2012/06/11

自動車が最も美しかった時代

平日:
ローラー:1日おき1時間.20秒×3インターバル


土曜:

雑事
車検

代車として軽を借りた.
おお,こりゃ安楽だ.この安楽さが安全につながらないのが惜しい.
ふむふむふむふむ・・・
・・・つまらねぇ,どころか,怖い・・・
ステアリングインフォメーションが「全く」無い.
トルクステアも消しすぎ.よくこんな車運転できるなぁ.
えっとね.
道具を使うと,「意識の拡大」が起きる.身体範囲の拡大が起きる.
自動車でも同じ.乗り込んだ時点で,車の外板+xm範囲程度の「意識の拡大」が起きる.
のが,当然と思っていたのだが・・・
借りた軽ではそれが起こらなかった.
フェラーリやポルシェ借りて乗った時にはきちんとそれが起きたので,乗り慣れていない車だからってわけじゃないはず.
借りた軽は,「意識の拡大」が起きない車なのだ.
でかい箱の中に萎縮して座る.
安全確認も箱越しに行うのでやりにくい.
ああ,危ないよこれ.
きちんと車に神経がつながる設計にしなくちゃ・・・
車に興味を持たない人が増えた原因が解った気がする.

車検は特に問題なく合格.
ジムカーナ歴がある割には元気.足固めすぎていなかったからかな?
11年目でこれだけトラブルがないと,新車買うモチベーションが薄れるのう.
いや丈夫丈夫.
あ,ソニー製のオーディオは半分壊れていたのであった忘れてた.


日曜:
晴.
古いアルファ探しにトヨタ博物館へ自転車で.
Share photos on twitter with Twitpic

よし計画通り迷った.
三好ケ丘に着いたあと刈谷に着くてどういうこと??
看板より太陽の角度を信用すべきだった.
意識失い疲労しつつ何とか到着.

トヨタ博物館
2F
自動車の黎明~1950ぐらい.
ド ディオン ブートン
まあ,美しい・・・パリラ?(じゃねぇそもそもフランス語じゃろが)
Share photos on twitter with Twitpic
これ,モペットと呼んでいいのかな?

アルファ6C発見.
Share photos on twitter with Twitpic
うむう,美しいのう・・・

閑話
よく雑誌に,内装が高級だとか安っぽいだとか現代車の比較記事があるが,自分には全く感覚がわからん.現代の車の内装は全部同じにみえる.デザインだがアートではない.・・・いや,デザインですらないと言おう.機能的なだけ.・・・いや,最近は機能的ですらない.
現代の車の内装は革張りだとしても,全く色気がない.安い1930~60年代の車よりはっきりと劣っていると感じる.
いやまあ,給与対自動車価格は,過去のほうが圧倒的に高いから,当たり前っちゃあ当たり前といえるか.現代の家電みたいな車とは違うわな.
(ヨタハチ60万.1961年都市労働者の実収入5万/月.実収入12ヶ月分.現代に直すと400~600万クラスか.パブリカ36万は,現代に直すと250~350万クラス)

口紅から機関車まで.
閑話休題

「現代の車はデカイ」
と思っていたが,この頃の車のほうがデカイのう.
サンダーバードデカすぎ.あんたはトラックか.

プジョー べべ
車の元祖はやはりロードスターだ.
あ,いや,これはドロップヘッドであってロードスターじゃないか.
しかし美しいな・・・
Share photos on twitter with Twitpic

マスタングに惚れる.
なにこのメーター.美しすぎる・・・
(うまく写らなかった)
Share photos on twitter with Twitpic

300SL
おう,なにこのサイドウォールの厚さと高さ.
内部はまるでバスタブ.
スポーツカーはこれでこそだよな.目的に忠実.
スポーツカーに乗りやすさなんて工夫するのはクソッタレだ.誰でも乗れるようになんて言う方がおかしい.乗れない奴は乗るなってんでいべらぼうめ.
と,言っているようだ.
Share photos on twitter with Twitpic
Share photos on twitter with Twitpic
幌閉めたセブンに乗り込むことを思えば,どうということもない.

Eタイプ.
あれ?思ったほど感動がない・・・
Share photos on twitter with Twitpic
予想以上にチリがあっていない.やるな.
やはりサイドウォールが立派.

どれもこれも,エンジンの下にオイルの受け皿がおいてあるのに笑う.
博物館クラスの車でもこうなんだなぁ.いや動かさないからなおさらか.

3F
日本車の黎明~
他の車と比較し初めて気付いたが,2000GTはかなりでかい.
Share photos on twitter with Twitpic

ヨタハチ
おや.
意外だが,見た感じのディメンジョンがロードスターに最も近いのは,ヨタハチだった.
2000GTの方が近いと思っていた.意外だ・・・
Share photos on twitter with Twitpic

パブリカ
パプリカの内装すら美しい・・・

フェアレディZ
Zのディメンジョンが一番2000GTに近いかな?

S2000
は,無いなぁ.
切れてた,って意味では博物館行きがふさわしいと思うのだが.

流石に3Fはトヨタ車が多いな.
と思っていたら

最後にNAロードスターが飾ってあり愕然とする.
Share photos on twitter with Twitpic
おいおい,「トヨタ」博物館じゃないの?
太っ腹やなぁ.

LF-Aや86がない.
うーん,ある程度の実績がある車しか置いてないってことなのかね?.博物館やし.
ロードスターはよく博物館に飾ってあるなぁ.
MoMAではリアライトだけだっけ?



帰宅
安城に新しくできた自転車道を通る.
交差点で自転車用横断歩道へ誘導されるのはあれだが,まあ良い出来.
対面通行だが,かなり幅が広く見通しはよくエスケープゾーンはきちんとあり,実用上問題とはならないだろう.
Share photos on twitter with Twitpic

100km
うむう,疲れた.
日焼け疲れ?