2012/07/28

トレーニング理論,劣化検討,及び運動中にタンパク質を補給すべきか否か妄想

平日:
ローラー:1日おき20秒×3+
土曜:
早朝ポタ水源まで.
日曜:
早朝ポタ水源まで.久し振りに雨の中走った.
ソフトトップの屋根に遮熱材を付けてみる.
地道にプリブレグ加工.
腹回りのお肉はほぼ無くなったのに,体重増えた・・・どれだけ筋力つきやすく落ちやすいの儂.

平日:
ローラー:1日おき20秒×3+


土曜:
早朝ポタ.
久し振りに心拍計装着.3年ぶりぐらい?.劣化の程度測定をしておく.
久しぶりに香嵐渓まで.
7時出発も,すでに蝉の声がわさわさと.もう夏やねぇ.

アップ中
おお,心拍高いな.イメージの+10ってとこか.

アップ後
平均心拍150において,平均速度20㎞/hてとこ.
遅い.
うーん,1,2年前より4~5㎞/h落ちってとこか.
まあ,アップ中だからあてにはならんが.

香嵐渓まで
おお,心拍が落ちない・・・どれだけ劣化しているのだ俺.
心拍計つけてはじめて,どれだけ劣化しているか明確にわかってきた.
川が涼しく,川面の光が美しい.

香嵐渓
平均心拍158で,平均速度24㎞/h.
うむ,やはり1,2年前より4~5㎞/h落ちだわい.

回復心拍数
(150-146)/10=0.4
・・・
・・・
・・・
・え?
0.4???
1,2年前は,平地で4~5,ヒルクライム後でも0.5程度だった.
どれだけ衰えているの儂.
これほど衰えているとは思っていなかった.感覚って予想以上に当てにならんな.
いやー,測定機器って重要だわ~

帰路
心拍が165から落ちない.
のんびりと走る・

ダウン
回復心拍数
(151-151)/10=0.0
・・・
・・・
・・・・・
・?
ぜ,ゼロ???????????

・・・よし,,まじめに持久運動しよう


最後にダッシュ
軽く60km/hオーバー67km/h.
なんでやねん.


ーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の身体能力(1,2年前と比較)

持久能力:
回復心拍数 -4程度(約90%低下)
持久速度 平均4~5㎞/h(約20%低下)

短距離能力:
短距離速度 最高速+10~15km/h(約20%向上)
ーーーーーーーーーーーーーーーー


あたりまえだが,持久運動して来なかったから心肺能力ガタ落ち.
短時間インターバルを繰り返してきたせいか,最高速度は大きく上昇した.

あたしゃ理想はTT選手なんだけどまるで逆だのう.




さ,どのように最向上させるか.

現在の問題点は次の通り.
1 運動時意識を失う
2 脳障害回復中
3 持久能力劣化

それぞれの原因妄想.

前提:運動能力劣化前から症状あり
A心臓 去年,左心室肥大との診断を受けた.血圧上昇していないので病的ではないとの診断だった.実は病的だったのか?
B肺 ここ1,2年,タバコの副流煙を受けることが多かった.酸素交換に悪影響があったのかもしれぬ.
C血管 運動能力劣化前から問題があるため,これが原因ではないだろう.
D神経 2年ほど前から脳障害.自律神経失調性の貧血?
前提:2年ほど前から脳障害.1年ほど前から症状は回復.
A栄養失調 運動後に必要なエネルギーを充分補給していなかったのかもしれない.Trp不足によるセレトニン分泌不良により,脳機能障害が起きたことが予想される.運動時消費されるVC,VE,VB類不足も疑われる.
Bストレス どうもここ数年イライラすることが多かった.ストレス性酸化による脳機能障害か?
C栄養補給方法の失敗 筋分解を抑えようと,運動中にタンパク質を補給してきたことが間違いかもしれない.タンパク質を補給すると,その分解時にアンモニアが発生する.これが脳にもダメージを与えうるのかもしれない.また,運動中にタンパク質を補給すると,その分解生成物のうちBCAA分は筋において消費されるため,Trp等の相対濃度が高くなる.Trpが多いとセロトニン分泌が多くなり,脳機能には良い効果をあたえうるが,Trp代謝の主反応であるインドール環開裂系により神経毒性のあるキノリン酸などが発生してしまうそうな(いや確認せんかい).これも,脳にダメージを与えているのかもしれない.運動中タンパク質を補給することにより筋分解をある程度抑えられるが,これはアミノ酸で行ったほうが良いのかもしれない.
D事故後遺症 2年ほど前に,落車事故と交通事故.双方頭をうった.ヘルメットをかぶっていたため外傷はないが,脳に何らかのダメージを与えていたのかもしれない.
ホルモンバランスの異常であったのは確かだが.
ここ1,2年,一度に100km以上走っていない.ヒルクライムもしていない.
持久運動すれば持久能力は再向上するだろう.過去,持久運動をしていた頃,最高速度60km/hをこすことが難しかった.しかし,持久運動をしていない現在は越している.これは,テストステロン量の向上によるものかもしれない.持久運動を続けると,テストステロン量が運動量に対し相対的に減少すると言われる.したら,持久運動を単純に実施すると,最高速度は阻害されやすくなるのではないか.


それぞれの解決方法案
1 タバコの副流煙を避ける.脳をいたわる.
2 運動中はアミノ酸を補給する.現実的にBCAAしか入手できないのでBCAAを利用.ただし,BCAA過剰では脳障害や疲労感の原因となる可能性があり,BCAA不足では筋分解の可能性がある.適量を見極め使用すること.運動後はタンパク質を補給して良い.
3 週末1日は最低100km走を行う.平日は少なくとも1日おきにインターバル運動.さらに,疲労を感じた際には積極的休養を行う.


さて,実施してみるか.


これ実践すると最高速はどうなるのかな?.

2012/07/22

認識



モータースポーツは,「個人がどれだけその自己範囲を広げられるか」の試みの一つであると思う.
日本でモータースポーツが一般になじまないのは,ある意味ドーピングして能力を向上させているのと似ているからかもしれない.日本では自分の肉体以上に自己範囲を伸ばそうという文化が基本的に無いのかもしれない.
自己をその肉体までと認識するか,自己をそれ以上に広げられると認識するか.
認識こそがその境目.
自己拡大は少年期に誰もが試みること.それを忘れた人が多いからなじんでないのかもしれないね.

しかし,スポーツ系のスローモーション映像はいいねぇ.
実際それをやっている時の感覚にかなり近いから.
そういえば,自転車の場合はめったにこんな感覚得られないなぁ.スピードかな?.
やはり0.2秒の判断の壁がクリティカルか?.それとも瞬時の未来予測能力がクリティカルなのだろうか?.神経伝達を活発にしても,数秒後の未来をリアルにイメージしても,スローモーション効果は得られそうだが.


勝負と楽しみの区別がついていないのかも

2012/07/15

オープンカー,自転車,及びバイクの爽快感 印象記録

平日:?
土日:?
平日:?
土日:試験
平日:ローラー1回

土曜:
車遊び.
久し振りに三河湾スカイライン.

いやー,楽しいねぇ.
荒れまくっている三河湾スカイライン.あちこちに水がたまり,雑草が道まではみ出し,折れた枝がぶら下がり,また転がっている.酷道ですかい.
スリップアングル変えながらアクセルで曲がる.いやはや.

ローラー.

ツールドじゃんだらりん申し込みは7/20から.
市民枠があるのだが,平日営業時間内市役所持ち込みのみ,可のようだ.いや無理.
鶴見辰吾ゲスト.おお,希望がかなったぞ!


日曜:
早朝,まったり水源までポタ.
久しぶりによく走ったと,この距離で感じてしまう劣化感が微笑ましい.
いや,人体ってほんと面白いねぇ.

走れない分技術練習.
フロント上げて走ってみたい.
普通に自転車引きつけフロントあげることはできるが,維持できない.
人の重心軸をうまくリアタイヤ上にもてこないといけないはず.すると人間の重心も持ち上げるイメージが必要.
フロント上げ,トルクかけてリアタイヤ接地面を人間の重心の下に持って行ってみる.
・・・ふーむ,理屈は良いようだが・・・ロードは人間の重心をかなり持ちあげなければ難しそう.
バニーホップの練習をするべきだろう.
フロントからの着地,リアからの着地,高さ自由自在になれば,多分フロント持ちあげるのは容易.
あとは3点保持をどうするか・・・




オープンカーと自転車他の爽快感印象記録
久し振りにオープンカーと自転車,双方乗ってみて,ふと感じたので記録.

爽快感
スクーター>自転車>自動2輪>オープンカー>ラン

オープンカー:
フロントウインドウがあるため,意外や「風を切る」爽快感は殆どない.
春,さくら並木を走るときには,桜の花びら舞い上がり,車内に積り美しい.
夏,日中暑すぎ.風呂あがり夜間は気持ち良い.
秋,残暑がキツイ.
冬,昼夜共に極楽.澄み切った空気のもと,夜間星を見るのもとてもよろし.
雨の日,屋根を開ければ笑いが止まらない.
しかし,風をきる爽快感は,ない.
オープンカーにおいて感じる爽快感の最大の原因は,自分に対する自虐感とバカバカしさ,非日常感に起因すると思う.
夏の夜に乗るオープンカーは,「真夏の夜の夢」という例えがぴったり.



自転車:
爽快.
夏,部屋でじっとしているより,自転車で走ったほうが涼しい.まるでシャワーを浴びながら強の扇風機にあたっている気分.水分補給をきちんとしていれば.気合入れて走るととても暑いが,足緩めれば快適.出来れば木陰を走りたい.
春秋,景色楽しみのんびり走ると楽し.
冬,雪道を走るのも自虐的で良い.
駐車スペースをほとんど取らないので,景色楽しむに最適.達成感と景色を加えるとこれまた格別.
ウェア薄く,空気と体を隔てるものが殆どないため,本物の爽快感を感じる.が,へこたれると爽快感を感じなくなる.
感じ方はある程度身体能力依存.ウォームアップクールダウン含め平均30km/h程度走行可能であり,回復心拍数4~5もあれば,強風だろうが激坂だろうが,爽快感を感じられる走り方ができると思う.
リステリンのようなメントール系をボトルに入れ体にかけるとさらに爽快かもしれない(試したこと無いけど)
自転車に乗っているときには思考がフル回転するので,なにか考察したい時には自転車に乗ると良い.ある意味,脳が高回転するのは爽快.

自動2輪:
?.
750以上だとエンジンからの熱が暑すぎ,夏地獄.冬凍死しかねない.
250程度だと夏走ってもある程度快適.冬は凍死しかねない.
たまのあとがシートに・・・.
つなぎ必須で,汗の処理が困難.自転車より寄り道しにくい感じがする.
フルフェイスルメットが必要であり爽快感は低い.視界狭いは暑いわ雨になると前が見えんわ・・・
風を「切り裂く」感覚は最も強いが,皮膚感は薄く,爽快感とはちと異なる気がする.
しかし,ツーリングが一番楽しいのは自動二輪と感じる.
構造的にもっとも美しい機械は自動2輪だと感じる.
革を着て男同士でつるむ(あれ?変なイメージが
言い直そう.革を着て,男女でつるむ(あれ?更にやばい感じに・・・




スクーター:
含むカブ.
爽快.
夏,これ以上に爽快になる乗り物はないかも.
冬,ちと寒いがそれほどスピードでないから凍死するほどではない.
ヘルメットはフルでなければそれほど暑くないし,爽快感は低くなりにくい.

ラン:
いつなんどきどうやっても暑いよ.
10km越しランナーズ・ハイ気味になれば爽快だが,それ以外は?.
16km/h以上で走れば,炎天下でなければなんとか爽快といえるかもしれない.
トレイル時は他で例えられない爽快感はある.
ラン後に浴びるシャワーは極楽.
自由度が最も高く,その意では爽快.



月曜:
早朝ポタ.1kmラン.
夏の早朝に運動.これほど気持ちのいいことがあろうか?
これから暑くなるであろうことを感じさせる日差し,湿度の匂い,鳴きはじめのセミ,すべてが.

「夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月宿るらむ」

夏は早朝と夜ですな.

「江月照松風吹  永夜清宵何所為」
じきに秋だ