2011/10/01

ランしばし

平日:
 1日おきにラン5km
 キロ5~6分


土曜:
 強風
 ラン

 朝食前6km,キロ5分

 昼食前6km,ファンランでキロ7分
 昼食後6km,ファンランでキロ7分,最後スプリント.10m歩けば息は完全に整う程度.

 うーん,ハーフ以上走ろうとするとキロ7分程度だな.遅い.
 フル5時間ってとこか.だめだめだ!
 まーゆっくりときたえていこうかねー(棒読み)

 年末予定しているハーフはどうなることやら.
 関節やらすねやらが痛くならないという点では,去年よりましなのかもしれない.まあ、ただ遅いからそこまでダメージが無いだけかもしれないが.
 いまは乳酸耐性が低すぎるのだろうという印象あり.

 コンプレッションソックス?装着し寝る.


日曜:
 回復走+α
 寒い.アームウォーマーとコンプレッションタイツ
 先日の疲労はないが,一部筋肉痛.

 心拍は上がりにくく下がりやすい.
 130~140.速度はそこそこ.
 ちと出力低下している感じ.超回復中?.回転メインで移動.
 無理やり心拍150程度まで上げる.

 30秒スプリント.

 走りながらどこまで心拍落ちるか観察.
 110程度まで.

 回復心拍数150
 アップ後 4.2
 ダウン前 5.0

 回復走必要だったのがそうでないのか.

 回復力は高いが,筋力I,IIaが低い,乳酸耐性が低い,そんな感じ.

 理屈からすると,
 昨年までは週1E3ばかり.筋力と乳酸耐性が高いが,心肺と回復力が低い→ 持久速度速いがダメージ大きい.
 今年は隔日E2ばかり.心肺と回復力が高いが,筋力と乳酸耐性が低い→ 持久速度が低いがダメージが小さい.

 そーゆーことか?