2010/12/25

ランにより左右筋力差矯正は可能か?(更新20110215


月~金曜:
 毎日スロトレ。
 1日おきにラン。
 バランスボールで左右バランスの矯正。

土曜:
 さーみー。強風ー。

 簡単に前言撤回。
 山どころか自転車にも乗らず。
 まあ,マンネリ気味でもあったし,しばらく気分転換してもいいか。

 ラン。
 昼食往復。片道19km。
 いきなり距離伸ばしすぎる気もするが,ジョグで休みながら行けば大丈夫…か?
 痛みがいつどこに出て,今後どこを鍛えるべきか,を,確かめる。
 トレランを想定し,2kg程度の荷物を入れたランニング用リュックを背負う。
 プロテインのみ補給し空腹で出発。

 *追記 以下,電柱間50mで速度計算していたが,40mがより近いようなので計算し直し数値修正した。

 往路。
 5kmアップ。
 途中30秒スプリント。しかし足動かずキロ3分(20㎞/h位)がせいぜい。(スピードは電柱間40mとして秒数を測定し計算)
 ジョグキロ6分,10km/h。40km換算4時間。長距離走るならこれぐらいが適当かな?(いやもう少し速く走らなければいかん
 普段自転車乗ってるからか,ランの遅さに不満。プロのマラソンランナーでもキロ4分程度。大して体感速度は変わらない。

 +5km
 う,結構キツイ。
 心拍上がる。
 アンパン豆乳補給。

 +9km
 慣れてきた。インターバル気味に強弱をつけて走る。
 止まるとキツイ,走っている間は楽。
 心拍は下がり過ぎている感覚。息の乱れはない。
 ペース確認するもキロ6分維持。

 昼食
 ゆっくりまたり休憩。
 大脳皮質がピリピリした感覚あり。ビタミンミネラル補給。回復。

 復路
 +19km
 心拍上がらない。走っている間は楽。
 オレンジジュース補給。
 各部にダメージが来ている感覚あり。
 ・股関節軟骨? 違和感
 ・脛周り筋肉 疲労
 ・左膝周り筋肉 張り
 最後1kmクールダウン。

 帰宅
 すかさず補給。
 止まると…どっと疲労が。
 ・ハムストリングス ちょっと張った感じ。


 うむ,意外と上半身には疲労なし,膝関節も大丈夫。

 課題が見つかった。
 ・ペースが遅すぎ上下動が大きいせいか,股関節にダメージ。
 心拍に余裕はあるし,もうすこし速く走らないと体壊すだけだな。しかしまだ足が回らない。
 ま,これから暫くは短距離インターバル練習でスピードの予備能力を向上させよう。

 イデア。
 ・左膝周り筋肉の張りは,足筋力の左右差を表している。
 これまで自転車に乗っている時,左右差,左足の弱さ,たまに出る左膝の痛み,が気になっていた。
 ランすると筋力が左右均等となり,左右差が矯正できるかもしれぬ。
 考えれば当たり前のことだが,これに気付けたのは収穫だった。今後検証。
 (追記20110215
 左膝痛めた。矯正はできなかった。
 


 帰宅後
 クリスマスにどこ行ってたんだと怒られた。いや,こんなに時間かけるつもりはなかったんですよ?


 追記
 ・体重70kgに増加。腰周り脂肪は無くなったのに。筋トレしすぎ?。
 ・帰宅後2時間,次第に足の筋肉がこわばってきた。急いでマッサージ。自転車では筋肉が固まるようなことを体験したことがなかったので驚いた。
 ・月曜まで筋肉痛?関節痛?
 ・ランニングスクール本科

日曜日:
 回復走としてローラー30分。
 寒くて自転車乗る気にならない。

2010/12/21

さむうてさむうて


月~金曜:
 毎日スロトレ。
 1日おきにラン。
 バランスボール購入し左右バランスの矯正。

土曜:
 海往復70km
 
 往路
 寒いわ。体脂肪落ちてから体が熱しやすく冷めやすくなった。体脂肪は保温に重要だよほんま。
 走ると暖かく,ちょっとでも止まると寒い。
 気合抜けそうだったので10-10インターバル。

 海に到着
 冬の海は暖かい。何故でしょう?。放射冷却がないからかな?
 いか姿焼き食し帰宅。

 復路
 北に向かうためかえらい向かい風。
 
日曜:
 回復走。
 あまりに寒いので自転車乗る気にならずラン5km。これ回復走になるのだろうか? 

 薔薇色の輪舞購入。予想よりよろし。




 うむう,平地走行だけだと今ひとつ練習にならない,感じがする。長時間高心拍に維持できないんだよねぇ交差点での一時停止も多いし。
 道凍るまでは山に向かおう。向かいたい。向かえるといいな・・・

 山は寒い・・・。標高500m地点で3℃低いんだよね・・・。
 走り始めて体が暖まればそうでもないのだが,朝目覚めて,その日の目的地を決める際には寒さでへこたれているので,どうしても足が山に向かない。



「Antonio Lucio Vivaldi 協奏曲第4番 ヘ短調、RV.297「冬」(L'Inverno)
アレグロ・ノン・モルト
 身震いして真ん中で凍えている。噛み付くような雪。足の冷たさを振り解くために歩き回る。辛さから歯が鳴る。ソロヴァイオリンの重音で歯のガチガチを表現している。
ラルゴ
 外は大雨が降っている、中で暖炉で満足そうに休息。ゆっくりしたテンポで平和な時間が流れる。
アレグロ
 私たちは、ゆっくりとそして用心深くつまづいて倒れないようにして氷の上を歩く。ソロヴァイオリンは弓を長く使ってここの旋律を弾きゆっくりとそして静かな旋律に続く。しかし突然、滑って氷に叩きつけられた。氷が裂けて割れない様、そこから逃げた。私たちは、粗末な家なのでかんぬきでドアを閉めていても北風で寒く感じる。そんな冬であるがそれもまた、楽しい。
Vivaldi - Four Seasons (Winter)


「O Wrangling schools, that search what fire
Shall burne this world, had none the wit
Unto this knowledge to aspire,
That this her feaver might be it」




 これからは朝出かける前にこれ見て気合入れよう!

2010/12/11

自転車メーカーブランドイメージ偏見


いい加減新フレーム見つけないと。
自転車メーカーのイメージ(偏見)を記録し参考にする。

自転車メーカー一覧wiki
Category:Cycle manufacturerswiki


SPECIALIZED: 無印良品。日本びいきの陽気なアメリカ企画者。秘密兵器ツケマーシタ。
TREK: 根暗な中年アメリカ技術者。マッドサイエンティスト。うひひひひひ。
LOOK: 美しく,しなやかに,強く。フェンシング。ちとざます。
PINARELLO: 遅いからこそ,ホビーライダーであるからこそ,魅力的な商品が作れるのさ。いいもん着なよ。
CERVELO: 一角獣。風を切りたいなら俺に乗りな。つれてってやろう。
BMC: A. Lange & Söhne。ありきたりでは面白くない。ならこいつはどうだい?。
TIME: 真面目。執事。充分理解された理論をもとに基本に忠実に最高の技術で最高のものを作りました。真面目すぎて周りに振り回され脱線気味。
GDR: 革命を起こしてやる…。
DE ROSA: これがイタリアの粋で御座います。おおそれはお目が高い。
EDDYMERCKX: ピナレロ。
WILLIER: 白ひげの老人。ほっほっほ。
ORBEA: 防弾仕様です。
COlNAGO: うちの商品は人を選びます。お客様ではちょっと。
KUOTA: じゃんねじゃんねじゃんねー。
ANCHOR: 武士道。どこかに真の侍は居ぬものか…。最近はSEVなんかに手を出して呑んだくれ浪人になりつつある
GIANT: 下請。技術はウチが上だ。
MERIDA: 下請。いやウチが上だ。
Cannondale: アルミ。
MBK: 隙間。
SCOTT: 刺すぜ刺すぜ刺すぜ。
STOAK: 軽さこそ命。
GIOS: はげ。
FELT: ?
CINELLI: クロモリ。
Bianchi: カパッパイタンキサッチポロ。
Avedio: 涙で前が見えない。
RIDLEY: ベルギさ。ベルギーなんだけど…。


・・・やはりTIMEか?。


月~金曜:
 毎日スロトレ。
 1日おきにラン。

土曜:
 狐塚往復
 冬用ジャケット装着
 寒い
 また20分
 
日曜:
 回復走