2011/07/24

心拍数と苦しさ(ってどこかで同じこと書いたような)

平日:
 金曜を除きラン.


土曜:
 香嵐渓LSD
 曇り

 30秒スプリントシッティング
 変わらず.

 往路
 心拍数が(同スピードで)+10程度と高い.非常に上がりやすく下がりにくい.
 途中,コーヒーのんだらさらに顕著に.久しぶりのカフェインそりゃそうだ.
 心拍140程度維持としたかったのだができなかったため,150~160維持.
 
 復路
 インターバル無し.
 最後の1km7%程度の登り坂を,オールアウト直前までダッシュ

 心拍数の解釈方法ついて,なにか考えながら走っていたのだが忘れた.

 回復心拍数150
 アップ後 3.8
 ダウン前 2.2 

 帰宅後体重72.0kg


日曜:
 回復走
 曇り
 目がさめたので5時出発.

 心拍数が上がらない.通常より10程度低い.
 疲労はしていないのだが何故だろう?.順化?.意味があるかどうか分からない.
 心拍を150に上げるのが苦しい….
 早朝で体が目覚めていないのか??
 しかし,ウォーミングアップ後も変わらず.

 平均心拍は大体120程度.スピードも遅かった.
 心拍と出力を共同させて判断すべきかもなぁ.

 回復心拍数150
 アップ後 5.1
 ダウン前 4.8 

 うーん,心拍の調子はおかしいのに,回復心拍数は高い.
 どう考えれば良いのだ?

 1 疲労状態→体が心拍数を上げないように制御→回復しやすいように一時的に回復心拍数を高めるよう制御.??
 2 一過性の順化?
 3 上達??


 頭動かず