2015/05/30

NDロードスター検討中…

http://kz31.blogspot.jp/2012/05/nd.html

の通りNDロードスターの試乗を繰り返してきた。

踏んできちんと加速する、軽く音も良い,NANBに似る理想に近い車だ。デザインも素晴らしい。
ちと雰囲気が高級すぎるがそれ指摘するとバチ当たる。

予定通り購入しようと見積もり。

NB下取りの見積もりも。

ディーラーではNBに値段がつかないとわかっていたが、ちとショック。

自分の主観的価値と、消費財の客観的価値が異なるのは、当然知っているし、その前提で見積もりをとったわけで、予想通りの額であったわけだが、
なんか悲しくなってしまった。

なんというか、傷物にした古女房を、まだ元気で死んでもいないのに、見捨てて他の女に走る感じ?

罪悪感が。


その値段で売るということは、自分が、それの価値がそうだと認めることになってしまう、つまり見捨てるということだ、と、感情が叫ぶ。

ああ、ダメだ。買い換えはできない。

NBを良い人に譲るか、NBが死ぬでもしなければ、とてもNDに買い換えはできない。
愛着がありすぎる。もう自分のからだの一部になっていたのだと気がついた。

こんなにダメージ受けるとは思わなかった。ただの機械と思っていたつもりだったのに。
付き合いが長すぎた。


旧車に癒しを求め、トヨタ博物館へ。





ああ、駐車場にNAとNDが並んでゐる。

なんだか、とても悲しくなってしまった。






などと京極調でいちびった訳だが、まあ買い足せばいいんですけどね。

古女房を見捨てるのは嫌だが浮気はOK(おい









追記
浮気は難しいので里親探し。
ロードスターらしく扱ってくれる人に、譲りたい。趣味のもーたーすぽーつ用に使う人になら理想か。若い人にならどおかなぁ。不調箇所無いから数年はまだあまりカネカからないと思う。


追記
山本主査も,1買い足し,2できなければ壊れてからでエエよ,と言っておるのう.
開発者はわかっておられる.


購入した。