2012/08/12

ビーナスライン-白馬-糸魚川-千里浜なぎさドライブウェー-金沢

目的:
避暑.
ビーナスラインドライブ・自転車.
車山高原に宿泊予定.

いつもどおり,あまり下調べはしない.驚きが少なくなるから.
下調べしないと見落としが多くなるが,また次回の楽しみとすれば良い.
気に入った場所なら1年中,1日中訪れてみたいもの.清水寺なんて何回訪れたか・・・

宿予約
失敗.
1週間間違えたよ.しかしそんなに怒らなくても良いではないかごめんなさい.



1日目:
5時出発
高速.朝日を堪能しつつ.
ジムカーナ用にアライメント調整したロードスターは直進安定性に欠けるのでちと長距離がキツイ.フロントのトーぐらい調整しておくべきだったか.

7時頃
諏訪IC到着
・・・平均時速えらいことになるが,多分計算間違いだろう.多分・・・
涼しい.
上着を着た上で屋根開け,ビーナスラインへ向かう

ビーナスライン前半
?普通の道だ.

蓼科
女の神展望台
美しい.
寒いほど涼しい.氷にでも抱きついているかのようだ.

8時頃
白樺湖
寂れている・・・予想以上だ.
ここに宿とらなくてよかった.幽霊でそうだよ.

車山~霧ヶ峰
Share photos on twitter with Twitpic
なにこの美しさ.
何といえばいいのか・・・これは素晴らしいわ・・・天国かここは.


てふてふ,秋津.ひぐらし.
意外や香りがない.ふむう,高原は微生物の活動が低下しているのか??
Share photos on twitter with Twitpic

10時頃
美ヶ原
途中の道は単なる山道?.
標高が高くなると,小排気量ではキツイ.馬力は平地の3割減って感じ.

三峰展望台辺りで車降り,景色を眺める.
強風で飛ばされそうになる.

美ヶ原は・・・それほど感動をおぼえなかった.手が入りすぎ?.美術館さえ無ければごほんごほん.
Share photos on twitter with Twitpic
Share photos on twitter with Twitpic
銘:松岡修造

ちょっとだけトレッキング.
Share photos on twitter with Twitpic

オープンで走り過ぎたため,輻射にやられダウン.
気温が低くても日差しは強い.当たり前だ.
このあたりは日陰がない.夏場は熱中症の危険がありそうだ.

諏訪まで戻り,美術館など巡り.
ガレの花瓶など.現物はそれほどよくないのう.うん,美しくない.美術品としてはいまいち,工業品としては質が悪いという印象を受けた.知的財産権国際化のはしり時期の作品なので,商標権闘争の記録などは興味深い.
茶道具など.なぜ長野まで来て,徳川美術館展をみているのだわたしゃ・・・.とはいえ,茶碗は美しいのう・・・冬枯などいいのう.

チカレタ.
岡谷まで戻り宿泊.

岡谷はねぇ.凄かった.
20年ぐらい前に戻ったかのようなノスタルジー.
剃りこみ入れた金髪男や,ジャージ姿の傷んだ金髪女.カマキリ様のハンドルにしたママチャリ.
いやー,これほど驚いたのは久しぶりだ.シーラカンス見つけた人はこんな印象を持ったのだろうなぁ.
「おお,絶滅していなかったんだ.」
岡谷は,コンビニ店員から美術館店員まで,こんな感じのだるそうなヤンキーさんだらけでした.
ヤンキー歴史文化保護条例でもあるのかねぇ?
寂れているって表現がピッタリの街だった.白樺湖ほどじゃないけど.

旅先ではスーパーに寄って食材の違いを楽しむことを常としているのだが・・・まあ,おいしそうなものは何もなかった.


2日目:
6時出発ビーナスラインへ.
早朝はさらに気持ち良い.ああ,天国だ・・・
今日は霧ヶ峰に自動車を置き,自転車であちこち回ってみた.

霧ヶ峰~白樺湖 自転車
ああ,自動車の時よりはるかに爽快.もう離れたくない・・・ちくしょう,ここに通える連中羨ましいな・・・
・・・いや?.冬は凍結しているか.うん,羨ましくない.ないとも

自転車でまったり走る.
Share photos on twitter with Twitpic
美しい景色に気づくたびに一時停止し写真撮影.自動車ではこれができないんだよねいいとこに駐車スペースがあるとは限らんから.
Share photos on twitter with Twitpic
景色いいとこは,自転車で走るに限るのう.
半分以上,自転車担いでいた気がする.軽い自転車っていいねぇ(え

景色を眺め,自由に過ごす.
「綠樹陰濃夏日長、樓臺倒影入池塘
水精簾動微風起、一架薔薇滿院香
高駢」
「秋菊有佳色 裛露掇其英
汎此忘憂物 遠我遺世情
一觴雖獨進  杯盡壼自傾
日入群動息 歸鳥趨林鳴
嘯傲東軒下 聊復得此生
陶淵明」
「人魂で行く気散じや夏野原
葛飾北斎」
人生一生酒一升 あるかと思えばもう空か

お気に入りの皮鯨で水を飲みつつ,景色をぼっと楽しむ.
・・・酒があればなお最高だがなぁ・・・

10時頃まで走り屋さんらしき人々がいた.
・・・走り屋さんって表現も懐かしいなおい.地元じゃこちらもやはり絶滅しているが.

昼.
暑い・・・.昼以降雨予想&自転車でも爽快感が薄くなってきたので引き上げ.

温泉,旧所名跡巡り.
諏訪湖は建御名方の死体が沈んでるってことになってるんだっけ?
ワカサギが釣れるのはあまり水質が良くない証拠.なるほど.
ガラスの里併設の食堂の食事が美味であった.


岡谷ってすごいわ!(しつこい)
大雨.ああ,夜の霧ヶ峰に行こうと思っていたのに・・・



3日目:
自由行動.
昨夜雨さえ降らなければ,霧ヶ峰に夜空見に行ったのになぁ.
2日後までずっと夜は雨予報.もう一泊しても夜空楽しむのは無理だろう.また今度来よう.

さてどうすっかねぇ.
乗鞍は散々通ったから今回は却下として・・・天竜川はいつか下ったし,19号も飽きた.
長野・・・自転車・・・安曇野・・・糸魚川.
よし,148号下って,安曇野,白馬経由,糸魚川へゆこう.
そのあとは気分次第.中部地方一周でもしてみようかな.

・・・移動中・・・
早朝は朝霞の美ヶ原がとても美しゅうございました.
148号沿いには,景色の良い休憩所などはあまり無いようでした.残念.どちらにしろガスっていたが.
知ってはいたが,トンネルだらけ.ここほんとにファストランやブルベにおいて自転車で走るの??
次回は白馬でゆっくり休憩できるスケジュールとしよう.

糸魚川
港町.他に何が?

西に方向を変え,海岸沿い&高速移動
日本海って砂浜あったんだねぇ.なんとなく「日本海の海岸は全部東尋坊」みたいなイメージだったのだがおいおい.
ハラ減った.まだ8時.店開いていない.
コンビニだけはやだなぁ.
サザエ串購入して食べたが・・・ゴムかこれは.

高速.
ベタ付にしてパッシングしてくるバカタレがいたので,ゆっくりと左腕を持ち上げ,中指御立てる.次に中指を収め,親指を立て回しつつひねる.首切り地獄に落ちろと.
その上で,ゆっくりと時間をかけ安全確認し,道を譲った.
後ろで待っていればすぐ譲ったのに.わざわざ目的を達成するのを困難にしてどうするのだろう?.短絡的で想像力がない,つまり馬鹿なのか?.
礼儀作法等ってのは,効率良く目的を達成する手段.無礼にしたら,効率良く目的は達成できないぞ?.パッシングするのが目的ならそれでもいいのだけど,抜きたかったんだろう?.こういう馬鹿は一度レースにでも出て抜き方を学ぶべきだ.
とはいえ,馬鹿でも実行力があるものの方が役に立つのだが.いろいろな意味で.
「コミュニケーション教育に役立つ演劇ワークショップ」



千里浜なぎさドライブウェー
能登有料道路利用し移動(能登有料道路は2013年5月から無料とのこと)
波打ち際を走ることができる国道.のはずだったのだが・・・
ああ・・・期待はずれだ・・・まさか,海水浴場になっているとは・・・
子供飛び出し,走るどころでない.
前を走っていたインプレッサも,悲しそうに去っていった.ああ・・・(夏期は陸側しか走れないそうな・・・)

金沢
あっさり到着.
自動車に乗っていると寄り道しなくなるからイカン.自動車は自転車より自由度低い気がするなやはり.
道が全て赤い.錆で.雪国だほんとに.
宿に自動車を置いて,自転車移動.

金沢自転車
暑い,暑いよ・・・俺は避暑のため長野に行ったのに,なぜ金沢にいるのか.
金沢城でよさこいやっていたので寄り道.
寄り道しやすいのも自転車の以下略.

金沢城オペラ祭り YOSAKOIソーラン日本海
うーむ.よさこいの始まりのころは,ただ騒いでいるだけだったのに.最近は恐ろしくうまくなっているのだな.
思わず見入ってしまった.

観光
いい町の条件は,とりあえず大きな川が流れていることかな.
川があると風の通りがよくなるせいか,一気に気持ちよくなる気がする.京都然り広島然り.
名古屋は略.
ツバメが低く飛ぶ.明日は雨か.

宿泊



4日目:
早朝から金沢観光.自動車&徒歩.

兼六園は・・・こんなもんだっけ??.まったく美しくない.
管理はされているのだが,管理者に美的センスがない感じ.統括して管理されていない感じ.
なんだろう?.旭川以前の動物園に印象が近いか.いえば醜い.
これが日本三名園のひとつだと??
人工物にはホンと期待できんな.たぶん昔は美しかったのだろうが・・・人工物の美しさを維持するのは難しい.

金沢城の石垣は荘厳であった.
市民参加で補修を続けているらしい.
兼六園の10倍は美しい.

大雨

露天風呂めぐりした後,帰宅
幸運にも,渋滞にあうことはなかった.

1186km.
久しぶりに遠出した気分.
つーか,パリーブレストーパリは,これぐらいの距離を90時間以内に自転車で走るのか.ほぼ同時間自動車で移動するのもキツイに.いや,すごいのう.

帰宅後写真整理
ああ,見たとおりに映らんのう.携帯のカメラの限界か.