2012/12/24

モールトン博士追悼 BSモールトンポタ

平日:
運動せず

土曜:


日曜:
モールトン博士追悼 BSモールトンポタ.
水源まで

普段着&コート,BSモールトンに乗り,追悼ポタ.

汗をにじませない程度に,ゆっくり走る.

BSモールトンは,ゆっくり走るとほんとに気持ち良いな.
多少風があるが,小径車なので風の影響を受けにくく快適.

・・・
・・・
・・・

Share photos on twitter with Twitpic


月曜:
日曜夜,モールトンポジション変更.アップライトに.
このほうがBSモールトンにはあっていると思う.

BSモールトン,水源まで.

曇りやな.寒い.
これはコレで凛冽で良きかな.
てふてふ・・・

水源到着.
暖かいコーヒー飲みほっこりマッタリ.
雪が舞ってきた.

ああ,ホワイトクリスマスになるのかな明日だが・・・

・・・

・・・

・・・吹雪いてきた.

しくしくしく

復路
寒い.
ペースを上げる
17インチ,56-11使いきっても寒い.
つーか,ペース上げると寒気がコート突き抜けてくる.
ぬう,どうする?60Tにして発熱量増やすか???

素直に一時停止.ポットのコーヒー飲み体を温める.
ふむうまったり.

体が温まっているうちに,ゆっくり帰る.

良いカバンがないか,あちこち見て回りつつ帰宅.
今年は怒られなかった.


2012/12/23

サンタの追跡方法


サンタの居場所は,レーダー、人工衛星、サンタ・カメラ、ジェット戦闘機の 4 つの最新鋭システムで追跡されます




http://www.noradsanta.org/ja/how.html

2012/12/18

アレックス・モールトン博士死去 BSモールトンとの関係

アレックス・モールトン博士死去
20121209,92歳.
CBE


ミニのラバーコーンサスと,自転車モールトンの開発者として知られる.
日本では,ブリジストン・モールトンの開発に参加した.


手元に,その,BSモールトンがある


...

R.I.P.



12/9頃,ふとエイボンが気になった.
最後に,自分の開発した自転車を,見て回っていたのだろうか.

あたしゃ無神論者だが,そうであれば良いなと感じた.




アレックスにまつわる回想1









・・・
・・・・
・・・・・・

忘れてた,あたしゃ,「空飛ぶスパゲティモンスター教」信徒だった.


2012/12/10

ノロウイルス? 脂肪は必要なものです

平日:
運動せず
後半
風邪?

土曜:
ダウン中.
吐き気.腹が張った感じ.骨と肉の間が寒い.発熱.

日曜:
ダウン中.
ノロかな? 
・大阪でノロが流行っているようだ
・症状としてはノロウイルス類似.(人によるけど
・ノロにしては長い?.
・感染性胃腸炎(国立感染症研究所)http://www.nih.go.jp/niid/ja/intestinal-m/intestinal-idwrc/2992-idwrc-1247.html
(関係ないけど,感染研やBMSA,に限らず微生物分野の研究者って,変な個性的な人多いよね.)

筋力は多少落ちた感じ.
贅肉はごっそり落ちた.

発熱&胃腸にくる風邪.栄養吸収できにくくなっているためか,一気に体重が減った.
-3kg.

うむ,さすがに水分減少と腹空になったことが主だろうとは思う.しかし,触った感じ,確実に皮下脂肪も減っている.胴回りの脂肪がほぼ無くなった.経験的に予想すると,皮下脂肪だけで2kgは減っているだろう.

これは,「この程度の脂肪がなければ,エネルギー補給しにくい胃腸系などの病気になった時に,エネルギー不足に陥り治りにくくなる.」ってことを暗示している.

まあ,脂肪がなければ筋肉を分解して治療用のエネルギーにするだろうけど.
しかし,タンパク分解は,アンモニアなどの毒素発生が伴うから,あまり予後が良くなさそう.
また,脂肪が直接TCAに入るのに比べタンパクは一部のアミノ酸のみがグルコース変換されTCAに入ってゆくから,効率も良くない.
さらに,エネルギーとならない残ったアミノ酸の濃度上昇は,伝達系等に悪さする.

こういうこと考えると,脂肪は必要なものと,あらためて認識させられるな.
痩せ過ぎにも気をつけよう.

結果.
・楽に減量達成(おいおい.
・体力は落ちただろうが,どうせトレーニングのやり直しをしなければならないタイミングであったので調度よかった.
・いい加減ストレスを溜め込みすぎていたのでいい骨休めになった.
と,総合的には良かった.

・・・会社でノロ流行り始めてたら,皆の目が冷たいだろうなぁ.
次亜消毒しとこう.


(追記
通常時の体温維持に1日800kcalほど必要と概算される.
発熱+2℃とすると,1日に追加される発熱による消費エネルギー量は,概算,約150kcal.
脂質の持つエネルギーは,9,変換効率いれて約7kcal/gより,150kcalでは脂質約20g分.3日でも脂質約60g分か・・・.
発熱によるエネルギー消費だけじゃ,脂肪減少は説明できんなぁ.
3日間食事からエネルギー吸収できなかったとして約4500kcal,その70%が脂質からもたらされたとして約3100kcal.約450g.

足しても,計算上の脂質減少量は,約500g程度か.

発熱によるエネルギー消費は副次的に考えたほうが良いかねぇ.ウイルス対応の抗体産生や細胞分裂などのほうがエネルギーや脂質使うのかなぁ通常時でも1日500kcal程度は代謝に使われているわけだし.侵襲度エネルギー消費量(TEE)の係数からすると,病気では,発熱+2℃の3倍の450kcal/d程度はエネルギーを食いそうだなぁそれでも3日+180g分にしかならんが.あと1kg+はどこだ?.今回の病気特有なんかも.輸送担体か胆汁にも使われているのかな?.ちと調べてみるか・・・.

根本的に腹回りの脂肪がなくなったと思ったこと自体が,間違いのような気もせんでもない.
体脂肪計があてになれば事実関係がはっきりするのに.

まあ,胃腸系の病気の時は,少なくとも脂質500gぐらいはつかえる状態にあったほうがいいよということで.
(それぐらい誰でももっとるわい余裕は必要だろうが.エネルギー消費を,体脂肪率が10%を下回ると病気になりやすくなる,ことと絡めたかったのだがうまくはイカンなぁ.まあ,低体脂肪による病気になりやすさは,冷えやすくなり代謝酵素がうまく働かなくなることによる効果が強いだろうからあまり期待していなかったが.しかし,免疫を絡めた閾値がありそうに思うのだがなぁ.調査調査.))

2012/12/01

火飲み酒

平日:
運動せず


土曜:
快晴
香嵐渓.
寒いー,から4枚着込んだら暑いのでやんの.

頭寒い体暑い温泉気分.
これだけ冷えてくると,自転車も,オープンカーも,同じく温泉気分で気持ち良い.

・・・布団に入っている時も温泉気分.(それ言うな

観光地の観光客,やはり自動車の運転マナーは最悪.
こういつ奴ら取り締まってくれないものか.

本道に入る側道の停止線,
手前にあるのは,「1度停止線で「見られるために」停止すること」を目的にしてるんですよ?.
その後「見るための場所まで移動し」再停止するんですよ?.
それを,二段階停止っていうんですよ?
しくしくしく,そんなこともわからんのが自動車運転すんなよぉ.
怒り通り越して,あんたの馬鹿さ加減には,父ちゃん情けなくって,涙出てくるよ.

駐車場500円500円500円.
商魂たくましい微笑ましい香嵐渓.

ポットに入れて持っていったコーヒー飲みつつ,燃える落葉見つつまったり.
There's great beauty on this world if you just have the eyes to see it.

火飲み酒ならなお最高だがなー
こればっかりは,自動車でも自転車でもトレイルでも無理だ.

自転車試乗会.
食指を動かされるものはなかった.もう機材には興味ない,ってことが確認できた感じ.



日曜:

水源

クソタカイGore着て快適.
湿気逃すウインドブレーカーは貴重やのう.

水源でコーヒー飲みつつ,哲学的なことを考えていたはずだが忘れた.
えーっと,繰り返しと,病気による自己認識の変化と,目的は果たした,ってことだったかな?
大陸法的な,理論X多数→(結論予想)と,英米法的な,原因→結果のブレのことだったかな?

午後から雨.