May 26 2010
Brunico - Pejo Terme173 km
予想: 
 まったり
経過:
 新城さん逃げグループ参加も…チェーントラブルに泣く
 「一回でスパっと逃げが決まるより、アタックが掛かり続け、スピードが上がってから逃げが決まる方が走りやすい」なるほど。
結果:
 まったり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 18Thursday, May 27 2010
Levico Terme - Brescia156 km
予想:
 平坦。新城さん昨日で逃げ足使ってしまっただろうか?
 総合優勝から離れつつあるヴィノクロフが,それを逆に利とし逃げをきめ,ステージ優勝&ロッソを狙い引き摺りまわすと見た。 
経過:
 まったり
結果:
 まったり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 19Friday, May 28 2010
Brescia - Aprica195 km


予想: 
 ここで最終的にアローヨが総合をとるか,他選手が追い上げられるか決まるであろう。
 アローヨまで1分以内まで追い上げておきたい。
 リクイガスが活躍するはず。

経過:
 完全寝落ち
 未録画
 CWテキストライブ確認
 CFvideoで動画確認

結果:
 うわ,後半のヴィノクロフの活躍!!!見たかった再放送録画忘れずせねば
 クネゴ見せ場無しそうですか
 リクイガス勢が活躍したようだ
 ヴィノ健闘も3分遅れ
 エヴァンス,サストレ意外と遅い。もう疲れか???
ステージ
1. SCARPONI Michele AND 05:27:04
2. BASSO Ivan● LIQ 00:00:00
3. NIBALI Vincenzo● LIQ 00:00:00
4. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:03:05
5. GADRET John ALM 00:03:05
6. EVANS Cadel● BMC 00:03:06
7. ARROYO DURAN David GCE 00:03:06
8. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:03:06
9. SAMOILAV Branislav QST 00:05:27
10. PINOTTI Marco THR 00:05:27
11. MOLLEMA Bauke RAB 00:05:27
12. KISERLOVSKI Robert LIQ 00:05:27
13. KRUIJSWIJK Steven RAB 00:05:27
14. PORTE Richie SAX 00:05:31
15. ARDILA CANO Mauricio Alberto RAB 00:05:31
16. CIONI Dario David SKY 00:08:17
17. CUNEGO Damiano● LAM 00:08:17
 マリアローザ逆転バッソへ!!!
 2位ニバリ2分,5位エヴァンス4分,コレはもう決まったか??
 21ステージTTは15km。2分差あれば逆転はないだろう??
総合
1. BASSO Ivan● LIQ
2. ARROYO DURAN David GCE 00:00:51
3. NIBALI Vincenzo● LIQ 00:02:30
4. SCARPONI Michele AND 00:02:49
5. EVANS Cadel● BMC 00:04:00
6. SASTRE CANDIL Carlos● CTT 00:05:32
7. PORTE Richie SAX 00:06:00
8. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:06:02
@YuRuKoMi
「【続報】ペリゾッティ @francopelli 、クロイツィゲル @Roman86_K もTwitterを開始した模様です。中野さん @yottan のご尽力の賜物でしょうか。ありがとうございます~
「【速報】リクイガスのサガン君がTwitterを開始した模様です! Welcome to the Twitter World, Peter! @petersagan
 ひゃっほう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 20Saturday, May 29 2010
Bormio - Passa del Tonale178 km


予想: 
 リクイガス最終アタック&バッソ!!!で決めてクラァ!
 CW「ガヴィアには雪が残っているため通行できるかどうかが検討されているそうですが、越ええられない場合は再びモルティローロに登るそうです!」
 楽しみにして待つ
経過:
結果:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 21Sunday, May 30 2010
Verona - Verona (ITT)15 km
予想: 
 ヴィノクロフの最後の見せ場だ!!!
 バッソ踏ん張れるか??
経過:
結果:
 ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!ラーション!!
 ああ,ご馳走様!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

総括
・とても面白いジロだった!!
・有力選手順位がコロコロ変わる,ステージが難解で変化に富む。
・強いバッソが見られ感動
・ヴィノクロフはやはり根性の人だ
・ニバリも下りで魅せた
・エヴァンスは総合的にとても強いことを確認。アシストいれば最高なんだが。
・サクソバンクの層の厚さ。無名選手が上位に食い込んでくるとは
・リクイガスの強さ。チームとしては今最強に近いか。7月には調子落ちそうだがいいのだイタリアチームだから
・ジロはいいねぇ。

・ツール予想
 アスタナ参加選手とリタイヤ選手
41 VINOKOUROV Alexandre Kazahkstan:ツールでれるのか?
42 TIRALONGO Paolo Italy:クライマー シチリア出身 地元自転車普及に腐心
43 GASPAROTTO Enrico Italy :パンチャー 15までサッカー ディルーカ
44 GRIVKO Andriy Ukraine :?
45 JUFRE POU Josep Spain :?
46 KIREYEV Roman Kazahkstan :?
47 IGLINSKIY Valentin Kazahkstan :?
48 STANGELJ Gorazd Slovenia :?
49 DYACHENKO Alexsandr Kazahkstan:?

 ツールではコンタ優勝のため,実力選手のみで固めてくるだろう。
 予想通りなら,リタイヤ選手はツールに出てくるはずだが…どうだろう?
 ざっと参加選手を見る限り,もともとツール参加有力選手はジロに参加していなかった??
 ジロ未参加選手の内,デイヴィス,エルナンデス!,デラフエンテ,ペレイロ,ノバル!はツール参加だろう。
 ジロ参加選手の内,ヴィノ,ティラロンゴ,ガスパロット,もツール参加だろう。他は???。
 リタイヤ選手の内ティラロンゴ,ガスパロットはツール準備のためリタイヤ(ケガもあるが),他2選手は実力でリタイヤか?
 ジロは,ツールに出すわけにはいかない,まだあまり実力のないカザフスタン選手のお披露目の場だったのかも。
 だから,アシストが弱く見えたのか??
 ツールではアスタナアシストは強力かもしれない…

2010/05/21

心拍と苦しさ6

・体重増減激しい。もしや,薬摂取により太りやすくなる,また,薬非摂取によりアドレナリン放出され痩せやすくなる,でなく,ただの水分の増減かもしれない。薬摂取により口乾き水分補充&排泄物滞留=体重増,薬非摂取により水分補充少=体重減,かもしれない。
・階段で苦しいので心肺能力低下は確か。
・最高心拍付近で苦しくないのでアドレナリン放出も確か。
・運動前薬飲む。心拍,苦しさの感覚が変わるか?

2010/05/20

Amgen Tour of California, California, United States, 2.HC 2010 twitter


 コンタ趣味アンチランスとしてはあんま気が乗らないが、カンチェ、アンディ、フォイクトも出場することだし、食わず嫌いもどうかと。まあ結果記録用に。

official
CN
CF
CW
「アメリカ最大級のステージレースは来年で開催5回目。標高2000mオーバーの頂上ゴールも設定され、史上最も厳しいコースとの呼び声高い。これまで2月に開催されていたが、冬の天候不順を考慮して5月に開催時期が移された。」
J-sports
WCC

個人注目選手
サクソ :カンチェ アンディ@andy_schleck フォイクト ブレシェル フルグサング@Jakob_fuglsang オグレディ
ラジオ:ライプハイマー@LeviLeipheimer ランス@lancearmstrong 
リクイガス :キッキ@Chicchi80 ペリッッツオッティ@francopelli  サガン
クイックステップ:ボーネン
ラボバンク :ボーム@lars_boom
BMC :ヒンカピー@ghincapie
サーヴェロ :ハウッスラー
HTCコロンビア :カヴェンディッシュ

 アスタナ招かれてもいない。まったく○○の穴がちいせぇ…。って、ここまでひねくれる必要も無いのだが、何ひねてんだわたしゃ???
 なんかねぇ。「権力者に媚びる小市民ども」って感じがするんだよねこのレースは。ジロを骨抜きにしてしまうのも気に食わん。
 まあ、観てから判断しよう(観るんかい)


1st
・録画視聴。て当たり前だ朝6時から見られっか
・平坦綺麗な広い道下り基調
・画質綺麗だぞコノヤロウ
・暖かそう
・ツールの準備として魅力的かもな仕方ない。しかしジロと同時にはやめてくれせめて1週間ほどずらして欲しい…
・はいはい壁さん壁さん

2st
・山岳のはず。
・朝一ちょいと視聴。悪天候で映像届かず。
・ヘリ飛んでない。ゴールしか映らないかもだとさ。
・ジロで映像映らないのに慣れたのか、実況?解説?四方山話?はスムーズにすすむ。
・録画視聴。レース映ったの、ゴール前だけーーーーーー。
・いや、こんなとこまでジロと競わなくても。くそう、流石にゴール前しか放送無しという記録はすごいわ。
・ゴール前で今か今かと待つファンの気持ちがわかった気がする。コレはコレで良い体験であった。
・2サガン3ブーム7こっぱげ

4st?
・平坦+山3つ
・壁さん抑えキッキ勝利!!
・とはいえ、荒れ模様のジロに比べると魅力なし。
・よく考えたら、ツールの調整試合になるんだよな。てことは、実力者は無理しない???


・疲れたもう見ない。ジロで手一杯だよ
・ジロと比較したら展開つまらんし,風景も味気なく変化ない。何時間も見たくない。
・CWで結果のみ確認とし,興味あるステージのみ後日録画,は消してしまうから,WCCCF VIDEOで確認としよう。

メモ
・アムジェンは製薬会社。利益の多くをEPOで稼いでいる。
・ランディス,ドーピング八つ当たり。ランスとブリューネイらがドーピングしていたと告白。(全文)
・ランス落車リタイヤ
・壁さんタイムオーバ
・カンチェTTで下位
・最終日カンチェリタイヤ
・サガン活躍素晴らしい。
・特に理由もないまま途中リタイヤする選手多し。これだけツールへのかませ犬として扱われてるの見ると,なんだか気の毒。

2010/05/18

Giro d'Italia, Italy, GT 2010 1-10st twitter



official
CN
CF
CW
「2010年5月8日から30日まで、オランダとイタリアを舞台に開催されるジロ・デ・イタリアのコース全貌が明らかにされた。モルティローロやガヴィア、そしてゾンコランやプラン・デ・コロネスなど、難関山岳ステージが多数登場。完全にクライマー向きのジロに仕上がった。」「総走行距離は3418km。スプリンター向きのステージが6〜8つで、中級山岳ステージが5つ、そして頂上ゴールが5つ。個人TTの距離が短いため、クライマー有利な展開が予想される。」
J-sports
CFvideo

個人注目選手
アスタナ :ヴィノクロフ
ランプレ :クネゴ ペタッキ シモーニ
ラボバンク :フレイレ(欠場) メンショフ(ツール専念により欠場)
サクソ :ラーション@GustavVeronica
BMC :エバンス@CadelOfficial
サーヴェロ :サストレ@Carlos_Sastre
ケースデパーニュ :・・・
スカイ :ウイギンス@bradwiggins
リクイガス :バッソ@ivanbasso ペリッツオッティ@francopelli(バイオロジカルパスポートの血液データに基づく検査結果より欠場) ニバリ@VincenzoNibali
カチューシャ :ポッツアート マキュアン@mcewenrobbie
ブイグテレコム :新城 ボクレール
HTCコロンビア :カヴェンディッシュ(不祥事により欠場)
アクア :ガルゼッリ
ガーミン :ミラー ファラー

 言うまでもないジロ!!!
 残念ながら有力選手の何人か(ランス@lancearmstrong、ライプハイマー@LeviLeipheimer、ヒンカピー@ghincapie、ザブリスキー、追記:ハウッスラー、フースホフト、ボーネン!!、ボーム@lars_boom、カベンディッシュ???、カンチェ??、アンディ??@andy_schleck、フォイクト???)は、ランス&シュワルツェネッガー影響下の、ランス御用試合である、ツアー・オブ・カリフォルニア(16 May - 23 May)に参加し不在。どうも大好きなジロが侮辱されたみたいで気分悪いなー。
 寂しいジロ。
 アンディとフランク、カンチェラーラはツールのため未出場(追記:って聞いたんだが、カリフォルニアのリストには入ってるな…いろんなサイトで調べてまとめたから、時系列が混乱してるか?。それともカリフォルニアの8日間ならツールへの影響なしとの判断か?)。仕方あるまい。しかし、ラーションが出るので満足!!!
 引き続きヴィノ!!!頑張れ!!
 ボーネン…ペタッキと勝負しようよ…。
 マキュアンはステージ狙いとしてポッツアートは…よく判らん。
 さて、マリア・ローザは誰となるか?…わからん。ウイギンス、バッソ、クネゴ、ペリッツオッティ(欠場)、エヴァンス、ヴィノクロフか?。
 今年からシクラメンから紅の豚へ色が変更となったスプリント賞・マリア・ロッソは、ペタッキ??、ベンナーティ?。山岳を乗り越えられたもののみが初のマリア・ロッソ・情熱を着る資格がある。ペタッキ、ランプレでアシスト十分受けられるかなぁ・・・。自分はマキュアンが走っているのを見たこと無い。よって、ロッソ候補か判らない。
 チームとして注目すべきはリクイガス、ガーミンだな。ランプレはクネゴ、シモーニ、ペタッキで割れそう。BMCとサーヴェロはカリフォルニアとジロで人員分けたので、アシスト不足しそうだ。

 コースは難しい山岳だらけ。
 重要ステージ
 8山岳ゴール
 14山岳
 15ゾンコランゴール
 16山岳TT
 19山岳ゴール
 20山岳ゴール


Giro d'Italia 2010 Video - il Promo




 追記
 ドーピングやらなんやらで、欠場あり。始まる前から…
 あーもう!!!
 カベンディッシュはどうでもいいが、ペリッツオッティ!!!
 バッソとの戦い?楽しみにしてたのに!
 いやまあ、一番無念なのはペリッツオッティか。バイオロジカルパスポートによる監視はどの程度当てになるのかね。ペリッツオッティはtwitterでは何も意思表示していないな残念ながら。
 ヴィノの活躍以外に楽しみなくなってしまった。うーん、バッソ対クネゴにも期待するか。
 新城は最近調子悪そうだしどうかな?
 
 RCS5/7会見:Cadel Evans, Ivan Basso, Damiano Cunego, Gilberto Simoni, Stefano Garzelli, Carlos Sastre and Alexander Vinokourov.
 クネゴはステージ優勝狙いと表明。
 ヴィノはステージ数個とって、マリアローザ着れるといいかな、などと。
 …しくしくしく




@mcewenrobbie
「125km w/ motorpacing today, legs pretty tired so didn't force things today. sprints tmoro then off to Amsterdam.」
「with the Giro d'Italia starting in Amsterdam, wonder if pre-race controls will test for weed....」
「and could an Amsterdam sex show be considered performance enhancing?」
「did 2hrs ride + 1hr on TT bike, hope the drop in wind forecast is correct! massage + hang out relaxing for the arvo」
「well done to Danilo Napolitano on his stage win at Dunkerque!」
「tmoro, brekky, ride, lunch, team presentation, massage, relax, dinner, internet/tv, bed.」
「got thru another pre giro day, start my prologue at 13:57. 3rd rider off so I can get back to hotel, massage, kick back + be ready for Sundy」
@ivanbasso
「Si parte... GIRO D ITALIA.. Malpensa Amsterdam.. Arrivo in serata..」
「Oggi 90 km con la bici da cronometro.. Massaggi e conferenza stampa alle 17..」
「Dopo avere parlato con Micaela , Domitilla e Santiago vado a dormire ..」
「http://twitpic.com/1lt2nb Eccoci... Prima maglia con il numero del 93 mo GIRO D ITALIA.. N 131」
「http://twitpic.com/1lzvin Sempre con me!」
@Bradwiggins
「Sad to have to say by to the wife and kids today, gonna be away now for a month!」
「Just watching Nick Clegg talking fluent Dutch on telly, impressed」
「Raining in Amsterdam」
@Carlos_Sastre
「FOTOS: Presentación Giro de Italia (Tim de Waele) http://bit.ly/b9rMNK
@steephill
「2010 giro-d-italia photos stage-00 http://bit.ly/97TEdf
「Big Photos from the #Giro d'Italia press conference and key quotes: http://bit.ly/97TEdf #procycling」
@GustavVeronica
「Today Giro presentation. W/ heavy raining, better today I guess!/G」
「14'54 G's #giroditalia prolog start. Good Luck n show them u TTskills:)!! Now some sunny training 4 me/V」
@YuRuKoMi
「【GdI】おねえちゃんジャージサイン企画では、サストレや http://is.gd/bZuUu ブルセギンまでが http://is.gd/bZuJE 嬉しそうにサインをしておりました…彼らも人の子…◆CNプレゼン写真集 http://is.gd/bZuQX
@chiho24
「オランダに着きました。なんとかプレスセンターにも到着!!ふへ~大変だった。」
「プレスセンターでは無料で自転車貸してくれるんです。しかし!!オランダサイズなので、脚が…サドルを低くしても届かないのです。自転車、デカすぎるぅぅ(涙。どうやって回ろうかな~」


CT予想投票
CF予想選手権


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 1 > Amsterdam - Amsterdam 8kmTT

@CycleCalendar
「[ジロ St1] Amsterdam ITT 8.4km▼14:00-17:45(+7hで日本時刻)▼HP http://is.gd/b3lDE ▼選手リスト http://is.gd/b3l5A ▼出走時刻 http://is.gd/bZntE (再投稿)」

予想:
 カンチェに次ぐTTスキルを見せる時だラーション!!北京・世界戦TT銀メダルの実力を見せろ!!マリアローザだ!!21:54。
 注目ベンナーティ21:49、ウイギンス24:10にはぜひ自転車投げて欲しい、ヴィノクロフ24:18、ペタッキ24:20。

経過:
 暫定1位ラーション10'25 
 (寝落ち)
 暫定1位ブックウォルター誰?BMC10'20 しくしく
 ラーション3位になってもうた
 暫定1位ウイギンス10'18
 ラーションがどんどん落ちてゆく~~
 ヴィノ3位
 ペタッキ凡タイム

結果:
1. WIGGINS Bradley ● SKY 00:10:18
2. BOOKWALTER Brent BMC 00:00:02
3. EVANS Cadel● BMC 00:00:02
4. VINOKOUROV Alexandre● AST 00:00:05
5. HENDERSON Gregory SKY 00:00:05
6. PORTE Richie SAX 00:00:05
7. MILLAR David● GRM 00:00:06
8. LARSSON Gustav Erik● SAX 00:00:07
9. VAN EMDEN Jos RAB 00:00:09
10. PINOTTI Marco
 総合勢は大コケした者無し。まだまだ。
 1st終了後日曜日。twitterに動画やら現地情報やら過去情報やら溢れておる。リンクしきれないので省略。
 1つだけ。
 エヴァンスゴール後会見時「コーナリングは極めて保守的に走って、攻めなかった~(0.5秒ぐらい詰めれたコーナー幾つかありもっと行けたよ?)」いらん事をいうやっちゃな。ウイギンスとは2秒差、優勝をわざと譲ってやったと聞こえるで。隣ででウイギンスが睨んでんじゃないの??。総合狙いの人達が1stITTで全速出すハズないってことは誰でも知っている。わざわざ言うな。若い頃のランスに似た負けず嫌いな性格しとるわほんとに。

@GustavVeronica
「Have to make a confession. I really hope heavy raining in Amsterdam start soon ;)!!! Tsss!!! Good Work love/V」
「Nice to se @porteye beating me with 2sec! Im really happy about my performance today! good start with 8th place and 7sec off the win!/G」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 2 > Amsterdam - Utrecht
9 May / 210.00 kilometer

予想: 
 スプリンターステージやな。うーん。ペタッキ!に勝って欲しい。
 ヴィノが逃げ、ペタッキ刺す。これやな!

経過:
 火山活発化→火山灰→ヘリ飛ばない→飛行機代わり→バイクからの電波中継が不良→走行画面が砂嵐で映らない。
 まあ、そんな日もあるさ。…って、火山灰おさまるまで、何日もこのまま???? ツールは!!
 #Jspocycleで時間つぶし。
 残り65km
 ヘリ無事飛んだ。無理してる??。無事中継開始。
 o,symetric談義で画面見ず。
 42km
 楕円ギアの話が出ると落車画面。呪い歌。
 34km
 RR選手はトライアスロン選手より性格悪いと。…そうかもね。ただ,個人競技と団体競技の違いのためだけな気もするガ。
 23km
 逃げ吸収。早いな。どうくるか?。道は生涯多く狭く危険。アタック合戦にはならず?
 縦長の集団
 7km
 クネゴ遅れ
 また落車!!ポッツアート!
 コースがひどすぎるよ。
 集団大分断
 また落車!
 ウイギンス遅れ
 あらら?先頭ヴィノとペタッキ残ってるぞ。
 3km
 蛇のような集団3つ
 第1集団も40人ほど
 1km
 混沌トレイン組めてない
 0km
 ファーラー!?ガーミンアンタらどこいたの?

結果:
 いろいろな意味で激しいステージだった
 マリアローザはエヴァンスに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 3 > Amsterdam - Middelburg
10 May / 224.00 kilometer

予想: 
 スプリンターステージやな。うーん。ペタッキ!に勝って欲しい。
 ヴィノが逃げ、ペタッキ刺す。これやな!
 昨日と同じさ!
 橋を通るのが目新しい。注目

経過:
 30分放送開始時間延長。2009ジロのフィラーから1,2stハイライト。
 「アザラシになってみたい(なんでデス?)・・・なんか…いいじゃないですか…。」栗村さん?テンション低いよ?
 残り79kmより開始
 集団見たことないほど速い速い!!!!!!!!!!
 平坦海沿い横風
 (画面集中)
 ITTはAT+モチベーション。TTTはAT以上インターバルでより苦しい。なるほど。
 おっしゃ!質問読まれたぞ!!。でも,ディープリムのセイル効果(斜め前から風受けたときの推進力への変換)について聞きたかったんだがなー
 
 
結果:
 エヴァンスは46秒遅れ
 ヴィノクロフ=マリア・ローザ!!!!幸せーーーーーーーーーーーーーー。表彰台ブーイング?聞こえなかったツーか観客静か過ぎ(後で確認しよう)。
 平坦なのに派手なレースであった。集団がスピードでぶちぶち!!!

@albertocontador
「Congrats, Vino, for that pink maglia! Good work of the whole team and have luck for next team time trial!!!」
 ほんとええ子やなコンちゃんは
@osamukurimura
「38歳にして漏らすかと思いましたょ…」
 …あー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
移動日

・ウィギンスが愚痴ってる
・ウイギンスのコメントCT。どしたの?。原文CNらしい。???
・ホントに総合狙っている選手は,ここから雌伏に入るはず…
・ジロ関係ないけど…Leea。これはいい画だ。
@YuRuKoMi
「【GdI】St3ヴィノクロフマリアローザゲッツ記念 共産主義国威発揚風ヴィノクロフポスター http://twitpic.com/1mpvss via @Yurkievitch」
「【GdI】ヴィノ総合優勝の可能性を考察:求められる脚質が違うというアルデンヌクラシックとジロですが、両者を同一年に勝った選手は存在します。彼の名は、ダニロ・ディルーカ! …び…微妙だ……◆GustavMadernaさんとこ http://is.gd/c3tRd
 う,どう考えるべきか…
「【GdI】St3後、選手の皆さんは飛行機で無事にイタリア到着。その後、巨大テントでのウェルカムパーティーがあったりとか、なかなかホテルに着かないとか、すったもんだだった模様です。今日はゆっくりお休みください⇒ http://togetter.com/li/20190
 あら,便利なページがあるんやね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 4 > Savigliano - Cuneo
12 May / 33.00 kilometer TTT

予想: 
 チーム全体が強い、リクイガス、ガーミン、かな?
 ガーミンはVDVがリタイヤしているので、リクイガスか?

経過:
 視聴せず
 雨一時雷雨だったようだ

結果:
 リクイガス勝利。
 マリアローザはニバリへ。
 雨なのにこける人がいなかったのは、直線が多かったためか、メンショフがいないためか?
 アスタナ、ガスパロット。おや?ディルーカで聞いたような名前じゃ。それはおいといて、クラシックでも思ったが、どうもアスタナのアシスト弱いな。ジロの内にヴィノの教練を受けておいた方がよろしかろう。

 CyclingTimeはポリシーが無い記事を書く(訂正の記述もせず記事内容変えやがった。最悪だ。)。そろそろ見切り時か。
 辛口はCyclingNewsが素晴らしい。
 日本語ならCycloWiredが中立でおすすめか。
CW「ジロのオランダステージは落車多発!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 5 > Novara - Novi Ligure
13 May / 168.00 kilometer

予想: 
 ほぼ平坦か。距離も短いし、昨日のTTTの疲労もあるだろうから、総合狙いのチームは休息に入るか。
 と、なると、ステージ狙いのチームが活発化するはず。
 スカイ(ウイギンス総合あきらめと予想)、カチューシャ、ガーミン、ブイグ。新城期待。

経過:
 新城逃げ中!!いやっほう!!
 自分にも驚いたぞ!。ランプレが引いているのは予想外だが。ランプレはクネゴのアシストのために休んでおかないでいいのか?
 残り84km
 雨。逃げ4人。3分。
 バッソ、着ようとしたウインドブレーカー落とす。アシストにもらい、苦笑い。とてもバッソらしい気がする。
 (寝落ち)
 4km
 なに?まだ逃げてる??
 1km
 新城アタック!!
 0km
 逃げ3人、集団を4秒後に置いて、ギリギリの逃げ切り!!!

結果:
 新城幸也逃げ切り3位!!!最期まで踏み切った素晴らしい逃げだった!。
 新城、勝利のための牽制を考えず?、逃げ切りを優先させたゴール。
 集団まで4秒。この僅差で逃げ3人が逃げ切れたのは、新城が「諦めず1kmで踏み込んだ」お陰だ!! 
 約90km(147km!だったようだ)逃げ切り。素晴らしいルーラーとしての評価が高まるだろう。フォイクト同類となれるか?
 すごい!と思うと同時に、もう少しで勝利、やりきれんなぁ。もうホンの少し…。メディアによっては、もっと牽制するべきだったっていうかもしれんなぁ。もしそうならそれだけ評価が高くなったってことで、喜ぶべきところだろうか。
 ツールの集団スプリント5位より、ジロ逃げ切り3位の方が価値は遥かに高いように感じる。てことは記録を伸ばしたってことだ。それで満足しよう。いや、本人のコメント楽しみにしよう。悔しがってるといいな。
 新城はフミよりいつも内容がいいなぁ(言うな)。フミはラジオ行ったせいで、ビッグレースに出れなくなる気がする。新城においてかれるかなぁ。

CW「悔しさ残る区間3位 ゴール地点に響いた「ユキーヤ・アラシーロ!」」
 悔しがってる。マダマダ伸びるでーーー
CW「記者会見&コメント」
CN「Motivated Arashiro makes breakaway succeed」
@dragonsfanatic
「『「幸也はすごく強かった」とピノーが言っているが聞こえて来た。ああ、死ぬほど残念。』俺も残念、だけどあれだけ引いたら仕方がない… また階段上がろう RT @ixxuih: おーっ、砂田さんも早くも更新してる > http://bit.ly/9FcOvw #jspocycle」
「クリリン名言その3「視聴者の方も途中で何名か寝ちゃった方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひ起きてください!ぜひ起きてください!おはようございます!」 #jspocycle」
 ごめんなさい
「新城の記事来た「日本でJ-sportsで生中継を見てるみんなのことを思って走った。それが自分の最大のモチベーションに。自分がゴールへ駆けているのを見て皆叫んでるだろうと。それが力をくれた」 http://bit.ly/a1r9YL
 ええこというなぁ涙
@bluefort
「ユキヤのアタックがなかったらピノーの優勝はなかったと思う。そして、ユキヤはアタックしたから優勝がなくなった。じゃあ、アタックに2人が着いてこなかったら、ユキヤが単独でゴールできたかというとそれも難しかったかも。ロードレースって難しい。だから面白い!」
@arcticfish
「動画を再度見ましたが、最後の直線に入ってからの新城の「このまま引き続ければ、俺に勝ち目はない。でも、俺が引かねえと後ろに捕まる。よしっ引いてやろうじゃねえか!」って感じの覚悟の顔がかっこええ。(途中は脳内妄想) #jspocycle」
 同感!!
@YuRuKoMi
「【GdI】St5 新城が140km以上を逃げ切って3位に!最高に熱いステージでした。見逃した方はハイライトをどぞ~。新城がラスト1.2kmでかましたアタックは必見です◆YouTune(10:24)http://is.gd/c8dHT
「【GdI】St5で新城選手はPremio della Fuga (敢闘賞)を受賞!⇒公式 http://is.gd/c8mPK こうして公式サイトにバッチリ載ってるのを見ると改めてうれしいです☆ ◆サイクルスタイル http://is.gd/c8mUw」
「【GdI】『 @bikesnobnyc 氏も絶賛。「日本人選手としてグランツールではすでに貴重な存在のアラシロが、絶望的に見えた逃げに新しい命を吹き込むのを見たときは、興奮感が倍増した。」写真もババーンと!http://is.gd/c8lk3 』via @rpointer」
 外国で評価されているのがホント嬉しい!!
@daibou54
「「ユキヤ・アラシロは今日の走りでイタリアのファンを激増させただろう。3位に終わったが、逃げのきっかけになったスパークを作り、そのままゴールまで転がし続けたのは彼だ」と英「サイクリングニュース.com」。http://bit.ly/coKFu6 #jspocycle」
 光栄だ
@Tanigaki_S
「ところで昨日のジロ・デ・イタリア第5ステージで新城幸也さんが3位に入りましたね。グランツールで日本人選手がステージ優勝争いをするとは夢のようです。この日本ロードレース史上に残る偉業を自転車愛好家として心から喜び、日本人選手のさらなる活躍を期待しています。」
 総裁さすが
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 6 > Fidenza - Marina di Carrara
14 May / 172.00 kilometer

予想: 
 やっとジロらしい山岳。2級2つに3級1つ。
 うーん、遅れ気味のエヴァンスとクネゴ、サストレが足ならし開始するか?。4分36秒遅れのウイギンスはどうするのだろう?
 軽い山岳なのでヴィノクロフ期待!!
 新城さんは、ゆっくり休んで次に備えて欲しいところ。
 てゆうか休ませてーー

経過:
 自分も会社でRR知らない人に、5stどこが凄いか聞かれた。うまく説明できず。次から「ロードレースの秘密 エイ出版」貸し出そうか
 まったり。
 遅!!!
 新城は全員を疲れはてさせたのか?。まあ、暴風高速落車→移動→TTT→新城。これだけありゃつかれるわなぁ。

結果:
 ジロらしい休養日でした
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 7 > Carrara - Montalcino
15 May / 222.00 kilometer

予想: 
 3級2つ2級1つ。ゆるい山岳ゴール。未舗装区間あり。
 まだまだ展開はないだろう。ゆっくり観るか。
 CNのテキストライブでもついでに見てよう。
 動くとしても、BMCてかエヴァンス(以外見たことない)、ランプレ、サーヴェロか?
 
経過:
 雨。
 ヴィノ絶好調か。5月絶好調ってことはツールは不調のはず。ホントにアシストするか(信用あまり無し
 残り80km、2人逃げ、7分。
 落車防止のため集団化を避ける。なるほど。
 38kmの2つ目の3級山岳まで展開はあるまい。ペース速いみたいだが。
 タイツは運動能力上げてしまう製品があるので基本的に禁止。なるほど。
 CNのプロフィールマップを見ながらのんびり観戦。
 一緒に100kmも協力して逃げれば、握手して終わりたくもなるわな。
 フォトグラファー辻啓さん@keitsujiの電話レポート。タイミング合わない所が微笑ましい。
 41km
 逃げ終了
 35km
 マリアローザのニバリ落車???バッソアニョーリ遅れ???
 おいおい、総合123が遅れたら、4位のヴィノがまたマリアローザとっちまうでないか(嬉しいが流石に不味い
 先頭集団にヴィノ。ペースアップ。いいのかな~~?。コレで勝っちまったら、ヴィノファンとしても流石にちょっと引くぞ?(コケてから逃げに入ったように見えた。ちょいと気持ちよくない。逃げた後後ろが勝手にこけたならまあいいのだが。後で録画確認。)
 #jspocycle落車に喜ぶヤツら多し。なんの意味もなく、転んだ事自体に喜んでいる。選手に対する愛が無い奴らは大嫌い。
 27km
 未舗装路。陶工で使うような泥じゃないか!!!。コースアウトも有り。非道道だ。
 エヴァンスが水を得た魚。一人だけ速い?。そりゃそうだわなぁ。
 21km一度抜けもう一度だと
 ヴィノとニバリ、1分近く差をつけた。1分30秒だってさ。1分差でヴィノが暫定マリアローザ。うーむ。
 泥だらけ。「すべてがフートンになる。」
 15km付近
 次は下りの未舗装泥。うわあ。
 ヴィノとエヴァンス最後の上りで一騎打ち。まだ未舗装。
 クネゴグループが合流。
 10km
 追走まで30秒、ニバリまで1分半。
 1km
 最後濡れて石畳って何???
 0km
 エヴァンスって、ほんとに強かったんだな。いやはや脱帽。アルカンシエルを完全に力にしているようだ。元MTBチャンプの経験も生きたのかどのへんが効くのか解らないけど?
 1エヴァンス
 2クネゴ
 3ヴィノ!!。
 だいたい理想通り?
 
結果:
 予想大外れ。雨の未舗装が選手の能力差を引き立たせ、予想より面白くしてくれた。
 まさか、こんな、あれた、れーすに、なるとは
 全員、泥飲んだ後、腹壊さないといいけど・・・。明日になったら腹痛でリタイヤする選手が何人か出そうだ。
 
 総合マリアローザは再びヴィノ!!
 よかった、拍手あったぞ。風強くて花びら?吹き飛びまくり、シャンパンが泡立たなかったのは、ご愛嬌。
 総合2位のエヴァンスまで1分12秒。

 気持ちは複雑。ちょっと再確認してから判断しよう。コケたの見てチャンスと思い逃げたなら、あまり嬉しくない。ヴィノのファンとなった理由は、2007ツール、ヴィノ落車後の活躍を見たからだ。落車につけ込むなんて…いや、まず確認しよう。いやまあ、先だろうが後だろうが、勝手にこけたんだからヴィノに責任はないのだが一度迷った気持ちに嘘はつけん。ヴィノはジャンプしたかもしれんが、集団から毛嫌いされるダーティな選手じゃないと思っているのだが?
 追記:落車時録画再確認。”ゲルデマン逃げ開始。後ろでニバリらがこけた。1~2分こけたまま。集団がすべて通り過ぎた後、ニバリ再出発。ほぼ同時に、ヴィノが先頭に合流。先頭5人となりペースが上がる。数分後エヴァンスが追いついてくる。”。録画じゃ状況判らんが、「落車前に逃げは開始されていた。これは逃げ全体が協力してペース落とさない限り、ニバリを待てなかった」。うん、すっきりした。おめでとうヴィノ!!!(追記:冷静に考えてみたら,自分の勝手な理想像をヴィノに押し付けていた.どうも頭に血が上っていたらしい.ヴィノはヴィノそのものなのに.どう考えどう行動するにしても,それがヴィノじゃないか.自分,下衆なことしたな.)
CW「記者会見&コメント」
 落車は…運がなかったってことか。雨の降りS字。待た無かったことでごちゃごちゃいてる選手はいないようだ。無駄に悩んだ。てか、私が、#jspocycleの落車に喜ぶ連中見てムカつき、素直に観戦できなくなった、ってのが真相か。
@capybara120GB
「ヴィノ集団から遅れるなよーでもボコられるから勝つなよー」
「勝ちを譲ってマリアローザゲッツな作戦であることを願う>ヴィノ」
 う
@ChiaraPasserini/
「Miracle! and he's all clean on the podium!」
 あ
@albertocontador
「Congrats Vino,congrats team!Very good 2010 for the team;-)」
 ;が泣ける

 その他:思い直して#jspocycle再び使ってみたが、やはり肌合わないな。有象無象多すぎ。実況そのままにwをつけてつぶやいて、なんの意味が?。馬鹿にしてるのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 8 > Chianciano - Terminillo
16 May / 189.00 kilometer


予想: 
 山岳ゴール。
 クライマーが活躍…バッソとクネゴそろそろどげんかせんといかん

経過:
 ペタッキリタイヤ。山岳だから?。しくしく。だがコレでランプレはクネゴ集中。今日はクネゴの日か?
 数人リタイヤ。やはり腹か?。ひどいステージだったわな。
 残り75km
 逃げ集団-1分半-マリアローザ
 (寝落ち)

結果:
 ジャパンカップのCセレンセン、霧の中、山岳単独逃げ切り勝利!
 総合特筆無し。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 9 > Frosinone - Cava de' Tirreni
17 May / 187.00 kilometer
予想: 
 寝不足。起床時心拍高いし,ちょいと睡眠時間伸ばすか。11時頃寝落ち予定
 スプリントステージ。
 すぷりんたー?誰か残ってたっけ?
 ファラー?
 そろそろマキュアンとポッツアート(イタリアロードチャンピオン)、目立たないとかんよね?

経過:
 雨
 52km
 水たまり。アスタナ選手とヴィノが平泳ぎ兄貴(どこかに写真ないものか?
 淡々
 50km
 寝落ち

結果:
 ハイライトのみ確認
 最終スプリントにヴィノとエヴァンスの元Tモバイルコンビ参加!(なんで?)揃って刺される(おい。)
 知っているスプリンターの優勝ではない。
 いつの間にかポッツアート。2位残念
 総合動きなし。
 ヴィノは山岳でマリアローザ失うだろうし…今のうちにステージ優勝とっておきたいのかな?
 エヴァンスも同じ?
 (追記:ボーナスタイム狙いのための総合選手スプリント参加だったようだ
 …後半の山岳ステージでは、バッソ、クネゴの仲良しコンビ!?がいよいよ来るか…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Stage 10 > Avellino - Bitonto
18 May / 230.00 kilometer
 
予想: 
 ちょっとしたアップダウン。本日も総合はまったりかな?
 狙ってくるのはやはりファラー、マキュアン、ポッツアートか?
 トンネルステージ。トンネルから出た瞬間のアタックが見物か?

経過:
 まったり
 集団談笑
 寝落ち
 1km
 新城、スプリンターを引き2位維持。しかし後には居らずあれ?200mまで引き仕事終了。新城の日ではない。

結果:
 ファーラー勝利
 まったり?

2010/05/16

For Whom






なんぴとも一島嶼にてはあらず、なんぴともみずからにして全きはなし
人はみな大陸の一塊 本土のひとひら
そのひとひらの 土塊を 波の来たりて洗いゆけば
洗われしだけ 欧州の土の失せるは さながらに岬の失せるなり
汝が友どちや 汝みずからの 荘園の失せるなり

なんぴとのみまかりゆくもこれに似て みずからを殺ぐにひとし
そはわれもまた人類の一部なれば

故に問うなかれ

誰がために鐘は鳴るやと そは汝がために鳴るなれば


No man is an island, entire of itself;
every man is a piece of the continent, a part of the main.
If a clod be washed away by the sea,
Europe is the less, as well as if a promontory were,

as well as if a manor of thy friend's or of thine own were: any man's death diminishes me,

because I am involved in mankind,

and therefore never send to know for whom the bell tolls; it tolls for thee.

Mt.富士ヒルクライム前タイム確認ポタ 心拍と苦しさ5


月-日曜の結果
 走行距離 10-10-10-25-94km
 走行時間 30-30-30-60-220min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 66.0-64.0-65.8kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

土曜日:
大多賀峠(段戸山)
・の予定だったが、途中で歯医者予約を思い出す。
・結局遅刻。次予約2週間後。やれやれ
・運動前薬飲まず
・心拍異常。
 4月起床時心拍42、ここ2週間50―62―58-48-48-56-53.+10ってとこ。
 階段で息切れするようになった。
 運動量は変わらず。疲れているわけではない。薬を飲んでいるせい?薬飲んで無いせい?(処方1日2回食後→実際1日1回半量。後は髪が逆立ったときに追加して飲んでいる)
 本日ポタ前、自転車にまたがっただけで心拍136!!!アホか???
 心拍150移動。パフォーマンスははっきりと落ちている。苦しくなる心拍は190(!!!!)と高い。最高心拍数191なんだけど…。
 結局のところ、全体的に心拍+10って感じ。アドレナリンの効果なんだろうな。
・体重が異常に減少している(半月で―3kg!!!)ことから考えても、アドレナリン量が、常態として高くなってるんだろうな。(アドレナリンによる脂肪燃焼効果)
 てことは、これを抑える薬を飲む量が足りないってことだ。薬、ちゃんと飲むか?
 飲みすぎると今度は太る。難しい。また、飲んでいる薬は対処薬でしかなく、治療薬ではない。飲みすぎていいことなんて何もない。はず。
 ローラーに乗った感覚からすると、筋力はそれほど落ちていない。体重減少分は多分大半脂肪と水分だろう。現在ランスみたいに筋張った足になっている。
・イライラは収まっている。95%カカオチョコの成果か、ナイアシン補給を心がけているためか、アドレナリンは十分量産生され、「アドレナリン欠乏→コルチゾール産生」にはなっていないようだ。不足はしていないがが産生されっぱなし。
・回復心拍数2.1・・・このままMt.富士ヒルクライム走るのか?。いつもの301号登りでタイム計らないと、実際のパフォーマンスはどうなっているかわからないが・・・
・明日確認しよう。全体の心拍+10になっているだけで、パフォーマンスは変わっていないかもしれない。
・サドル高さがいつの間にか710mmとなっていたので、通常の720mmに戻す。カーボンサドルは下がるのか、下げたの忘れているのか・・・


日曜日:
・運動前薬飲まず
・エリーゼ、エスプリとすれ違った。良い日だ。
・フロント785024CL、リア404CL
・301号 19分30秒。250W。1時間あたり-20%計算でMt,富士ヒルクライム1h27min。…遅い。重量1割以上落としてこれか。パフォーマンスはちょっと落ちたと言ってよいだろう。1h20minは常に維持できる体でありたい。
・高価機材↑+体重減↑+筋力減↓+心肺能力減↓=↓:去年より悪し。やれやれ。
・心肺能力は取り返しがつかない。暫く筋力アップに努めよう。
・心拍計記録最高心拍数192へ。って、オールアウトさせたわけでもないのに最高心拍更新って何???
・最高心拍は+10となっていないので心拍変動させる余地がない。最高心拍に達した時点でいきなり足が動かなくなる。1心拍でも下げればその感覚は直ぐ無くなるが。
・苦しくないまま最高心拍を超えるってのは、斬新な感覚だな。アドレナリンの効果だろうが。
・回復心拍数
 アップ20分+巡航後 
 (150-126)/10=2.4
 301号ヒルクライム後
 (185-150)/10=3.5 
 (150-136)/10=1.4
 ダウン心拍125後
 (150-128)/10=2.2 
・なさけなくって、涙出てくるよ
・うーん、アドレナリン出っぱなしだと、体や神経が、トレーニングによる酸欠負荷などを感じなくなり、結果、血管新生因子などを分泌せず、能力向上につながらなくなるのかもしれない。(いつか調べよう)。アドレナリン量は、トレーニング中は下げた方が良いのか?
・筋力は負荷対応しているようなので、やはり筋力トレーニングに励むこととする。
・筋力トレーニング中は脂質代謝あまり考えないで良いから、薬のんでトレーニングするか。

「精神的なスランプからは、なかなか抜け出すことができない。根本的な原因は、食事や睡眠のような基本的なことにあるのに、それ以外のところから原因を探してしまうんだ。(落合博満)」

2010/05/08

香嵐渓ー大多賀峠(段戸山)ポタ 心拍と苦しさ4



水-土曜の結果
 走行距離 10-10-108km
 走行時間 30-30-260min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 66.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm



土曜日:

大多賀峠(段戸山)
・運動前薬飲まず
・11km 5.7%(頂上付近9%) 39分 計算平均237W 1時間当たり-20%として計算すると,Mt.富士1h27min…
・後半1km、勾配キツクなり先が読めずくじけるかと思った
・しくしくしく。404CL重いよ
・峠の山道2.2km。流石に歩かず。次回の楽しみとしよう。
・木陰で涼しく自動車も殆ど通らず路面も綺麗。ただ、景色は今ひとつ。
・420号登りよりは気持ちよさそうだ。
・回復心拍数 2.5 1.5 2.2。なんでこんなに低いのか????薬飲み始めてから滅茶苦茶だ



2010/05/04

矢作ダムポタ& 心拍と苦しさ3










月-日―火曜の結果
 走行距離 10-10-10-106-34-60-146km
 走行時間 30-30-30-300-85-180-357min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 67.0―66.4-66.7-68.0-66.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm

とりあえずメモ
・うぐいす
・新緑
・押し寿司
・道
・道路にトビ?とカラスが仲良く
・後鹿と熊見てない
・のんびり
・座って食事久しぶり
・600m、3.6℃低い。
・快晴
・すいこまれそう
・渓流荘奥430号どこに続くのか?
・回復心拍数 3.5 2.5 2.6
・平均速度が短距離の時よりも速い。アップダウンを充分遅くしているからな。サイクリングロード走るときは15km/h以下、ほとんどこいでないし。



・アモキサピン 
:脂質代謝を停止させてしまう。有酸素運動できない?。くった分だけ必ず太る事になる。添付文書に記載はないが、理屈からそうなるはず。
:アモキサピンは朝夕食後服用だが、本日朝は服用無しで運動。心拍150、160km。アドレナリン産生のため95%カカオチョコ摂取。怒りの兆候その他症状まだ現れず調子良し。少なくとも、運動する際には飲む必要は無さそう。
:素直に朝夕食後服用した場合1週間で2kg太った。やはり太る薬だ。アドレナリンの脂質代謝機能を停止させてしまうため当たり前。
:症状を見つつ、しばらく、寝る前のみアモキサピンを飲むことにする。
:「使用を中止したり、量を減らしたりすると、情動不安、頭痛、倦怠感(けんたいかん)、などがあらわれたり、病気が悪化することがあります」試してみようじゃないか
:太った方がストレスだ。ストレスが原因で統合失調症になったのに、さらにストレスの原因を作り出す。なんて薬だ!!!(というのが現在の意見だが、まだ調査中…)
:運動時には状態良好であったが、夜には元通り。頭髪の毛逆立つ。寝る前薬飲む。


・心拍
:高心拍維持運動→高心拍安定、低心拍維持運動→低心拍安定
:心拍安定は1時間(=ウォームアップ?)数日で起こる。しかし、パフォーマンス向上はもっと後。
:高心拍安定時は、心拍が上がりやすくなる。回復心拍数は?
:低心拍安定時は、設定した低心拍以上に心拍が上がりにくくなる。回復心拍数は?
:心拍自体に意味はない。運動い心拍は「どの心拍域でよく運動してきたか」を表すに過ぎない。心拍だけではパフォーマンスは判断出来ない。


・痛
;ケツ痛い
:心拍150、インナーキープ高ケイデンスで軽く回した。足に荷重がかからない分、サドルに荷重がかかってしまい、けつ痛し。
:しょうがないので後半はペダルにトルクかけて走ってきた。尻痛く無し。
:先日ハンドル1cmも下げてしまった。その影響も多少はあるかも(といっても、ハンドル下げる前の下ハンの方が今のブラケットより低い。下ハンよく握っていたが痛みでたことはなかった。ハンドル多少下げて痛みが出るとはあまり思えん。)

2010/05/01

心拍と苦しさ2 ドーピング&Shimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL 1stインプレッション&神経系調査




土ー月曜の結果
 走行距離 106-33-62km
 走行時間 300-85ー170min
 平均心拍数 -回/min
 消費カロリー -kcal
 食後体重 67.0kg
 体脂肪 *%
 ウエスト *cm


土曜:

 2週ぶりの実走行。
 良い天気、しかしチト寒い。夏ウェア+ベスト、アームウォーマー装着。
 三河湖見晴らしまで。

 噴火の影響もそれほどなく無事wiggleより到着したShimano Dura-Ace WH-7850-C24-CL フロント装着。
 タイヤ・チューブ・リムテープ・クイックシャフト含む実測重量(フロントのみ)

  ZONDA: F1050g
  404CL: F1160g
  7850C24: F960g

 7850C24は,404CLより200gも軽い。
 走り出しは当然軽い。
 40km/hオーバーでも,404CLに匹敵する軽い感覚…あれ?価格差で3倍も高い404CLの利点は無しかい?
 もう少し使用し、アタリを出してから判断しよう
 
 巡航
 回復心拍数が異常に低い。薬のせいか,トレーニング不足か。
 心拍150で25km/hしかでない。だめだめだ。
 
 301号ヒルクライム
 18分。
 心拍189でも全く苦しくない。エライこっちゃ。
 うーん、
  1 練習不足だから
  2 統合失調症の薬が神経に作用し、苦しさを感じさせ無くなっている
 もし2であれば、ドーピング指定されてても良いものだが。
 1としても、タイムは良い。心拍だけ上がってしまって遅いのであれば理解できるのだが?
 まあ、2だろう。後日確認。


 体幹(腸横筋(大腰筋))で踏む感覚が完全に蘇った。カンチェラーラRVV、パリ~ルーベのミュールでのアタックを見たお陰だ。
 登りを数回こなしたところ、心拍150で30km/hまで回復。完調とはいえないが,やれやれ。
 前に集団発見。ロングライド中らしくえらく遅い。時刻&ペースから見て、200~300km走行するのだろう。
 

 三河湖見晴らし
 狐塚食事後、山根屋過ぎひたすら登り、三河湖見晴らしへ。
 晴天で光は良いが,多少ガスっていて残念。
 風の音と動物の立てる音を楽しむ。ボーと20分ぐらい
 
 知らない道を、てふてふと
 こまめに大福補給、BCAA補給。
 
 羽生城の看板あり
 ?知らんな。行ってみるか…
 …藪だ。獣道ですら無い…
 …行き止まり…城はどこじゃい!!!


 帰宅
 疲労無し。


回復心拍数
 アップ20分+巡航後 
 (150-125)/10=2.5
 301号後
 (189-150)/10=3.9
 (150-145)/10=0.5
 ダウン前
 (150-135)/10=1.5
 ダウン後(心拍125までダウン後一時的に150まで上げた)
 (150-125)/10=2.5

 2週間も休むと、回復心拍数えらく悪化するな…数日走れば回復するか?



日曜:
 代謝とアドレナリン中毒について調査後、疲労していないが回復走
 水源公園まで。404CLで。

 体幹で踏むと速くて楽でいいな~~~

 785024Cと404CLの差。
 やはり判らん。
 50km/h以上で走らなければわからんのかもな。

 水源公園近くで寺が全焼。人は怪我していなかっただろうか?

 水源公園・あちこちの河川敷・サイクリングロードでバーベキュー。子どもが走り回っている周りで…
 あぶないだろう? 
 いつからこんなになっちまったんだ? 公共の場で火を使うなんて、頭足りないんじゃないの???
 そもそも、「バーベキュー禁止」看板の周りでバーベキューするって・・・


追記;
 水源公園のバーベキューについて
 「商業観光課:「みなさんやっていらっしゃるようですが、公園で火を使うことは基本的に禁止となっています(リンク先忘れ・2008情報)」のようだ。
 「公園内でのバーベキューは火災防止やゴミの問題等から禁止させていただいておりますが、実際は頻繁にバーベキューが行われており、その対策には非常に苦慮しております。常時バーベキュー利用を監視することは困難であり、また一度注意しただけではバーベキュー利用者はあとをたちません。そのため現状では公園内に看板を設置し、マナーの啓発を促しています。」現在もこの通り。
 まったく公務員ってやつは・・・事故でもおきんとと何もせんのか。正式にバーベキュー場作り、安全対策するのが正道だろうに…。今のままじゃ危ないぞ子供が。

 
 ついでゴミだらけ。
 子供の前で堂々と道にゴミを捨ててゆく親。いい教育方針だわ。
 こんな人達、増えたなぁ。年々悪くなってゆくように思えるのは、年とったからか?

 そういえば、矢作川沿い。柵壊してまで川原に降りてバーベキューしてるやつもいたなぁ。やはり子連れ。
 上海万博の中国人にそっくり。
 
 ああ、いかんいかん。こんなアホなとこでストレス貯めたくないっていうか、こんなことが気になるのが病気のせいか。
 だが、火だけは許さん!!!!。BBQもそうだが、車からタバコの火を捨てるやつ。
 自分は唯一、そんなやつだけは死んでしまった方が良いと思う。
 その火で、どれだけのものが犠牲になり、何人死ぬ可能性があると思ってるんだ・・・・
 火傷した子どもがどんな目に合うと思ってるんだ・・・


 アドレナリンジャンキー対策として、95%カカオチョコレートを買って帰る。
 http://kz31.blogspot.com/2010/04/blog-post_28.html

 回復心拍数
 アップ20分+巡航後 
 (150-110)/10=4.0
 ダウン後(心拍125までダウン後一時的に150まで上げた)
 (150-125)/10=2.5

 ありゃ、回復心拍数戻ったと思ったら、また下がった。実際の値はどちらだ?神経的な低下か代謝的な低下か??




月曜:
 出社。自転車通勤。
 最高心拍近くで通勤。何かおかしい。
 帰宅時には異常な苦しさ。ベルト緩めたら解決。腹筋踏みは腹回り緩めんと上手くいかんな。

 ポジション変更
 サドルを後ろに取り付けすぎている為か、サドル高さが高いのか、左膝裏が痛い。
 サドル高さ変えても変化なし。前乗りで調子良さそうなのでサドルを前に1cmほど出してみた。ついでハンドルが近くなるので、120mmステム注文&ハンドル限界まで下げ1cm。
 腰踏みさえできていれば、ハンドル位置は低い方がよろしいような。(腰踏み出来ていない時はサドルハンドルに体重がかかって疲れる)
 いつも思うのだが、外人に比べてサドルを高くできない短足の日本人は、もっとハンドル位置を下げるべきではないだろうか…。日本のRR見てて今ひとつカッコ悪いと思う点は、サドルとハンドルの落差が少ない点なんだよね…まあ、見た目より実なのかもしれんが、ハンドル低い方が楽にパワー出せる感覚あるのだけれど、より上の領域では違うのかな?

 自律神経系について調査
 今回の心拍上昇は、薬によりノルアドレナリン取り込みが阻害されて、脂質代謝が妨害されたため、かもしれない。
 薬による脂質代謝妨害は確実。LSD意味ないな…

 よし、運動後のみ薬飲もう。
 運動中は脂質代謝してもらわんと困る。

 また、薬のせいか、体重増加中。ノルアドレナリン自体の減量効果が妨害されているのだ…
 減量、ダイエットに対し、神経系の関与が強くはたらくということを理解してきた…
 http://kz31.blogspot.com/2010/04/blog-post_28.html