2011/08/29

The North Face® Ultra-Trail du Mont-Blanc 2011

http://www.ultratrailmb.com
@TNFUTMB
@TNFUTMB OR @UTMB2011 OR from:TheNorthFaceEU OR @UTMBの検索結果

記録忘れ

「TNFUTMB The North Face UTMB
[Video] Start of #TDS2011 : http://ow.ly/6cs2E
8月25日 お気に入り リツイート 返信」

「TNFUTMB The North Face UTMB
#TDS2011 : new movies of the race! nouvelles vidéos de la course! http://ow.ly/6cL82」

「TNFUTMB The North Face UTMB
[Video] #TDS2011 : Cormet de Roselend http://ow.ly/6dDsO
8月26日 お気に入り リツイート 返信」
「TNFUTMB The North Face UTMB
[Video] #TDS2011 Mont Joly : http://ow.ly/6dFh8
8月27日 お気に入り リツイート 返信」
「TNFUTMB The North Face UTMB
#UTMB2011 : new video of the first finishers! nouvelles vidéos de 1ers finisher! chamonix-meteo.com」
「TNFUTMB The North Face UTMB
#UTMB2011 : follow the runners on utmb.livetrail.net
8月28日 」

「TNFUTMB The North Face UTMB
I have just finished the UTMB®, 1054 in position after 44:51:01 running. See me on bit.ly/nN9En2 @TheNorthFaceEU
8時間前 」


Congratulation to The North Face® Athlete Kaburaki Tsuyoshi: 7th in 23:41:04.



目指せ!ツール・ド・モンブラン。

・10/10 22:00~ NHK・BS UTMB2011 TV放送!



The North Face® Ultra-Trail du Mont-Blanc® 投稿者 UltraTrailMontBlanc


TOP RUNNER02 UTMB (Ultra-Trail du Mont-Blanc)

2011/08/27

どこまでが腕か どこまでが脚か &心拍

平日:
 金曜を除きラン.


土曜:
 香嵐渓LSD
 曇り

 30秒スプリントシッティング
 49㎞/h.

 往路・復路
 気持ち良い天気.残り少ない蝉の声を楽しむ.
 稲穂は実りを迎えつつある.もうすぐだ.

 心拍140-150程度
 昔のことを思い出しながらまったり移動.

 空手.
 こんな先輩がいた.
 ひょろ長い体型なのに,防具組手になると正拳で相手を飛ばしてしまう人.
 こんなことを言っていた.
 「腕は腰から生えている」
 知っているのと理解しているのはまったく違う.
 今なら意味が分かりそうだ.
 最高出力の場合,打撃は腕で生み出すものではない.
 握力による固定をベース.
 腕でもなく,肩でもなく,後背の腰上4つ目ほどの背骨.ここから腕は生えている.
 腰から上は全て腕というイメージ.筋肉郡を一つとするイメージ.
 胴体と同じ太さの腕から出力された打撃.これは強いわけだ.ラオウですか?.

 ペダリングしていてふと思う.
 足はどこから生えているのか.
 回転させる場合は,腰上から生えているイメージで良いと思う.
 最高出力(シッティング)では?
 ためす.
 うむ,後背の首下4つ目ほどの背骨.ここから足は生えているようだ.
 「胸から下はすべて脚というイメージ」

 30秒スプリントシッティング
 59㎞/h
 ・・・
 うん
 ・・・
 わたしゃ単純だのう・・・  


 ・先輩は自分の力に耐え切れず骨折ってしまっていた.足なら大丈夫か?
 ・どうしてあたしゃこうプラセボが効くのか.

 回復心拍数150
 アップ後 4.5
 ダウン前 2.8 

 帰宅後体重70.4kg おやいつの間に??


日曜:
 回復走
 LSD後に必要とは思えないが

 と思っていたが足が重い…

 朝露にぬれる稲穂を眺めつつまったり.

 自歩道の自転車道をノーヘルでえらいスピード出し移動するロード.
 そこにはランニングしている人も散歩中の老人もいるのに何考えているのだか.
 ノーヘルはどうでもいいけど.

 心拍は上がり難い.
 25kmほど走ってやっと心拍があがってきた.って,もうダウンに入らなければいけない時間だったりする.

 心拍関連
 2008年頃:
 ・よく行う運動 自転車:心拍150-160,100-200km平坦+山岳 週末のみ
 ・アップ終了まで10km
 ・「心拍170付近でも苦しくない,心拍はあがりやすい」(E3の効果?)
 ・ダウン時心拍125に落とすのが困難.

 最近:
 ・よく行う運動 ラン:1日おき2km,自転車:心拍130-150,30,50-80km平坦 土日
 ・アップ終了まで25km
 ・「心拍150付近で苦しい,心拍上がり辛い」
 ・ダウン時心拍110まで落とすのが容易.

 どちらでも回復心拍数もパフォーマンスも変わらなかった気がする.
 どう考えたものか.大切な因子を何か忘れている気もする.
 調べ・・・たくないのう.あれこれ愚にもつかないことを妄想する楽しみが無くなり娯楽としての魅力が失せるからのう….だがいい加減そろそろ切り替えてもよい気がするのう.

 強度上げて様子見するか?
 せっかくLSD(SSD?)を続けている.もう少々効果検証しよう.
 まあ、LSDは2ヶ月もすれば効果プラトーと聞いているのであまり意味ないかもしれないが.ランスは4ヶ月で区切っていたというからまだ効果出るかな?.

 回復心拍数150
 ダウン前 2.5 

 何かイベントに申し込もう.
 ラン?

2011/08/22

自転車はどこを走るのか (20160307更新)

・交通安全を守る
・交通弱者を守る
・自動車の車道走行は許可事項である.基本的に自動車優先でも自転車優先でもない.
・自転車が歩道を走っている理由.「60年に制定された道交法は自転車の歩道走行を禁じたが、車道事故が増え(交通戦争という言葉が生まれた時期であり,自動車による死傷事故がとても多かった.相手は自転車とは限らないことに注意)、70年には標識のある歩道に限って走れるよう改正。歩行者との接触事故が目立つようになると78年の再改正で、走行可能な歩道での徐行や歩行者の前での一時停止を義務付けた。」

すると
自歩道: 歩行者VS自転車.歩行者が交通弱者.人がいる場合は,自転車は思い切って自転車を降りるか,歩行者の安全のため車道(法的な本来の走行帯)へ移動する.
車道: 自転車VS自動車.自転車が交通弱者.自動車は自転車が車道にいることを認識し,その安全のため,気をつけ運転する.簡単な自転車走行帯が車道にあると互いにより安全である.


これだけ.
・・・これだけだよなぁ.


まず第一に.
 道路交通法総則の目的には,「この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。」とある.
 目的として「交通安全」についてうたわれているのに,条文の細目から議論に入る風潮はおかしい.「安全の議論はどうでもよく,法律できまっているから」,という人がいるが,このとおり,法律の大目的の一つは交通安全である.目的にそぐわないのであれば条文を変えてゆくべきである.優先順位を履き違えている.
 そして,交通安全をそれぞれの立場からのみ議論し,互いに排除しようとする風潮もおかしい.現実的に排除できない以上無意味である.
 総則の目的に従い,「すべての立場の人が安全となる」妥協点を探すことが第一.

意見.
 ランも自転車も自動車も趣味としている人間にとって感じること.
「自動車側に,自動車は優先ではないこと,自転車が車道を走るものだという認識,啓蒙が足りないのが,最も問題である」

 自動車側の認識が改まれば,自転車はより安全に車道へ移行でき,結果,歩行者も安全となる.
 自転車側のマナーの前に,自動車側の認識が足りなすぎる.自動車側の認識を何とかしない限り,自転車が犠牲者となる事故はなくならないだろう.
 自動車に何のために免許があるのか?.それだけの責任があるからだ.ヒトを簡単に殺せる1tもある化物を扱っていることを理解して欲しいと思う.軽々しく運転するもんじゃない.
 自動車は70年代に比べオートマになるなど操作自体は簡単になっている.しかし自動車の事故率は大きく減っていない.運転者の質は変わらないか,はっきりいって落ちている.
自動車を運転するものは,はっきりいって,安全確認に対し怠けすぎだ.


 まあ,このあたり感じ方は,住む地域によるとは思う.
 街中では自動車より自転車が加害者になりやすいから,自転車非難となりやすいだろう.だが,自分の住む地域は愛知,自動車による死亡事故が日本で最も多い県のひとつだ.自動車の凶悪さは身にしみて感じている.



(2008にも似たこと書いてたようだ.「自転車は何処を走るべきか、ヘルメットを何時かぶるべきか自己基準記録」)



 自転車走行帯ができても自動車が塞ぐ.これもどうかしなければならないが,車道1車線を自転車専用にしない限り,どうしようもないか?



追記
ラン:
 「ナイトランで黒いウェアは道交法違反に!?」@
見えるように.まあ,歩道から自転車がいなくなればあまり問題でない.いや,ランナーVS歩行者という問題もあったか.

バイク:
 バイク乗りの自転車に対する一意見

自転車:
 もともと車道を走っている自転車乗りは,都市圏以外では,だいたい道路交通法を積極的に学習し,理解し従っている印象を受けている.(少なくとも地元では,車道を走る自転車の信号無視を見たことなんて殆ど無い.まあ,愛知では信号無視すると自動車に積極的に轢き殺されるからそうしなければ生き残れないという理由もあるのだけど.モラル任せにするより危険を与えたほうがルール守るようになる,そういう指導もありかもね.).
 都市部では,車道を走る自転車と歩道を走る自転車差はなく,他人の安全なんか知ったことじゃないと考える有象無象ばかりという印象.人が集まればどうしても馬鹿者の絶対数が増えるためか,はたまた都市部は馬鹿者が集まる特性があるのか,都市部に住むと馬鹿者になるのか.
 車道走れないと思うなら自転車に乗らなければいい.乗るならきちんと勉強しろ.嫌なら乗るな.乗ってくれとは誰も言っていない.
 「自分が歩行者轢くのはいいけど,自動車にひかれるのは嫌だ.だから人がいようと歩道を走る.」ああ気持ち悪い.


自動車:
 引用しないが,自動車しか乗らない人は「自転車邪魔」以外の意見を言わない気がする.自転車と事故を起こそうが,自分は怪我しないから人ごとか.自転車を轢いた際の罰則をより高めると緊張感が出て良いかも.
 既得権を失いかねんから黙っていよう,という雰囲気を醸し出しつつある気もする.
 「自動車でトラックの後ろについて走っていたら,トラックに抜かれた自転車を轢きそうになった.自転車危ない」という意見には笑った.
 「自転車が車道に来れば交通の妨げになる」.やれやれ,車道は自動車のものとでも思っているのかね.
 交通の妨げというならば,今の渋滞を解決する方法がある.渋滞地域への自動車の乗り入れを制限すれば良い.「自動車を使えないと困る」.真剣に,自動車無しでないとほんとうに困るか検討してから言え.既得権ってのは厄介ですな.
 「自分が自転車轢くのはいいけど,自転車のせいで罰を食らうのは嫌だ.だから自転車は車道に出てくるんじゃない.」おもしろいねぇ.





警察庁 良好な自転車交通秩序の実現のための総合対策の推進について20111025
 (最もわかりやすい疋田智20111025引用.所感は除いた)

●車道を通行する自転車の安全と、歩道を通行する歩行者の安全の双方を確保するため、自転車は車両であるということをすべての者に徹底
自転車本来の走行性能の発揮を求める自転車利用者には、歩道以外の場所を通行するよう促進。
歩道を通行する者には、歩行者優先というルールの遵守を徹底
●交差点で自歩道同士をつなぐ、自転車横断帯の撤去
●パーキングメーター等を撤去
●自歩道箇所の見直し
●損害賠償責任保険等の加入の必要性を、自転車利用者に啓発
●ヘルメット着用の促進
●自動車等が通行する車線を減らすことによる自転車道等の整備を検討
●学校教育、自動車免許更新時講習などでの、自転車安全教育の推進
●「自転車安全利用五則」の徹底
自転車に対する取り締まりの強化
●交通ボランティアなどと連携した街頭活動の強化

 これは凄い.よくここまで思い切ったものだ.
 自転車業界の意見がほぼ採用されているように感じる.
 (傍から見ると自転車いじめに見えるようだが,違反自転車は,自動車,自転車,歩行者すべての敵であり,上の発表は歓迎できる.これを自転車いじめに思う人は,自転車の乗り方を間違えている,間違える可能性が高い,最も認識を改める必要がある人.自転車に対する取り締まりの強化などは特に,自転車にきちんと乗っている人こそが,歓迎する内容だ.)
 自転車が皆車道へ移動すれば,自転車にのる者は自分の身を守るためきちんと道路交通法を勉強するようになり,認識不足による危険な自転車運転は減り,かつ自動車へのアピールとなり,自動車側の認識もあらたまり,危険は減っていくはずだ.
 運用から数年は,学習することを知らない連中が無謀運転をし,それらが死滅するまでは事故が増えると思うけど.



ちなみに自転車保険は自動車保険の付帯としてつけるのがおすすめ.
 保証内容が人身無制限など,自動車と同等となるのでかなり豪華な上に,保険料上昇は殆どない.
 具体的にどこかとは言わない.



追記
・日本経済新聞のかくも不誠実な対応(かなり長いっす)の(週刊 自転車ツーキニスト449)@
 「自動車から自転車が見えるのが安全」はその通り.これは自転車がみられるように走るのと同時に,自動車が自転車がいることを認識して走ることも必要.
 3日ほど後,疋田さんの希望通りの小さな修正記事が出た.
 
 日経の話ではなく,報道全般だが,なんというか,警察庁の発表に対しかなり曲げて報道している気がする.
 報道は,昔と同じく,自転車は危ない,邪魔だ,という論調が主流な気が.
 警察庁の発表は,相互安全に対するものだと思うのだが,報道は発表の趣旨を理解していないのか??.これまで報道してきた持論を変えたくないだけか??
 8割が検討もしない報道で,2割が秀逸な報道という感じを受けている.

 報道の内,自転車を非難する傾向があるのは主要メディア,公平な判断を下しているのは枝葉のメディア,であるように感じる.読者層と相関がありそうだ.これまとめると面白そうだな.
 読者の意見やテレビのアンケートを見ていると,自分には関係ないものを非難する傾向にあるようだ.自動車しか乗らないものは自転車を非難し,自転車しか乗らないものは自動車と歩行者を非難し,歩行しかしないものは自転車を非難する.利己的で結構だね.まあ,読者の意見もアンケートも.報道が主張したい部分を任意に抜き出しているだろうから参考にならないけど.

 記者って,ほんと忙しいんだな.調べる時間もないみたいだ.
 自転車でこれだけいい加減な記事が多いのを見ると,他分野の報道もいい加減なんだろうなと思えてしまう.
 まあ,経済なんかと違って,交通専門の記者なんていないだろうだから,調査時間不足になりやすいのだろうが.

・なぜメディアが“けしからん”存在になってしまうのか


・「大都市とは違う」の声も「車王国」群馬
 車道が交通量が多く歩道に人がいないのであれば,車道をけずり自転車道にするのでなく,歩道をけずり自転車道にすれば良いではないか?
 自転車全てが車道に出れば次第に安全になってゆく.これが基本.
 物事を変えるなら皆が犠牲を払わなければならない.怠けて自分はやりたくないって思うから変な議論になるんだ.
・いずれは全て車道に出よ



・個人的な意見では,大都市圏は,しばらく自転車の走行自体を禁止すべきだと思う.
 降りて歩道を歩く以外に現状すべてが安全となる方法などないだろう.歩道危ない車道危ない自転車走るとこない,というなら,選択肢はただひとつ,自転車に乗らないことだけ.
 仕方なく自転車で車道を走るなら,ルールを学び,自動車に見られるように運転し,車道走行に適した自転車に乗ればよい.

 まあ,他にも解決策はある.
 自転車に注意し運転する気「すら」無い,身を切る気がない怠けた自動車乗りが合意するはずもないが,
 「大都市圏は,自動車の乗り入れを禁止もしくは制限すれば良い」
 欧州と違って物事の本質に注目し大鉈を振ることないから,この解決策はとらないだろうけど.
 日本も渋滞税導入すれば?.ETCは充分普及したことだしシステムは出来上がっているわね?

 



追記
・警察庁の発表から2週間
 新聞テレビなど報道量が予想以上に多い.意見も,既得権を守るだけではない様々なものが出はじめた.とても良い傾向.
 今回こそ,本当に変わるか??
 しかし…自動車側の運転を見なおせっていう報道は,殆ど無いなぁ.
 教習所で定期的に教育受けるからOKってことなのかねぇ.
 報道聞いてそのまま自分の意見にする人が多いから,秀逸な報道が増えることを期待したい.
 とはいっても,しばらくすればまた醜悪な記事が増えるのだろう.報道の意見は波を打つ傾向があるから.


・現実的な今後の流れとしてはこんなとこか?
 今回の指針
 自転車の歩行者に対する事故の厳罰化
 自転車は徐々に車道に移動
 この間に自転車通行路整備
 自動車の自転車に対する事故の厳罰化
 



追記
・うがった意見だが,道路整備の費用はやはり自動車の税金から出るのかね?
 安全のためには仕方ないが,まだまだ2重課税が続くのか.
 (基本的に反則金から費用が出るとのこと.自転車の反則金制度も始まりそうだし,まあ適当か足りないとは思うけど)



・「転倒した自転車の男性、ひき逃げされ重体
(愛知県)
18日早朝、愛知県豊田市で、自転車の男性が路上に転んだところを乗用車にはねられた。乗用車はそのまま逃走し、男性は意識不明の重体。警察ではひき逃げ事件として乗用車の行方を追っている。 警察によると、18日午前6時ごろ、豊田市広田町広田の国道155号で、自転車で走行していた男性が前から来た自転車と衝突し、路上に転び、前から来た乗用車にはねられた。乗用車はそのまま逃走した。男性は病院へ運ばれたが、意識不明の重体。警察でひき逃げ事件として乗用車の行方を追っているが、乗用車は黒っぽい小型の車だったという。現場は歩道や自転車専用道路のない道路で通常、通勤などで交通量は多いという。
[ 11/18 8:55 中京テレビ]」
 読み取ると
 1 転倒自転車は車道を逆走
 2 前から来た自転車は交通ルールを守っていた
 3 前から来た自動車は逆走自転車を見つけることが困難でありこれを避けることが難しい.
 =転倒自転車の交通ルール違反が招いた典型的な事故.
 転倒自転車は,自転車が車道を走ることを理解していたかもしれないが,自転車が車両であり左側通行をしなければならないという認識が不足していたのだろう.これは少し自動車側がかわいそうだが,これを避ける技術と予測運転を要求されるのが自動車.そのための免許制.もちろん逃げちゃイカン.
 歩道が話題に上るが,歩道がない道路ほど,自転車が車両であるとの認識とそれに従った走行が大変重量.
 自転車左側走行さえ守っていれば死ぬことはなかったし,自動車側が罪に問われることもなかっただろうに・・・

 ただ,いまのところ車道の外側の路側帯は,相互通行可能と解釈することもできる.記事からは転倒自転車が路側帯を走っていたか車道を走っていたかわからないが(車道側に倒れたってことは車道を走っていたのだろう),これもしっかりと方針決めるべきだろう.(201312法改正.自転車は車道だけでなく路側帯でも左側通行となった.)


・「NATO事務総長&デンマーク元首相、アナス・フォー・ラスムセン


・自転車、徐行なら歩道OK…警察庁局長の見解
 そういうことか
 では今と何も変わらないと…
 高齢者や子供を乗せた保護者、前かごに荷物を積んだ人は,歩道走行しても事故を起こさないというエビデンスがどこかにあるのか? スピードメーター取り付けの義務のない自転車を歩道とはいえスピード違反で取締できるのか?証拠がなければ取締は難しいぞ? 車道走行が危ないから歩道で事故起こしても良いとの理解か.
 自動車免許と同じ視点から考えれば,安全に走行できないのであればその車両に乗るべきではない,つまり,高齢者や子供を乗せた保護者、前かごに荷物を積んだ人は,車道を走れないのであれば,自転車にのるべきではない,とすべき.安全第一ならば.
 いやまあ,現状では折り合いのつく解決方法がなく,発言に苦しいところか.
・自転車は車道を徹底する宮城県警…指導員を増強
 迷走中???
・今度は読売!悪意のメチャクチャ記事の451号
・公開質問状を石井交通局長に出した(週刊 自転車ツーキニスト452)


・欧州遠征記コラム:ドイツにおけるアーヘン、ケルンの自転車事情
 必要なのはほんのちょっとの認識の違いだけなのかもね.徹底することは不可能なマナーの問題ではなく.


・違法自転車、大井ふ頭で一斉取締り
 この場所は数年前から問題が提示され,ロード側でマナー向上の議論がされていたのだけれど,結局改善されなかった.
 もうタイムリミットだろう.ここが使えなくなるのは自転車側の努力不足であり自業自得.どんどん取り締まって欲しい.


・【from Editor】自転車はみな同じではない - MSN産経ニュース
 極論を一般論にして批判しているように読める.基本ルールを議論しているはずなのに,なぜ極論で全体を批判する?.基本ルールを作って例外事項を設定すればそれで済むだろうが.
 ブレーキの効かない通常のママチャリは無視ですか.速やかに止まれない自転車が歩道を走ることが歩行者にとって危ない.だからスピード出す自転車を歩道から除くのでしょう.ブレーキは??.ノーブレーキピストを槍玉にあげてなぜブレーキの効かない自転車に注目しない??.
 ママチャリってブレーキろくに効かないのばかりだぞ正直ノーブレーキピスト並に悪い.
 重量が増せば制動距離も伸びる.注目するなら3人乗り自転車のブレーキや安定性に注目すべきであって,歩道車道の議論はその後.歩道車道に注目し全体を安易に批判するのはどうか?
 素人の記事ならいざしらず.プロの記事じゃないなあこれ.
Daisy, Daisy
Give me your answer do
I'm half crazy all for the love of you
It won't be a stylish marriage
I can't afford a carriage
But you'll look sweet upon the seat
Of a bicycle built for two


追記
・疋田さんが示唆するように,今回の警察庁の発表は,同時に明確なロードマップを示さなかったことが問題であり,それがその後の混乱の原因となっているように思える.

・個人的な感覚では,車道を自転車で走っているときに自動車と事故を起こしそうになる頻度を1とすると,自歩道を自転車で徐行しているときに歩行者や自動車と事故を起こしそうになる頻度は10程度と感じている.
 車道を自転車できちんと走れるのであれば,すべての人の安全を考えると,自転車は車道を走るべきだと思う.


・自転車も車道直進を 交差点事故防止へ指針
 これは素晴らしい!!




追記
・自転車の危険走行で免停 大阪、2人死亡事故を誘発
 自転車に乗っている時の危険運転で,自動車の免許停止.こうあるべき.


・第二東京弁護士会意見書
 秀逸.
 コレでまとめでいいのではないか.





Richard Burns Foundation


ああ,やはりぐちゃぐちゃになってきた.



・夜間に「無灯火」の自転車が乗用車と衝突・・・責任はどちらにあるのか?
http://blogos.com/outline/77216/
自転車の無灯火運転は危険な行為であり厳しく取り締まるべきである.しかし,それにより自動車側の責任がなくなるわけではない.それは別だ.

自動車運転には免許が必要であり専門家責任がある.医師等に専門家責任があるように.
それがあるため,無過失にはならない.
自動車を運転するものには,飛び出し,無灯火を想定し,運転する責任が,専門家としての注意義務が,ある.

一般にはなぜか,他人には専門家の説明責任などを求めるのに,自分にはその責任があるはずがない,とする考え方がはびこっているようだ.





・自転車は受益者負担をしていないのが問題
 http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/008713.html
プラクティス
この場合,費用を支払わなくとも権利は存在する.
受益者負担は公平の問題であって権利の問題でない.公平はべき論であって義務ではなく,批判して当然なことではない.

個人の自由を認める以上,公平平等は絶対に達成できない.
公平平等は目指すべき理想であって,達成しなければならない義務ではない.

(自由は必ず公平平等より上に来なければならない.(過去の日本が達成しかけたように,ほぼイコールがある意味理想ではあろう.
日本は,結果平等(実質平等,公共の福祉として実践)概念が強い傾向にある憲法を持つが,自由より強いわけではない.
世界的には,自由は(実効性がないことがあるが)基本的概念と合意されうるが,平等は基本的概念とされていないことがある.
国際司法裁判所でも,平等の概念は,当事者相互が認めるときのみ,考慮されうる.
無条件な平等を認める国は一つもない.)
達成すべき公平平等は,停滞死を避ける動的平衡.時系平均的平等であって,その手段としての公平.(不正競争防止法と独占禁止法を学べ)
一般的に,自由は多様性を促進(維持?)し将来の硬直死を防ぎ,平等は多様性を阻害(制限?)し現在の運用を維持する(社会が必要とする単一性を促進する.平等≒ルール,法).
世界人権宣言において,自由は,生れながらにして自由,とされ,限定されない.
世界人権宣言において,平等は,「尊厳と権利とについて」平等,「法のもとにおいて」平等,とされ,限定される.

権利は他人との境界を明確にするものであり,争いを事前に避けるものである.
妥当な権利を知らないということは,自分の利益が損なわれるということ以上に,他人の利益を損なっているということ.

自転車はフリーライドしているという意見は,
1その権利とは何かを理解していない
2税金とは何かを理解していない
3法の基本である「第三者の視点設定」を理解していない
ことからでたものであろう.


公道を走る権利は法により与えられており(そも人権には議論があるが,それ以外の権利は法により与えられる.公道を走る権利は,「車道を走らなければならない」との法文上の義務から派生する当然解釈をその根拠とする),自動車,自転車双方にある.それは受益者負担とは関係がない.
自動車はこれまで過分な車道独占権を享受してきたのであり,公道独占の利益を(結果的に)フリーライドしてきたのは自動車側である(いやまあ国の方針で結果的にそうなっただけであるので,自動車側一般のフリーライドは言いすぎだが.車道は自動車が独占するものという感覚をもっているものは,それがフリーライドであることに気づいていない,とは言える).自転車は当然の権利を主張しているに過ぎない.
現在,安全という最低限の権利を行使するために自転車道整備等は必須事項となっている.

自動車に関連する税は,「自動車が」公道を走る代償としての税であって,自転車とは関係ない.
「その」税は,過分な権利の代償として支払っているのであり,税を支払うから権利が与えられているわけではない.逆に考えてはならない.
安全確保は当然の要求事項であり,財源は国が決めることであり,自転車が批判されるいわれはない.
フロー感覚が必要.
「所有権を得るための対価としての金銭」とおなじ感覚で,税金を考えてしまっているのだろうか?.もしそうなら明らかな間違いである.

道路交通法の最重要目的は安全である.
加害可能性が高い乗り物,つまり車道においては自動車,の負担,責任が非常に高く設定されておりまたそれは当然である.公道を自動車が走るということは,免許を持った特定の人間に与えられる特権であり,当然に認められることではない
車道を当然に走る権利は,実は自転車側のほうが大きく,自動車側のほうが小さい.これは法解釈的にそのとおりである.
自動車に乗っていると,周りの状況がそうなっているという(法を無視した)主観的視点で,当然に自動車側に車道を専有する権利があるように思えてしまうが,そうではない.それは自動車側の偏見にすぎない.

フリーライドとは「利益に対する権利がないのにただ乗りすること」であり、「費用を支払っていないのにただ乗りすること」と同じではない。
受益者負担を根拠に権利を否定する論法は,妥当な根拠なく反対解釈をおこなう主観的論法であり,そもそも解釈前に法を元にしておらず,通用しない.
自転車のフリーライド論は否定される.

乱暴な自転車運転の状況という考慮事情はあるが,それは個別事項であり,各個対応する事情である.
交通戦争時の自動車のように,十分広く共通した事情を持つ問題があると認められるならば,個別事情でなく社会事情とできるが,現在起きている問題が自転車全体の事情であるとは,少なくとも都市部以外では,認められない.
乱暴な運転を根拠に,乱暴な運転をしていないものにも費用負担させる,自転車全体の責務とさせる論法は,現状,根拠が足りない.(とおもう.現状の正式な統計的調査結果を見ていないが)

とはいえ,今後自転車関連の費用はかさんでゆくと予想されるため,明確な財源が必要となってくるであろう.
結局,


自転車のフリーライド論は否定する.
ただし,自転車も公道に関する費用を負担すべき,と主張する「べき論」であれば,その通りと思う.
自転車が支払うべき受益者負担をざっと適当に偏見込めて計算する.
A 自転車の重量は自動車の10分の1以下.自動車税4,100円/年/0.5tそのまま適用するとしても,自転車の適当な金額は約800円/年.
B 自動車税50,000円/年として,自転車の適当な金額は0円/年.
C 自転車道等の整備により利益を受けるのは,自動車,自転車双方であり,事故時の加害割合は自動車外装損害50,000円v自転車死亡50,000,000円として1:1000.・・・
・・・
計算する気が失せたが,自転車が受益者として負担すべき費用は約1000円/年ぐらいか?.


さて・・・

上記リンク先のような認識が自動車側にある事例があることがわかる.
ある程度の自動車乗りにその認識があると仮定する.
するとどうなるか.

一部の自動車乗りは,「車道は自動車のものであるから,自転車は車道を走るべきではない」と考えるだろう.
更に一部の自動車乗りは,「車道から自転車を追い出すために,幅寄せをしよう.自分が正しいのだから自分にはそれを行う権利があるはずだ」と考えるだろう.
更に一部の自動車乗りは,「自転車は走るべきでないところを走っているのだから,ぶつけられて当然である」と考えるだろう.

これは妄想でない.こう考える人間は実際にいる.(メモ 事例リンクすること.)
自分が正しいと思いこんだ時,行動のタガは外れるものだ.
正しい認識を持っていれば,殆どの人は,こうはならない.

結局,
「自動車側に,自動車は優先ではないこと,自転車が車道を走るものだという認識,啓蒙が足りないのが,最も問題である」
ってことだ.


繰り返すが,権利とは,予め争いを避けるために,相手を尊重するために,存在している.
権利の知識は,きちんと持ってほしい.










山で待ってくれるのはジェントルマンと言おうかサドと言おうか



・自転車事故死が半減 「左側」徹底効果か:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web) http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20140805/CK2014080502000045.html?ref=rank


・事故現場を歩く:広がらない自転車の車道走行 歩道で死傷事故相次ぐ
http://mainichi.jp/feature/news/20140926mog00m040002000c.html
「自転車に乗る人のなかには、車が怖いから、歩道に上がろうと考える人もいるでしょう。しかし、車の脅威が消えても、歩道ではその人自身が歩行者を脅かす存在になってしまいます。
 さらに、自分自身をも危険にさらす可能性もあります。2013年2月、川崎市幸区で歩道を走っていた母子3人乗りの自転車が転倒し、はずみで車道に投げ出された5歳の女児がトラックにひかれ死亡しました。歩道幅は約1.35メートル。自転車同士がすれ違うのがやっとの場所です。神奈川県警の調べでは、運転していた母親は正面から来た自転車を避けようとし、転倒してしまったそうです。
 自転車政策に詳しい山中英生・徳島大大学院教授は、自転車の一方通行化を推奨しています。教授によると、欧州では20年以上前に自転車の双方向通行は危険と気づき、禁止にしました。米国も一方通行です。」



・歩行者・自転車は原則的に道路通行を許されている.
自動車は特別に,免許をとり車検を受け税金を収めて初めて,車道通行を許される.
車道走る自転車がフリーライド,という議論にはならんよ.前提が違う.
 http://togetter.com/li/946481
どこを通行す「べき」か,と,通行する権利があるか,は,「全く」別の話.
権利を税金で買っている,と思っているような人は,いちど頭かち割ったほうが良い(毒).

大体フリーであることに越したことはないのにフリーライドフリーライド騒いでいたら,「差のあるすべて」が有料になりかねんぞ?.そんなに無駄に金払いたいのかよ.
公平平等は一定の範囲に抑えるのが,自由陣営のやりかただろうが.
そんなに平等第一で欲しいなら社会主義国にいけよ・・・いまどきそこまで平等第一の社会主義国もないけど.

フリーでやれる領域があるならフリーの領域を選択すれば良い.自由陣営にはその選択の自由があるだろうが.
自分が自分のやり方変えられない,変えないからって,人の足引っ張んなよ・・・
(もちろん不可能事由があれば別だが,文句行っているものの大概に不可能事由はない.)



2011/08/20

PARIS BREST PARIS 2011

PBP2011がはじまっている様子.

17ème PARIS BREST PARIS Randonneur

開催日程:2011年8月21日〜25日

#pbp2011aj
#pbp2011
53Tx11T
 雲の上.参加者の報告を読むのが楽しみ.

 応援メッセージだけ送りまったりと追跡.

「**
おー情報更新された?激走中です!>三船さんっ http://t.co/rJH3Blg #pbp2011aj」
「**
日本からの参加者の走行状況一覧を更新しました。更新の遅れを大幅に取り返して、ほぼ最新情報のはずです。>http://t.co/6awZ3QA #PBP2011AJ」
「**
ブレストの一つ手前のコントロール 寝てる人多い 雨は午前三時頃止んだ #pbp2011aj http://t.co/0IJOdwT
「**
三船さんはスタートから22時間半で618km地点ブレスト到着とか。さすが!ww #PBP2011AJ」

「53Tx11T 三船雅彦(MASSA MIFUNE)
ゴールしました。たくさんの人からの応援感謝です。結局サポート関係、連絡なく、80時間の参加者全員がフルサポートで挑む中、まったく手ぶらで挑みました。雨でチェーンオイルに油をさしているのは自分だけ、ほかはコントロールチェック中にすべて整備終了でした・・・」
「53Tx11T 三船雅彦(MASSA MIFUNE)
みんなポケットに補給食が入る中、どんなに急いでコントロールしても飯を売店で買うか、ほかの参加者の親に事情説明して直談判でやり過ごしましたが、ルディアックで先頭40人切った時に完全に目立って水とピーナッツしかもらえず登りを終えてハンガーノック。めまいと低温で1時間は死にそうでした」
「53Tx11T 三船雅彦(MASSA MIFUNE)
今回一番のビックリ:初日のナイトラン、集団内に裸の女性がこちらに笑顔で踊っていた・・・ように錯覚が見えた」
「**
初代 TdF 優勝者モリス・ガランの PBP の記録が 52h11m。 」
 三船さん53時間16分.平均23km/h 1200km

「**
私にとってのブルベってのは,やっぱり,寝食含めての,長距離個人タイムトライアル(当然無サポート)ってな位置付けですw」
「53Tx11T 三船雅彦(MASSA MIFUNE)
左アキレス腱は静岡の600と同じく炎症(腫れはマシだがガサガサしている)右アキレス腱も痛いし両膝ガクガク、左目は泥が目に入り傷がついたみたいでラスト120㎞はほとんど視力なし、ラスト400㎞で突然右耳がほとんど聞こえなくなり・・・ラスト100㎞からの雨で又ズレ・・・ボロボロです」
「53Tx11T 三船雅彦(MASSA MIFUNE)
PBPの参加者の大半が家族らのサポートで走っているので、日本人が思っているような壮大な冒険のようなイメージを持って挑んだオレがバカでした。はっきり言って1200㎞のロードレースです。後半はサポートないとどんどんスピードが落ち、先頭交代しないと55歳のオッサンにもブチ切れられました」
「53Tx11T 三船雅彦(MASSA MIFUNE)
こんなにボロボロでBRM600の時は途中から声を出して「もう走るのいやや!つらい!」とラスト20kmでさえリタイヤを考えるのに、今回はゴールしてすぐに次回リベンジを考えている自分がマジで怖い・・・」
「53Tx11T 三船雅彦(MASSA MIFUNE)
明るいうちにライトは付けないしベストも着用しない、ヘルメットも被らない。中にはコントロールポイントでの無線機持参。携帯はみんな持っていてポイント手前10kmぐらいから止まっているところなどの確認あたり前。日本のブルベもPBP対策してもいいのでは・・・」
「 53Tx11T 三船雅彦(MASSA MIFUNE)
みんなたいがい幻覚とともに走っていたようで、まとめたら一冊の本ができそうw途中で寝落ちして、しばらくは日本だと勘違いして一生懸命会社を探していた人や、すでにリタイヤした人が走ってきたので応援していた人・・・今だと延々に腹を抱えて笑えます
8月26日 お気に入り リツイート 返信 」

・Massa's eye[PBP2011]
http://d.hatena.ne.jp/akamano/20110818/p1
http://brm.blog.so-net.ne.jp/2011-08-26
http://d.hatena.ne.jp/take3-HBR/20110831/1314806154

 先頭集団とそれ以外は全く違う競技となっていたようだ.
 

Vuelta a España 2011 twitter

official
CN
CF
CW
SH
tvevideo
@cyclingfever/vueltapeleton
http://paper.li/kz311/

Vuelta a España 2010 twitter


・メンショフが出ることは把握した.
・メンショフが映るかどうかはわからない.
確かに
・気がついたときだけ観る
・土井さんのブログを追跡.
・「YukihiroDoi Yukihiro doi
ブエルタエスパーニャ2011のメンバーに選ばれました!皆さんの応援のおかげです。 ちょっと言葉が見つかりませんが、ブログアップしました! http://t.co/c0nu0TG#jspocycle #yamagata」
・ニバリサガンメンショフサストレ壁ロドリゲスペタベンナーティカンチェオグレディボーネンシャバネルウイギンスファーラー.この面子ならニバリで決まり?
・ラーションさん3大ツールひとつも?.移籍するせいか移籍したせいか


「YukihiroDoi Yukihiro doi
さぁ明日は日本代表で走るロンドンサリークラシックス。 オリンピックと同じコースでもあり、普段一緒に走れない選手との違ったチームワークで、良い成績を残せるように頑張ります(^_-) ではではおやすみなさい!」
「YukihiroDoi Yukihiro doi
今日はラスト20キロから集団に残った宮澤選手、新城選手、僕で隊列くんでスプリントに備え、イタリア、イギリスのトレインの真ん中で走っていたら、ラスト5キロで、カベンディッシュが僕の腕をつかみ、はじき飛ばされた。ラスト3キロでカブに宮澤選手が押されて大落車。
8月15日 お気に入り リツイート 返信」
 ぬう壁め
「昨日のブログも同じように例えましたが、犬も一緒です。信用していない、または怖い時は吠えます。」
 なるほど
「YukihiroDoi Yukihiro doi
ブログアップ!とうとう今日ブエルタエスパーニャ2011のスタートラインにたちます! 皆さん3週間応援よろしくお願いします!  blog.yukihirodoi.jp
8月20日 」
「YukihiroDoi Yukihiro doi
@sascha348 さん、そして応援して下さったすべての方へ、スタート台からの眺めは最高でした。今までのすべての事がこみ上げてきて涙しながらのスタートでしたが、本日の僕の仕事は完璧にこなせたと思います。3週間の戦いは始まりました!一緒に楽しみましょう!! #jspocycle
8月21日 お気に入り リツイート 返信」


4st
「土井さんのブログ
普通に走っていれば集団のもっといい位置で走れるだろうけど、仕事して苦しみ、グルペットの仲間たち?笑(勝手に命名しました)と一緒に今日はこうだった、あと何分でタイムリミット?とか言い合いながら走るのもなんかドラマを感じます。」


9st
個人総合成績(マイヨロホ)
1位 バウク・モレマ(オランダ、ラボバンク)               37h11'17"
2位 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ)              +01"
3位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス・キャノンデール)    +09"
4位 フレデリック・ケシアコフ(スウェーデン、アスタナ)            +18"
5位 ユルゲン・ファンデンブロック(ベルギー、オメガファーマ・ロット)     +27" 
6位 ダニエル・モレーノ(スペイン、カチューシャ)               +35"
7位 ヤコブ・フグルサング(デンマーク、レオパード・トレック)         +37"
8位 ケヴィン・シールドライヤース(ベルギー、クイックステップ)        +42"
9位 アイマル・スベルディア(スペイン、レディオシャック)
10位 ファンホセ・コーボ(スペイン、ジェオックス・TMC)            +46"
 
12位 ダニエル・マーティン(アイルランド、ガーミン・サーヴェロ)       +55"
13位 ブラドレー・ウィギンズ(イギリス、チームスカイ)           +1'00"
16位 マルツィオ・ブルセギン(イタリア、モビスター)            +1'12"
17位 セルヒオ・パルディージャ(スペイン、モビスター)           +1'17"
18位 ミケーレ・スカルポーニ(イタリア、ランプレ・ISD)          +1'54"   
19位 ニコラス・ロッシュ(アイルランド、アージェードゥーゼル)       +2'05"
20位 ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア、レディオシャック)       +2'10"
21位 デニス・メンショフ(ロシア、ジェオックス・TMC)           +2'18"
30位 イゴール・アントン(スペイン、エウスカルテル)            +4'31"
31位 カルロス・サストレ(スペイン、ジェオックス・TMC)           +4'43"


11st
「【VUELTA速報】第11ステージでモンクティエ優勝/ウィギンス首位
cyclesports.jp - 第66回ブエルタ・ア・エスパーニャは、休養日明けの8月31日に、北西部ガリシア地方のベリンからエスタシオン・デ・モンタニャ・マンサネダまでの167kmで山岳ステージを競い、フランスのダビー・モンクティエ(コフィディス)が30km地点から逃げ切り、ブエルタで4度目の区間優勝をマークした。2位はベニャト・インチャウスティ(モビスターチーム)、3位はルイスレオン・サンチェス(ラボバンク)だった。リ... 」http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=2923
 ウィゴ!!!!
 山岳4連戦生き残れるかな?
1 ブラッドリー・ウィギンス(スカイ/英国)42時間50分41秒
2 クリストファー・フルーム(スカイ/英国)+7秒
3 ビンチェンツォ・ニーバリ(リクィガス・キャノンデール/イタリア)+11秒
4 フレデリク・ケシャコフ(アスタナ/スウェーデン)+14秒
5 ヤコブ・フグルサング(レオパード・トレック/デンマーク)+19秒
6 バウケ・モレマ(ラボバンク/オランダ)+47秒
7 マクシム・モンフォール(レオパード・トレック/ベルギー)+1分06秒
8 フアンホセ・コボ(ジェオックス・TMC/スペイン)+1分27秒
9 アイマル・スベルディア(チームレディオシャック/スペイン)+1分53秒
10 ヤネシュ・ブライコビッチ(チームレディオシャック/スロベニア)+2分00秒



 ストーブリーグ活性化
 グリーンエッジの話
 オグレディ移籍!,レオパードGM坊主2号ニッガードの移籍!!!!!2年目ですでにGMが移籍??何か問題があるのか???給与やスタッフは揃っていたはず.スポンサーの口出しが多い??運営が稚拙???

 レオパードとレディオシャックの合併の噂.
 おいおいおい.とはいえありうるかも.ラジオは若返りを図らないといけないしスターが必要,レオパードは年季の入ったアシストが必要だし指揮者が必要.自転車スポンサー同じだから合併もしやすい?.
 噂でなくなった
 合併後のチーム名称は正式決定していない様子.
 とりあえず「シャック日産レパード」と呼んでおくことに致します.



15st
http://blog.yukihirodoi.jp/blog/2011/09/post_f3b9.html
(アングリル)23%とかが1キロの区間ずっと続いたときは本当に自転車おりたかったね。
富士山どころの話じゃなかった。僕はしばらく何人かで走り、数人のグルペットで走っていたんだけど、
その中にペタッキと、ガヴァッツィがいて、会話もなく、淡々と登っている。
特にペタッキは本当に何も話さない。
ラスト9キロ、8キロ、7キロ。勾配はきつくなり、観客もどんどん増えていく。ペタッキへの罵声もいろいろあったと思う。ペタッキが笑わない。観客を睨んで、怒っている。
ラスト6キロ、5キロ、4キロ、3キロ。淡々と登るペタッキと僕と小さい集団。

ふと左の方を見ると、ゴリラがいる。僕はあまりのリアルさに、本気でビックリして回転数が10回転ぐらい上がる。笑
すぐ着ぐるみだとわかった僕は、着ぐるみにビックリした自分にうけながら、ペタッキを笑わせたい一心に、

ペタッキ!ゴリラを指さして
左にナポリターノがいるよ!?

って言った瞬間あのペタッキが爆笑。ナポと仲悪いのかな?」
 さすがだ.
総合
1. COBO ACEBO Juan Jose GEO
2. FROOME Christopher SKY 00:00:20
3. WIGGINS Bradley SKY 00:00:46
4. MOLLEMA Bauke RAB 00:01:36
5. MONFORT Maxime LEO 00:02:37
6. MENCHOV Denis GEO 00:03:01
7. FUGLSANG Jakob LEO 00:03:06
8. NIBALI Vincenzo LIQ 00:03:27

9. VAN DEN BROECK Jurgen OLO 00:03:58
10. POELS Wouter VCD 00:04:13
 うむう,誰が勝つのやら



 今年はジロもツールもブエルタも厳しい山岳だらけであった(終わってない).



ブエルタ・ア・エスパーニャ2011第21ステージ 記者会見&コメント
個人総合成績(マイヨロホ)
1位 ファンホセ・コーボ(スペイン、ジェオックス・TMC)              84h59'31"
2位 クリス・フルーム(イギリス、チームスカイ)                   +13"
3位 ブラッドレー・ウィギンズ(イギリス、チームスカイ)               +1'39"
4位 バウク・モレマ(オランダ、ラボバンク)                     +2'03"
5位 デニス・メンショフ(ロシア、ジェオックス・TMC)                +3'48"
6位 マキシム・モンフォール(ベルギー、レオパード・トレック)            +4'13"
7位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス・キャノンデール)       +4'31"
8位 ユルゲン・ファンデンブロック(ベルギー、オメガファーマ・ロット)        +4'45"
9位 ダニエル・モレーノ(スペイン、カチューシャ)                  +5'20"
10位 ミケル・ニエベ(スペイン、エウスカルテル)                  +5'33"
 ほほう・・・
 撮り貯めたまま見ていないハイライトを見て,サガンと似張りと浮い銀子,メンショフの影を追跡しよう.
 



うつ病を克服し総合優勝を成し遂げたコーボ
 ほう?
 いやー,ほんとうれしそうであった.誰が勝つかわからない勝負ってのもやはりいいねぇ.
 今年のブエルタ,ジロより獲得標高高かったって恐ろしい

Velo ChouChou Blog「終わったよ~、ブエルタ
Mas Ciclismo News「帰国報告 ブエルタ・ア・エスパーニャ Part 2



「10月にはJ-SPORTSで土井雪広のブエルタ特集が放送される予定だ。」



今年はツールもジロもブエルタもなかなか面白かった.当たり年やね.



2011/08/16

飛鳥ー奈良ー京都ー比叡山 世界遺産ポタ

金曜:
 良い天気.
 奈良・京都の世界遺産を一回りする予定.

 FP2を袋に詰め5時出発.
 6時頃 名古屋,

 6時半 近鉄特急で長谷寺へ
 車両のいちばんうしろ確保し自転車を置く.後はひたすら寝る…
 冷房効き過ぎで凍死するかと思った.
 結構山の中通過するんだな.代替少ないし,近鉄なくなったら大変だ・・・

 8時半頃 長谷寺駅到着
 Share photos on twitter with Twitpic
 うむ,空気が濃いぞ!!
 自転車組み上げ,寺内町を通り過ぎ長谷寺へ.

 長谷寺
 「玉鬘」
 結構広い.
 長い登廊.
 門が改装中であったのは残念だが,十分堪能できた.清水寺に雰囲気が似ているか?
 読経まで堪能し,買い食いしつつ,次の目的地である石舞台へ向かう.
 (6時に鐘,正午に法螺貝と鐘.次回は聞こう)
 
 石舞台へ
 うーむ,道が悪い…
 街中のつまらない道を移動.うむ予想以上につまらない.
 自転車の調子は快調.
 ここから南に行くと,グランフォンドin吉野のコース.さすがに寄っている時間はない.

 ブレーキシュー交換したら制動感がとても良好となった.
 いや,定期的に交換せんととイカンわ.
 ちとブレーキが重い.そろそろワイヤーメンテ必要か.購入後一度もワイヤーメンテしてない.

 2回も坊主に間違えられる…
 なぜに?????最近の坊さんは,スクーターじゃなくてロードに乗っているのか??
 
 石舞台
 聖武持統天皇陵
 橘寺
 飛鳥寺 
 まったり.とはいえ,1kmも行けば次の史跡があり忙しい.ロードよりレンタサイクルが合っている.
 自転車で走る子どもが多い.地元の子ら?自由研究か?

 飛鳥葛城自転車道へ
 予想よりつまらない.ちと残念.
 田園風景は,地元の愛知中央部のほうがいい風が吹くし,水平線が見え美しい.
 道は狭く,あまり状態は良くない.普通の歩道を自転車道としている場所もあり?
 案内はしっかりしておりその点は満足.
 
 大和中央自転車道
 つまらん.ただの移動になりつつある.風景がねぇ.今一つで…
 一番問題なのは,自転車道が川沿いにあるのだが,その川が,生活排水でえらく汚く臭いのよ.げんなり…
 日差しが熱くなってきた. 
 観光メインのため,レーパンの上に7分丈ズボンの履いていたが,脱ぐ.(…もちろんズボンだけ)

 奈良自転車道
 大和中央自転車道とはつながっていないのでちと迷う.

 法隆寺
 大きめの寺内町.観光地だが,不思議なことに生きた寺院である雰囲気.
 広い.
 西院伽藍,大宝蔵院,東院伽藍,楽しく一回り.国宝だらけで満腹. 
 釈迦三尊像.
 百済観音.美しい.由来不明なのだな知らなかった.

 中宮寺
 西の法隆寺,東の中宮寺
 半跏思惟像.一番好きな仏像だ.不思議な雰囲気.
 サングラスを落としたとこに気づく.
 偶然拾ってくれた人に出会い,無事回収できた.
 ありがたい.
 ご利益速攻.今回の旅では小さな問題が多々起きたが,すべて人のおかげで解決できた.
 
 補給をかなり怠っていたので腹減ってしょうがない.
 ひたすら食べる.茶粥は予想通りの味であった.
 法起寺によりさらに自転車道を移動.
 
 ちと時間なし
 予定していた薬師寺と唐招提寺,平城京跡を明日に回し.宿へ移動する.
 自転車パッキングし無事部屋へ.

 宿
 ひたすら洗濯,補給,仮眠.
 服乾くかね? レーパンが不安.濡れたままバックに入れていたらえらい事になりそう.
 できるだけ水を切り,タオルに挟んで乾燥.

 奈良万燈
 Share photos on twitter with Twitpic
 興福寺から東大寺,浮見堂.
 人ごみ凄し.
 夜型の鹿.鹿に追い回されるおばちゃん.ライトアップされた仁王像.興福寺国宝館,阿修羅ら奈良とは異なる写実的な仏像.
 満足.
 歩いていると暑い.ちとランニング気味に移動すると,風が当たり気持ち良い.
 小雨
 (興福寺では9/24宝蔵院流槍術奉納演舞会,10/1塔影能,船弁慶) 


土曜:
 ふむ良い天気.朝靄,涼しい.
 参拝に出掛ける地元の人々,ランニング中の学生,気持ち良し.
 レーパンもしっかりと乾いている.

 興福寺の朝
 Share photos on twitter with Twitpic

 東大寺の朝
 Share photos on twitter with Twitpic
 パンクをまったりと治す.

 春日大社,元興寺前,ならまちを通り薬師寺方面へ.
 
 薬師寺
 中途半端に新しく,偽物感が漂うちょいとかわいそうな寺.
 面白い法話.
 いや,維持するのにも苦労するのね.写経行脚.
 奈良の寺社には葬式がない,法要はある.法要は食事,佛に誤り行事と.なるほど.
 怒るなと.
 シルクロードの終着点.
 当時の大学.

 唐招提寺の蓮
 Share photos on twitter with Twitpic
 「天平の甍」
 千手観音.953本.
 威厳.
 木立が多く涼しい.木のトンネルのようであった.

 平城京跡・大極殿
 Share photos on twitter with Twitpic
 広い.
 資料館がよくまとまっており興味深かった.
 「遠くから見る」大極殿は威厳がある.
 クランク外れた.
 変速異常.
 …ぬう,なんの呪いだ平城京…
 自転車屋探し移動.

 Guell
 幸運.直ぐに自転車屋が見つかった.
 チューブ補給し空気圧調整.ありがたい.

 昼食取り宇治方面へ
 街中.奈良の自転車道よりは良い道.川も綺麗.
 MTBに乗った外人の兄ちゃんに,琵琶湖までどれだけ?と聞かれた.勘違いで東回りの山道を教えてしまった…申し訳ない. 
 事故目撃.
 いやそれはないだろうって事故. 
 サンデードライバーの恐怖.気を付けないと,自転車では簡単に死ねるな.

 平等院
 観光客の山.列をつくっている.げんなり,寄らず.
 寺内町に色気と風情がない.
 宇治上神社
 へこたれ寄る気力がなかった.

 宇治で宿をとろうと思っていたのだが,ビタミン類補給で回復したため一気に京都へ移動.
 京都駅で宿をとる
 疲労感.いや,1日60km程度しか移動していないのだが.
 1,暑い
 2,寺社内を歩くのに体力を使う
 3,脚指痛い.いかにSPDシューズとはいえ,長時間歩きまわるには向いていないわな.

 宿
 意外に(…).初めてだが,そんないい人に見える??.中身真っ黒ですよ?.楽しく飲んだ.
 旅先での一期一会は大好きだ.
 東寺,清水寺の宵参りに行こうと思ったが,寝てしまった.
 


日曜:
 東寺(教王護国寺)の朝
 Share photos on twitter with Twitpic
 Share photos on twitter with Twitpic
 地元の人々参拝.生きている寺.

 桂川沿い自転車道
 奈良より綺麗.
 南以外は山に囲まれ,方角がつかみやすい.
 囲まれ感が苦しいかと思っていたがそうではない.かえって守られている感覚がある.
 意外や清浄しい.川がきれいで,広いからかな?

 桂離宮
 予約必要.

 苔寺,西芳寺
 ちと迷う.
 予約必要.
 脇道の川と竹林が美しい.行き当たりで川に降りられる.足冷やし一服.

 鈴虫寺
 エラい観光客数.
 欲にあてられげんなり.
 なんというか・・・もう二度と来ないことには決めた.

 高山寺
 登る体力が残っていない.
 通り過ぎる.

 渡月橋
 Share photos on twitter with Twitpic
 ランニング,サイクリング,歩き.思い思いに楽しむ人々.
 また補給忘れていたので食事.

 竹林の道 
 観光客だらけ.
 そろそろ寺巡りも限界か.観光客見に来たわけじゃない.特に子連れの観光客は,怒りの感情を振りまくことが多い.アテられ痛い.
 竹林も…札幌の時計塔を初めて見た時と同じ感覚といえばよいだろうか.

 御髪神社
 泣いた.
 護摩木にねぇ.「将来はげません様に 小5」「髪が生えますように 42」とか願い事が・・・
 前が見えねぇ
 賽銭はたき祈願.

 きぬかけの道
 Share photos on twitter with Twitpic
 美しい…

 観光客だらけの天龍寺,仁和寺,龍安寺,金閣寺はさらっと通り過ぎる.
 観光客の暴走運転がひどい.
 こんなとこでフルアクセルにする必要がどこにある?
 うーん,このまま京都にいても,もう楽しい思い出は作れそうにないな.

 上賀茂神社
 宇治上神社に寄れなかったことが心に残っていた.似た上賀茂神社へ寄る.
 いや,普通.何故に世界遺産?

 比叡山へ輪行
 へこたれ気味.

 比叡山へ
 水浴びする家族連れ.微笑ましい.

 ケーブルカー・ロープウェイ
 京都が一望できる.
 比叡山が京の鎮守という理由が理解できる気がする.
 涼しい.800m+だから,5℃近く気温低いのだな.
 ひぐらしが鳴く

 輪行袋担ぎ山道
 4km
 苦行.
 SPDシューズが脚に食い込む.靴下2重に.
 輪行袋が肩に食い込む.
 疲れはない.まあ,そこそこ体力が付いているのかね?
 結構なガレ場だが,昔の修行僧はこんなとこわらじ一つで駆け回ったのか?.山道だから一本歯下駄かな?
 目的に向かう明確な一歩.これは辛いことではない.
 「こんにちは」トノやり取り.いや,山登りモードだ.
 苦労した分,寺社へついたときの感動が凄かった.

 比叡山西塔
 Share photos on twitter with Twitpic

 比叡山東塔・文殊菩薩
 根本中堂
 法話
 鐘の音
 すばらしい.
 ここを信長が燃やしたのか…
 本尊は大日如来だと思っていたのだが薬師如来だったのだな.
 各大名寄進の見事な天上画
 不思議な配置の仏像.灯火.油断大敵
 ほう,親鸞も法然も日蓮も栄西も道元もここに.
 世界遺産なのに,どこ触ってもいいというのは面白い.
 観光地化され過ぎているのは残念.

 坂本ゆきロープウェイ
 琵琶湖一望

 琵琶湖大橋経由で彦根城
 の予定であったが,
 観光客が多いと思われること,琵琶湖大橋が自転車通行不可であったこと,比叡山で大満足で満腹状態であったこと.
 以上の理由により,満足したまま帰ろうと輪行.
 彦根城はまた次回,長良川を遡るときに寄ろう.

 帰宅路
 意外や,坂本は京都経由しなければ移動しにくい土地であった.
 京都へ.
 在来線で帰る体力はないし,米原あたりは混雑していそうだ.
 新幹線は予約いっぱい.
 ちと贅沢してグリーン車へ.

 京都駅
 新幹線,菓子「大文字の夏」売り場,エラいきれいな店員さん.
 自転車に興味があり,しまなみに行きたいと.
 もう少し話してみたかったが,列車の時間が迫っていたことと,仕事の邪魔をあまりし過ぎるわけにもいかず,ちょっと話しただけで別れる.うむ,とても惜しい.とても好みであっただけに.
 これ知られると怒られるので秘密にはしておこう.

 新幹線からみた花火(郡上長良川夢花火?)
 Share photos on twitter with Twitpic
 まさか,最後にこんなご褒美をもらえるとは.
 QUERER ES PODER!

まとめ
・濃い,充実した3日間であった.
 なんだが知らんが,ポジティブシンキング出来るようになってきたぞ.
・やはり早朝の神社仏閣に惹かれる.
・清水寺は以前,日の出から日の入りまで堪能したため今回は寄らず.
 作務,読経,地元の人達の参拝.日差しにより表情を帰る風景.これがとても好ましかった.
 今回近かったのは,長谷寺,東大寺,東寺,かな?
・生きている寺社と,観光地としての寺社.
  生きている寺社は,長谷寺,法隆寺,東大寺,薬師寺,東寺,上賀茂神社,比叡山.
  観光地としての寺社は,平等院,薬師寺,鈴虫寺.
 実際に寺社としての機能を果たしていない寺社は,なんとなく剥製のような寒々しい感じがした.
・日中は35℃超.それでも名古屋より2度ほど涼しく感じた.
 京都は盆地で暑いと聞いていたのだが,名古屋ほどじゃない.
 とはいえ,日中の移動で体力を消耗した.
・次回はもう少しゆったりと回ろう.
 意外と1つの寺社に費やす時間が長くかかった.それでももっと長く居たかったとの感覚がある.
・上手く気持ちを写真に写し撮れんのう…
・メッセンジャーバック担いで移動したのだが,腰痛みなし.
 体幹回復してきたかね.
・輪行に慣れた.
 心のハードルがかなり低くなった感じ.これから頻繁に輪行しようかな??
 うまく混雑を避けられたのが好印象につながった感もある.
・歩きまわるなら,別に靴をもってゆくこと.
 これは絶対.

・春日山原生林,宇治上神社,高山寺,唐招提寺戒壇,に心残り.次回機会を見て行こう.
・柳生庄行くの忘れてた


月曜:
 疲労.
 たぶん比叡山の山道が効いた・・・

 リアスプロケにSRAM PG1070 11-26導入.リアからの異音が無くなった.やはりこれまで着けていた手製の11-27では限界があったのだなと知る.
 SRAMスプロケは歯数の種類が多くいいねぇ.11-23から12-36!?まで12種類もあるよ.

火曜:
 回復走
 朝靄をまったり.
 田園風景は,地元にかなうところは未だ見たことないねぇ.

 心拍150,32~35㎞/h.
 本日は苦しくはない.
 やっと以前の調子に戻ったか?
 最近E2a以下の心拍,ロクに筋力を使っていもいない気がするのだが,スピード上がるのだねぇ不思議だ…

 回復心拍数150
 アップ後 4.2

2011/08/09

計画中

・雨天中止.予約せず.
・JR在来線は18きっぷシーズンで上下線とも混雑するらしいので避ける.
・行の近鉄特急どうするか.混むかな?
・1日目の宿だけ直前に予約しておこうかのう.あとは場当たり的に気の向くまま楽しむ.
・1食を少なくして6食ぐらいうまいもん食えれば重畳.
・気合入れてリフレッシュするぞ!!


12
安城5:27
6:30名古屋 近鉄 特急?
10:00頃 長谷

飛鳥 2011グランフォンドin吉野
長谷寺石舞台橘寺甘樫丘飛鳥寺,田園
 飛鳥葛城自転車道206号北
「だんご庄」のお団子
「梅ぞの」のイチゴ大福
「ボン・シック」のシュークリーム
左手古墳群神武天皇陵  右手天香久山藤原宮跡

 大和中央自転車道161号北
水平線を楽しむ

 36号から5号,146号,奈良自転車道9号に入る.
斑鳩 法隆寺ー薬師寺ー唐招提寺
あぶらとり紙
平城京跡左京三条二坊 朱雀門 内裏路 大極殿
古墳群東へ
右手に奈良ドリームランド見つつ食事処

聖武天皇陵から奈良公園へ
興福寺,元興寺,東大寺,正倉院,一周
茶粥
わらび餅千万庵

宿 自転車置き
奈良ワシントンホテルプラザ ホテルサンルート奈良 その他適当に予定立てず
万燈 ライトアップ

13
奈良
薬師寺盂蘭盆会
京都
三千院万燈
嵐山鵜飼
鴨川納涼床
貴船七夕ライトアップ20まで
清水寺宵参り21:30まで

高山寺鳥獣戯画ふきん



宿?

14
比叡山
琵琶湖
彦根城

15
足次第で輪行その他

2011/08/06

FP2のポジションあわせ、旅行準備,FP2SL2数式例え

Share photos on twitter with Twitpic

平日:
 1日おきにラン

土曜:
 香嵐渓
 快晴

 輪行で使用予定のFP2,ポジションあわせとタイヤなどチェック目的.
 FP2+o,symetric50Tultegra670034T+785024CL+ZONDA
 組み上げる.

 往路
 重く丸い感覚.
 確かに2kgほどSL2より重いし,ばねもない.
 しかし,20kmほど乗ったらもう違和感なくなってしまった.
 かえって素直な感覚が楽しいかも知れぬ.

 例えを思いつく
 FP2+o,symetric50Tultegra670034T+785024CL+ZONDA  :1+1.x=約2
 SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CL   :exp(π・i)=-1.x

 ふむ,かなり良い例えだ.イメージ通り.


 足負荷
 SL2+ultegra670050To,symetric38T+404CLと比較し,30km/h以上でちとペダルが重く感じられてくる,気がする.
 輪行後は20km/h程度での観光ポタに移るので問題ない.

 o,symetric
 久しぶりだが特に違和感なし.
 上死点で速く送り,踏み込み面積は大きく,踏み込みトルクは大きくしすぎないようにペダリング.
 ま,問題ないだろう.

 ブラケット位置を走りながら調整
 意外と微妙だ・・・
 ちと送り気味とした.


 心拍は普通の挙動.
 140-150で30~34km/h.

 香積寺
 初参拝.
 清浄しく良い場所であった.
 

 396号はがけ崩れ?によりCCへの分岐点で通行止め.

 復路
 水源東の坂でギアを掛けオールアウトまでまわす.
 心拍189.1分後144.回復心拍数(乳酸)4.5.

 乳酸が残っていれば当然心拍は下がりにくくなる.
 30分ほど心拍140-150で20km/h程度。

 回復心拍数150
 アップ後 2.2
 ダウン前 1.8 
 昔より日によってばらつく気がするな・・・なんで?


日曜:
 休日出勤.
 オールアウトさせた後は疲労がすごいねぇ.
 
 カトーサイクルでエンド金具,ultegraブレーキシューセット購入.
 ブレーキシューはFP2へ,FP2のブレーキシューはブリジストンモールトンに取り付け.
 うわ,角度調整難しいな.はがき挟むのも一手間.
 ブリジストンモールトンの性能いまいちなシューは廃棄.